« ゲッターゲッターゲッターマン(☆) | トップページ | ファンディスクと攻略本と私。(☆) »

2009.03.04

超室内アンテナ内蔵型TVとワンセグその他もろもろ。(☆☆☆)

リンク: パナソニック、アンテナ線接続不要の17型液晶テレビ -AV Watch.

 実は密かにGV-MVP/HZ2買っちゃおっかなーとか悩んでいる自分です。いや、昨年暮れにHDR+申し込んだんですが、「メーカーに在庫がないので年明けになっちゃいますよー」と言われてすでに三ヶ月音信不通なもので……。

 冗談はともかく、このテレビはなかなか面白いコンセプトと言うか、今まで余りなかったアイデアだと思いました。
 複数アンテナで感度を上昇させる、と言うのはワンセグでは携帯電話などでわりと初期からあったアイデアでしたが(そういえばあれもPだった)、部屋の中でテレビを持って歩く、いわゆる家庭内ノマドの利用に最適化したテレビと言えるでしょう。受信感度が悪いとワンセグに切り替えられる辺りなんかは、イベントとかの会場に一時的に持ち出す用途にも適していると言えそう。

 地上デジタルとダビング10の組み合わせは、市場にある意味あきらめの境地を持って消極的に受け入れられていると言えると思いますが(関係しているかどうかは解りませんが、生活の中に占めるテレビの重要度が急速に低下していることもあるでしょう)、フルセグ+ワンセグと言う、いわば大小二刀流を活用する事で、まだまだ色々と面白い事をする余地はあると思っています。録画容量の小ささを生かしての、ワンセグチューナ十二本刺しの24時間録画システムとか、どこか作って商品化しないのかしら。受けると思うのになあ。
 たとえば上記のアンテナシステムをHDDレコーダに搭載する事で、「どこでもレコーダ」が作れちゃうかも。などと、実用性があるのかないのかよくわからないことを考えている自分です。

 ちなみにうちはアイオーさんのワンセグチューナが絶賛小活躍中。引退した旧サブマシンをワンセグチューナ制御専用にして、常時休止状態で録画する時だけ復帰するようにしております。録画したワンセグのファイルを再生しようとするとコマ落ちしちゃう、と言う、なんだ、愉快な仕様なわけですが。視聴する時はPSPにコピーして見ているので、全く困らない、と言う案配。
 むしろワンセグチューナの便利の良さとファイルサイズのとりまわしの良さに感心して、録画専用のAtomマシンを組んじゃいそうになってるくらいの昨今です。

 欲を言えばCSが録画できれば言うことがないんですが…… まあ、これからもフルセグワンセグ問わず、規制と性能向上の両面から、使い勝手の改善を期待したいですね。と言うお話でした。

|

« ゲッターゲッターゲッターマン(☆) | トップページ | ファンディスクと攻略本と私。(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/44244997

この記事へのトラックバック一覧です: 超室内アンテナ内蔵型TVとワンセグその他もろもろ。(☆☆☆):

« ゲッターゲッターゲッターマン(☆) | トップページ | ファンディスクと攻略本と私。(☆) »