« 消える利休。(☆) | トップページ | パワーダウン投げっぱなし。(★☆) »

2009.05.17

電気まほうびん=電気ポット+魔法瓶。(☆☆)

 しばらく前から、家にあるポットが新しくなりました。なんか知らないうちに母が買ってきていたのは、こちらの会社わくわくケトルと言うもの。
 前に使っていたポットは、コンセントが抜かれてしまいこまれています。

 で、こちらのケトルは、言うなれば薬罐の下にホットプレートがついてるようなもので、お湯を沸かす能力はありますが、保温能力は皆無であります。使う時に使うだけ沸かす、と言うスタイルですな。
 前のポットのままでもいいんじゃ、と言ってはみたものの。「日中はお湯を使う用事がそんなにないのに、保温させとくのも電気がもったいない。使う時に沸かせばいいでしょう」とすげない御返事(くだんのケトルは保温に電気は使わない、というか、そもそも保温しない)。むー。確かに日中に家にいるのは休日のときくらい。母が使わないと言うのなら、平日の昼間にお湯をキープしておく理由は別にとくにありません。
 いちいち少量ずつ沸かすより、まとめて沸かして保温しておいたほうがエネルギー効率良くない? と言おうと思ったものの、そもそもお湯を使う機会が少なすぎる。どちらが効率がいいか、と言う議論をするほうが、たぶんよっぽど仕事量を使うだろうと言う体たらくです。

 でも使いたい時にさっとお湯がほしいなあ(←せっかちさん)。と言うわけで、ふと思いついて、キッチンの奥に仕舞い込んであった魔法瓶を引っ張り出す事に。これは遠足とかに持っていくような、電気でもなんでもない純粋な魔法瓶。前のまだ寒い頃、弁当と一緒にあったかいお茶を会社に持っていこうと目論んだ事があって、使える事は判っています。
 あとはまあ、お湯を沸かして魔法瓶に移し、使う時は魔法瓶から、と言うスタイルを考案してみた次第。まあそもそも、電気まほうびんは電気ポットと魔法瓶が合体した代物ですから、そいつを手元にあるもので機能分解してみた、と言うような次第ですね。

 保温しないタイプの電気ポットがどのくらい流行ってるのか知りませんが、そんな使い方してみました、と言うお話でした。

|

« 消える利休。(☆) | トップページ | パワーダウン投げっぱなし。(★☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちは普通に毎回やかんで沸かしています。

投稿: ヨッコ | 2009.05.17 22:01

 魔法便、便利ですよー。おうちに余ってましたら是非試してみて下さい。
 おうちの中でノマド的に持ち歩けるのもなかなかに便利です。

投稿: sn | 2009.05.18 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/45040567

この記事へのトラックバック一覧です: 電気まほうびん=電気ポット+魔法瓶。(☆☆):

« 消える利休。(☆) | トップページ | パワーダウン投げっぱなし。(★☆) »