« あれこれもろもろ。(☆) | トップページ | 20世紀に入ってから40,000日目の一日です!(☆) »

2009.07.03

海外ゲーム:悪魔の力のプロトタイプ。(☆☆)

リンク: 海外ゲームレビュー「PROTOTYPE」 - GAME Watch.

 どう考えても日本で発売されるのはムリとしか思えない、それが魅力の破天荒バイオレンスアクションゲーム。はい、つまりは洋ゲーであります。
 サイトでの紹介を見て、「すごいけど日本語版はさすがに無理ですよね先生……」と思っていたら、公式サイトの動画を見たらもっと無理っぽい感じでした。ああ。

 ゲームとしてはGTAタイプ、箱庭型ゲームで、ぶっちゃけ言うと主人公がミュータントのGTAと言う感じみたいなんですが、主人公のミューティーっぷりが尋常じゃなく凄まじい。Xメンなら強く作りすぎて脚本家が困るくらいのパワフルっぷりです。
 そんな強すぎる主人公の名前はアレックス・メイサー。強靱な肉体を持ちながら、名前以外の全ての記憶を失った青年。だけど話は自分探しの旅や、過去を求める探索のような美しい展開を許してはくれません。
 記憶を取り戻すために彼は何をするのか? 喰うのです。相手を。喰いつくした相手の記憶と外見を取り込むことにより、その中から自分に関わる記憶を掬いだして、次第次第に取り戻していく。しかし相手を喰う事は、相手に喰われる事でもある。喰らった相手の記憶に引きずられて、「アレックス」と言う人格は次第に曖昧なものになっていく。
 これは物語展開の上でだけそうなっている、と言うわけではなく、喰らった相手の能力を自分のものとできる、と言う意味合いでも、ゲーム的なパワーアップ要素となっています。まあそれだけならダーク風味なロックマンで済みますが、おとろちいことにはこのゲーム、そのへんの人も「喰らう」ことができるらしい。そうなると、喰った人の外見をコピーして使用できることになり、MGSで言う「ダンボールを被った」状態になることが出来るのだそうです。
 ちなみに食べられる人に別に落ち度はありません。強いて言えば、そこにいたことが悪いのです。うえええ。

 そうして覚醒していく主人公の能力と言ったらこれがもう無茶。公式の動画を見る限り、ビルの屋上から飛び降りて、一回転して落下した後そのまま走り続けたり、包囲した敵兵の胸ぐらを掴んで放り投げ、上空のヘリに投げつけて撃墜させたり。ガラスの窓を駆け上がって、ビルの屋上から飛び降りたかと思うや、そのまま戦車の直上から落下して爆発させたり。上空からヘリにミサイルランチャーを打ち込み、その反動で(反動なのか?)一瞬空中に浮いた後、腕がばかでかいブレードになって、落下しながらヘリを一丁両断。ちゃりーん。無茶過ぎます。

 謎の私兵組織と、蔓延するゾンビを相手に、マンハッタンでただひとり戦い続けるアレックス。
 スパイダーマンのスウィングにハルクのパワー、ウルヴァリンの爪にコロッサスの生体装甲、そしてミスティークの変身能力を持ちながら、己が何者かわきまえない制御装置の壊れた男。

 もうこれだけでもおくいらさ! 何ドルだ! って言う感じなんですが、さすがにこれは国内販売は無理だと思う次第です。
 理由は実にわかりやすくて、登場する皆様がにぎにぎしく亡くなりすぎなんですね、はい(汗。それも敵とかじゃなくてそのへんの通行人の人が、敵味方の交戦に巻き込まれてすごい勢いでモザイク的存在になっていくと言う。ゲーム画面のスクリーンショットがすでにもうそんな感じなので、あとは推して知るべし。紹介記事によれば、「ステージごとに100人単位の巻き添えが出る」とのことで……。
 飛び散り具合とかを見ていると血を緑色にすれば済む、とか言うレベルの話ではありませんし、もともとの話がゾンビvs人間なので、「実はゾンビでした」で済ませるわけにもいきません。まあ、なんだ。描写規制云々の話は別にしても、これはさすがに見ていて「こりゃあダメだろ」と思わせちゃう説得力がありますな。徹頭徹尾究極神拳、みたいな。

 諦めるか、さもなくば英語版をどこかで手に入れて、わかったようなわかんないようなノリでやるしかないのかなあ…… とか思っている次第であります。秋葉原に行ったら手に入るかしら。とほほ。

|

« あれこれもろもろ。(☆) | トップページ | 20世紀に入ってから40,000日目の一日です!(☆) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

おひさし^^;
プレアジ扱ってるみたいですよ。僕がXBOX360版Left 4 DeadやDead Space購入の際お世話になったところです

投稿: くにゃ | 2009.07.04 08:37

ありゃ。名前にリンク貼られるのか>プレアジ

あとDead Spaceの日本語訳とかでお世話になったなぁと思って探したらありました。PROTOTYPEのwiki
このコメの名前に貼りましたのでどぞ

コミック版出てますね

投稿: くにゃ | 2009.07.04 08:44

 情報感謝です!
 結局、出かけるついでにアソビットシティで買っちまいました。ちょっと割高でしたけどまあそれはそれで。

 意外に素直に動くわ、トロフィーなんかの画面もきちんと出るわで、別に何の苦労もなく素敵でした。まあ、アクションに追いつけなくてこれから苦労するんでしょうが。
 それにしても、やっぱりコミック出てますよなあ。そういう雰囲気ですよこれ。

投稿: sn | 2009.07.05 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/45531713

この記事へのトラックバック一覧です: 海外ゲーム:悪魔の力のプロトタイプ。(☆☆):

« あれこれもろもろ。(☆) | トップページ | 20世紀に入ってから40,000日目の一日です!(☆) »