« 第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第三回・ランブル他】 | トップページ | ROBO-ONE1kg以下級大会観戦記【目視の部】 »

2009.03.15

ROBO-ONE1kg以下級大会観戦記【宇宙大会選抜競技】

 来ようかどうしようか実は直前まで迷っていたんですが、結局やってきちゃいました川崎産業振興会館。今日はROBO-ONE on PCの第三回発表会と、宇宙大会選抜競技、そして初の試みとなるROBO-ONE アンダー1kg級の大会が行われます。

 目当てはu1kg級なんですが、宇宙大会選抜競技も1mの高さを目の当たりにすると、これがどういうことになるのか興味が沸いてきます。すでに午前中にかなり競技が行われており、僕が会場に行った時は昼休み中。競技再開は13時10分頃とのこと。
 森永さんの小型メタリックファイターが会場後方で話題を集めています。どうやら開始になるみたいですよ。

 午後の時間は、on PCのシミュレータについての発表からみたいですね。テクノロードの杉浦さんの講演からスタートです。物理演算を使ったシミュレータは素人目にも面白げ。関節の角度などを逐次入力してやると、モデリングされた画面上のロボットがモーションを再生して動いたり、倒れたり。足回りに弱いサーボのパラメータを入れると、へにょんと倒れたりもします。
 画面上でのシミュレートされたロボット同士の対決でもなんかがあったりして。蹴ったほうのロボットも左右に反動でぐらぐら揺れてるのが面白い。ロボット視点のカメラでシミュレータを移したり。本年中旬くらいまでには完成&販売の予定だそうです。予定価格は「だいたい買える値段に」とのこと。

 さて、このあとはジャンプ競技こと、宇宙大会選抜競技となります。

【宇宙大会選抜競技】

SatelliteKAJIRO (ナベ☆ケン)

 1mの高台からロボットを降下させ、見事に落下させるかと言う競技。ええと、目視ではなくウェブカメラで制御することになるんでしょうか。
 チームの皆さんがわらわらと登場してセットアップ中。PCを二台使う体勢です。そしてプロジェクタの画面には、これはなんでしょう、配線図でしょうか。さきほどのシミュレータの画面的なものが表示されています。
 どうしたんでしょうか。エラーかなにか、ちょっと意図した通りに動いていないのかも知れません。セッティングに時間がかかっています。
 シミュレータにロボットの画像が登場。あれ、エラーコードとか出てますね。大丈夫なのかな。お、シミュレータ上のロボットが動きました。つま先立ちの状態。サーボに火が入って唸り出します。シミュレータ上の数字が時々瞬くのがなんとも動いてる感じ。
 さあ、飛びますよ。「いいですか」と言う確認、うさぎ飛びを一回。膝を伸ばして前進、よろけた、立ち止まった。しかし前向きに傾いたまま、フライングボディプレスの要領でそのまま落下。えー、ホイールの回転などが行われなかったようです。ちょっと不具合か。
 引きずられた制御基盤が宙づりになっていたのを引き上げて、二度目のチャレンジ。実験していますが、やはりホイールが回っていないようです。シミュレータの画面には何やらエラーコードらしきものが。ドライバを持ち出して、回転部分のネジを…… なんか変な音がしています。妙な唸りと咬んだ感じの音、そして空転する感じの音が。大丈夫でしょうか。
 お、立ち上がりました。……どうやら二度目のトライ。兎跳びから変な音が。回転しながら、今度は頭上から回転しつつ落下。バッテリが飛び出てしまいます。

「学校でやっていた時は肩が回っていたのだが、いま急に回らなくなったので、どうしたものかなーと。(肩さえ回ればなんとかなったかと聞かれて)あんまり高いので恐くてやったことがなかった」とのことでした。

 ……あ、このチームが最後のトライみたいですね。
 このあとは1kg以下級の大会となります。

|

« 第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第三回・ランブル他】 | トップページ | ROBO-ONE1kg以下級大会観戦記【目視の部】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/44356086

この記事へのトラックバック一覧です: ROBO-ONE1kg以下級大会観戦記【宇宙大会選抜競技】:

« 第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第三回・ランブル他】 | トップページ | ROBO-ONE1kg以下級大会観戦記【目視の部】 »