« 第十五回ROBO-ONE観戦記【一回戦 第16~第21試合】 | トップページ | 第十五回ROBO-ONE観戦記【二回戦】 »

2009.05.05

第十五回ROBO-ONE観戦記【宇宙大会選抜競技】

 誰が呼んだか呪いの名、投げロボ競技と人の言う。続いては宇宙大会選抜競技、愛称投げロボの開催です。

 「目を離すとあっと言う間に終わってしまいますので、見逃さないようにお願いします」とコメントが。
 リング上で、投げる舞台の設営が行われています。ルールの説明のあと、急にふられて焦った土田さん。ともかくも競技開始です。

ナガレブルー・コスモ (フラワー戦隊ナガレンジャー)

 とりあえず投擲前に、まずは各選手に、機体の説明とフライトプランの説明を聞きます。一番手はナガレブルーコスモ。頭部のリアクションホイールを強制的に止める事で、横方向に半回転させて着地する、と言うプランになっているのだそうです。
 第一回目は横回転ならず、二回目はネジが取れた。何か取れてしまいました。ギリリと言う音とともに肩のガードが外れたようです。ガードで衝撃を吸収したのだそうです。つづいて三投目。これも惜しいところまで行きかけましたが、角度変えきらず終了となりました。

田舎者 U号 (龍準)

 腰で腰を中心に反動をつけ、一回転すると言うスタイルのロボット。なんと空中で回りきらない(回りきらないうちに落ちてしまう)のが判っているとのこと。電源を入れるとしょうがない方向に脚が行ってしまう、とのことで。
 投げた状態でどこまで持って行けるかだけ披露しますとのことで、一投だけのトライとなるそうです。脚にスプリングを組み込もうと思ったら、スプリングをどこに仕舞ったのかわからなくなったので組み込んでいない、とのこと。
 足裏が重いのと、大きさがちょっと規定オーバーしているとのこと。

 電源入っていない状態での試投だったんですが、さすがに電源が入ってないと駄目だった。ということで、ええと、なんだ。普通に垂直落下しての終了となりまいた。

たまG。 (おっくん。)

 続いてはおっきんのたまG登場。かれこれ4回目の登場。両腕にノズルがついています。ガス系です。ぷしゅー言いながらまずはコースを説明。
 おおおおお、ノズルから結構な勢いでガスが噴出されます。空中に孤を描く白い機体の軌跡。これは失敗だった様子。勢いを付けすぎた様子。ガスは自転車用の空気入れだそうです。
 さあ、二回目の投げ。今度はノズルが飛んでしまった、かなりロボットは回転しているみたいなのですが。予想より投げすぎてしまっているみたいです。三回目、飛びすぎてリングの外に飛び出してしまう。これで終了となります。

 加速度で回転を判別し、回ったな、と言うところで噴出を止める、と言う仕組みになっているみたいでした。止めてないのではなく止まってない、とのことでした。

OmniBall (前田武志)

 最後はなんと前田さんのオムニボール登場。ラグビーボール状の胴体に、折り畳みの脚のついたロボットです。自信のほどは人間次第、と言うことですが、慎重に動作を確認する前田さん。フライホイールがだんだん高周波を上げてきました。ちょっと飛びすぎましたが、綺麗に落下。脚が伸びて立ち上がりました。歩き駆ける。
 今度は二回目、手前から落ちてしまう。落ちた後の滑りが大きい。三度目、一回立ち上がって脚を畳み、三歩歩いて終了。

 もう一度のコールでさらにチャレンジ。普通に着地して普通に歩いています。これは危なげのないものだ。ルールの解釈に少し食い違いがあったようですが、驚く見事なトライでありました。オムニボール、見事な成功です。

 さて、KONDO BATTLEの告知とGPのビデオが流れた後、休憩。このあとはいよいよ投げ技ルールの二回戦です。

|

« 第十五回ROBO-ONE観戦記【一回戦 第16~第21試合】 | トップページ | 第十五回ROBO-ONE観戦記【二回戦】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/44904331

この記事へのトラックバック一覧です: 第十五回ROBO-ONE観戦記【宇宙大会選抜競技】:

« 第十五回ROBO-ONE観戦記【一回戦 第16~第21試合】 | トップページ | 第十五回ROBO-ONE観戦記【二回戦】 »