« 第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第一回・ランブル他】 | トップページ | 続きを読む/時ならぬ分解掃除/ウォッチメン購入!(☆☆) »

2009.03.01

S.S.K.会合&ヤンセン展(☆☆☆)

 S.S.K.、即ち蕎麦屋で酒を飲む会。「昼間から蕎麦屋で酒を飲むとか、すごいダメなことしたい」と言うコンセプトのもと、ものすごく非定期的に開催される会です。主に浅草を襲撃したりインド方面に転進したりしております。

 今回のメンバーは、風花店長、おねむのくまった氏、パンキーさん、そして自分の四名。新御徒町の駅からぶらぶら歩き、浅草ROXの目の前、TX浅草駅に一同集合。出かけたのはこちらのお店でした。

リンク: おざわ - そば、蕎麦(浅草) [食べログ].

 こじんまりとしたお店ですが、お蕎麦もさることながらサイドメニューとお酒が充実。大きなワイングラスのようなもので饗されるベルギービールを貰いましたが、噂通りビールの枠に収まらないフリーダム加減でおいしゅうございました。自分の頼んだヒューガルデンはビールっぽかったんですが、くまったさんが頼んだのなんかかなりビールじゃなかった感じで。
 そのあと獺祭は出るわ古酒は出るわで、ウェイトコントロールしているパンキーさんをまるで拷問にかけるかのように酒とか頂く我々。卵黄の味噌漬けおいしゅうございました。なんてことを言いつつ、風花さんとくまったさんは蕎麦を二枚目まで注文する始末。映画の話や昔のPBMの話などでひとしきり盛り上がりましたが、お店が混み出したので場所を変えましたが、これは素敵なところでございました。

 その時ちょっと出た、『がっかりグルメブログ』と言う(くまったさんにやらせようとした)企画。行ったお店のがっかり具合を三段階で評価します。

 1がっかり…… o
 2がっかり…… or
 3がっかり…… orz

 なんかこんなかんじで。

 さて、映画の日だし映画でも見ようか、と(浅草と銀座を経由して)移動した日比谷のシネシャンテですが、折悪しく『三国志』のチケットが完売したばかり。三時間待つのもどうかなあ、と言う話をしていたところで強硬に主張し、間近でやっていたテオ・ヤンセン展を身にゆくことに。

 これは…… オブジェクト系アートの展示、と言えばいいんでしょうか? サイトを見て貰うのが一番いいと思うのですが。パイプとクランクで構成され、風を喰い砂浜に生きる巨大な疑似生物・アニマル達の展示、と言う事になるでしょうか。
 会場は中くらいの大きさのテントで、大小さまざまの「アニマル」と、それが作り出された環境展示が行われています。アニマル達はほとんど静展示、ひとつだけ「押して」体験できるアニマルがあります。と思っていたら、一番大きなアニマルは一時間ごとに全体を動かすデモがあり、運良くそのデモを見る事が出来ました。
 静止しているそれらは、過剰なまでに複雑なメカニックであり、制御と言う概念をまるで廃した一種のロボットであり、風花店長曰く割り箸細工。しかし動き出したそれらは一変した表情を見せ、クランクのような背骨が回転すれば、翼をはためかせ足を運び、協調するかのように次々次々と動いていく足が、大きな体を徐々に徐々に動かし運んでいくのです。

 自分の心持ちを不思議に思うのは、この確かに巨大な構造物に、なぜ生命を感じるのか? なぜ死を感じるのか? と言う事。
 白いそれらが動かず並んでいる様は、まるで上古に決して存在しなかった生物達の、死んで発掘された骨の標本のようにも見えるのです。それらは今は死んでいる。しかし、かつては生きている。クランク状の背骨と籠状の脚骨を持ち、そのまわりに血肉と皮を備えていたかも知れない、想像するしかない生物。それら巨大な何かが周囲を圧して動く様は、博物館の恐竜の骨格が動き出す、定番の空想をすら思い起こさせる。

 でも、それらは決して生きてはいなかったし、従って今も死んではいない。生きても死んでもいないものが、なぜ動き、なぜそこに死を感じ、どうして決してありえないはずの、それらが生きていた頃の姿を想起しようとするのか。
 総括して、この巨大な構造物達は、ひとつのSFだ、と思った次第です。

 そしてくまったさんと風花店長はまんまとDVDを購入。まだまだ散財道ではこの人達には敵いません。

 そのあとは日比谷のコンテナの中でひとやすみ。PSPやDSやウィルコムD4やその他いろいろが飛び交う、ガジェット勝負合戦を一時間ほどやり、くまったさんにいかす海外ドラマの動画を見せて貰ったあと…… いやきついですなあれは…… 次はスペインとかトルコ料理、と言うことで解散となりました。

 なんとも不思議で印象深いテオ・ヤンセン展。4/12までと言うことで、まだ一ヶ月ほど開催しております。お近くを通った方はぜひ見にいってみてください。なんとも不思議な気分になること請け合いです。あとアミガもあるよ。

|

« 第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第一回・ランブル他】 | トップページ | 続きを読む/時ならぬ分解掃除/ウォッチメン購入!(☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あーくそう、先越された!
日記のタイトルを見たとき、アレ今日までとかだっけ?と思って焦ったのはヒミツです。

投稿: 烏羽 | 2009.03.01 23:26

 まだ一ヶ月くらいやってるみたいですねー>ヤンセン展。うっかりヤンセンだけ頭にあって、トーベ・ヤンセンって書きかけました。いや本当に。

 あれはなんていうか、すごい不思議なものですよ。見てみるとなんとも不思議な気分になること請け合いです。どうしてまた、あれが骨に見えるのか、と。
 近くにあるゴジラの脚型も見てあげてください。ついでに。

投稿: sn | 2009.03.02 22:58

私もトーべ・ヤンソンかと思いました。

投稿: ヨッコ | 2009.03.02 23:32

>ヨッコ姉さん

 もし本当にヤンソン展であれば、それはそれでまた見に行きたいですね。勘違いしてビーチアニマルが出てきたらかなりショック大きいですけど(笑)。

 東京ドームのムーミンカフェはまだ元気なのかなあと思う今日この頃。トングがニョロニョロの形の。

投稿: sn | 2009.03.05 22:16

そ、そんなのがあるんですか!?
ちょうど明日(というか今日)東京ドームへ行く予定なので、チェックしてみます

投稿: ヨッコ | 2009.03.07 01:02

 おっとしょ、正確には東京ドームシティのラクーアのほうにあります。

http://www.benelic.com/moomin_bc/tokyo/index.html

 せっかくなので捜してみてあげてくださいー。

投稿: sn | 2009.03.07 01:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/44213429

この記事へのトラックバック一覧です: S.S.K.会合&ヤンセン展(☆☆☆):

« 第一回チキチキロボマッチ観戦記【予選第一回・ランブル他】 | トップページ | 続きを読む/時ならぬ分解掃除/ウォッチメン購入!(☆☆) »