« 第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第二回・サイコロシュート】 | トップページ | 第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第二回・ランブル他】 »

2009.03.08

第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第二回・Carry the キューブ】

 続いては第三競技・キューブとなります。1on1、復帰ありキープありとなるチキチキ版キューブ。勝ち点は実に8点、この競技次第でも競技の順位が大きく変化していきます。

 薬魔はダッシュで順位が大きく上がりましたが、組み合わせそのものはサイコロシュート時と同じもので行われます。
 サイコロとは蹴り入れる陣地が逆になりますので、そこが勘違いしてはいけないところです。皆さんもう大丈夫だと思いたいところですが……。

No.10 さくら2号 (チームさくさく) vs No.12 福大_ジョウナン君 (福岡大学2足歩行ロボットプロジェクト)

 両者中央へ、さくら2号、突撃してキューブを掴み、そのままさらに真後ろにダッシュして戻ると言う凄まじいキープ作戦、しかし一回手を外してしまう。押さえ直し、そしてそのままダッシュしてキープ。直後、今度はもう一個をあっと言う間にゲット、掴んでバックして自陣寸前に戻り、くるりと方向転換して一気にゴールに落とす。機械の正確さで二個目をキープ! ジョウナン君が中央で一個目をキープしようとしているところに、開始40秒ほどで試合終了。スピード決着となりました。

No.16 おふじゃんびぃZ (佐藤ロボット研究所) vs No.14 GAT(ガット) (K(クボ))

 ここは再び異色の対決、「ペットボトルではありません!手です!」とくぼさん。首を回して遠心力で腕を振り回そうとするガット。しかし腕はええと、動いているような気がします。心の目で。
 試合開始。横歩きで大股に接近し、相手の進路をカットしておふじゃんびぃZを倒してしまう。そのまま3個のキューブを諸共に押していくガット、おふじゃんびぃ体を張って飛び込み、ガットを後ろ向きに倒してしまう。大きく歩いたガット、しかし行きすぎてサイドから転落。おふじゃんびぃ前が前に倒れれば、ガットも同時にがちーんとか言いながらダウン。足の調子が悪くなったおふじゃんびぃの転倒に巻き込まれ、ガット短時間に三度目の転落。おふじゃんびぃ、ちょっと調整して再開。キューブは真ん中、ややガット寄りの陣地に点在しています。どちらもまだキープは無し。ガット、おふじゃんびぃの進路に回り込んでカット。再び足でキューブを押して、キープしにいきます。大きなキックでキューブをゲット! ガット転倒、腕をぶるんぶるん振り回しながら、不思議なくねりで起き上がります。おふじゃんびぃ、転落。しかしサイドぎりぎりで歩きまわったおふじゃんびぃ、転落したところでガットが二個目の灰色をキープ! 2-0、ガットが勝利を収めました。

No.9 キャバリア (えまのん) vs 0No.11 Actaeon(アクティオン) (機工部)

 続いては三戦目、再び同門対決となります。人形つかいさんの「瞬殺な予感」と言うコメントに会場が沸きます。今日はまさゆきさん人気です。
 さて突っ込むキャバリア、しかしコースがそれたところにアクティオンが先にキープに入ります。中央に先に接近したのはアクティオン、キャバリア、バランスを崩してから一瞬遅れてダウンします。アクティオンがキープに入りますが、なかなか、おっと。後ろ歩きで踵で転がし、一個目をキャバリアがキープ。
 今度はキャバリアが二個目を何気なくキープ、アクティオンが作戦に悩んでいるところで二個目をキープ、アクティオンがサイドから転落したところで終了となりました。

No.13 銀紙 (芝浦工業大学SRDC) vs No.15 薬魔(ヤクマ) (湘南工科大学 ロボット技術研究会)

 ちょっと銀紙が調整に入っています。再びうっちー先生オンステージ。

 ここまでの経過を見ていると、キューブは上位の三組が順調に勝ち進んでいるみたいですね。サイコロシュートも第一回予選に引き続き、勝ちチームだけが得点していて、負けチームが0点、と言う展開が続いているようです。これからの予選もこういう展開になっていくんでしょうか。
 あれ、コートチェンジが入りました。薬魔と銀紙、逆側に構えます。

 さて開始。いきなり倒れてしまった銀紙、薬魔も調整しながら慎重に接近。まずキューブを崩して…… あっと薬魔、相手の陣地にどんどん押していってしまう。オウンゴールコースです。これは勘違いだったんでしょうか、転がったところでキューブの上にのしかかって止まってしまう薬魔。手が入って、ここで再開。復帰した薬魔のドリブル、銀紙を振り切って一気のゴール前へ。銀紙は黒いキューブに手を出して、自分の方に持ち帰ろうと言う構え。1点を取られるのは諦め、2点先取されるのを回避しようと言う策と見ました。
 膝が変な角度に曲がった薬魔、しかし転がった勢いで銀紙をカット。おっと、立ち上がった。転んだ拍子に外れた膝が嵌ったようだ。白いキューブをキープしにかかる薬魔、銀紙、二つを押し切って一気に逆転できそうな構え、薬魔、押し切れない。おっと大変だ。薬魔、ゴール寸前でキューブをサイドに落としてしまう! チャンスが一気にピンチに。残り15秒、銀紙、腕でのスローが外れてしまう、かちっ、かちっと、腕先が床をかする金属音、命中したショットはしかしゴールに届かず床に! あと一歩でシュートの届かぬ両者、0-0で引き分けとなりました。
 作戦の上手かった銀紙、惜しくもシュートの決まらなかった薬魔、お互い惜しくも、あと一歩及ばなかった対決となりました。

 これで三つめの競技も終了。暫定順位はさくら2号が1位、キャバリア2位。3位はGATが勝ち取ります。
 このあとは最終競技、ランブルとなります。

|

« 第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第二回・サイコロシュート】 | トップページ | 第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第二回・ランブル他】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/44286102

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第二回・Carry the キューブ】:

« 第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第二回・サイコロシュート】 | トップページ | 第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第二回・ランブル他】 »