« あきれかえるほど。(☆) | トップページ | 隣の門柱にセミの抜け殻。(☆) »

2009.08.02

散歩の果てに桜高原へ辿り着く。(☆☆)

2009080201_2

 湿度のせいか、今日もぐったりしていました。
 これではいかんさすがにいかん、と一念発起して、とにかくどこかに散歩にでも行こうかね、とばかり。家を出てうらうらと放浪しているうちに、JRに乗ったところで車内広告が奇妙なことになっていることに気付きます。

 どうやらラッピング車両らしく、ひとつのテーマ、ひとつのスポンサーで広告が統一されている気配が見える。にも関わらず、なにひとつ統一されていない。公開が終わった映画。季節外れの誘い。なぜかアジ。そして左下のほうに小さく、広告のスタッフの名前が。
 ? ?? ? と思いつつ、しばらく眺めていてようやく納得。これは「広告の広告」。これはつまり、車内広告の広告だったわけです。正確には、交通広告グランプリの広告だったわけです。はあああ、なるほど、と思ってもう一度よくよく見ていると、当時すわ、と思った広告が色々と出てきます。googleに出来る事とか、黒烏龍茶のコピーとか、いいですよねー。「人生に寅さんを」とか、STYLE JAMのコピーとかもぐっときます。
 短い文章と言うカプセルに文意とインパクトをどう詰め込むのか。コピーってのはすげえなあ、と素直に感動して、じゃあこれ見に行こう、と思って東京駅までぐるぐる出向く事に。

 結果から言うと、いやはや迷った。大変迷いました。東京駅が工事中でわかりにくくなっていたのもあるんですが、車内であれだけプッシュしていたイベントの広告が、肝心の東京駅で見つけにくかったり、最寄りと言われた丸の内地下南口改札がなかなか難しい位置にあったり(臨時改札なので閉まっていて、見つけられなかったのです)。さんざん彷徨いつつすれ違い通信をしたあとで、京葉線ホームに抜けるルートの途上でようやく発見。
 片側の壁面に、ずっと広告が展示されていました。ペプシなんかは実物展示で非常に満足だったのですが。惜しいのは、車内では液晶と連動していた広告が、パネルだけの展示になっていたところでしょうかね。

2009080202
 わるそうだったり。

2009080203
 シンプルだったり。

 そんなこんなで、広告を追いかけて歩いていたら、そこはもう、ほとんど有楽町です。京葉線の駅のホームはこっちのほうがよっぽど近いですからね。
 こりゃあ有楽町からJR乗って帰るかなあ。と思って、完全に何の気なしに東京国際フォーラムへ。そしたら、なんだか面白そうな事をやっていました。地域の魅力セレクション2009だそうですよ。入り口でいきなり米沢牛コロッケのお出迎えですよ。さすがに行列ができてますなあ。
 結構な人出の中をかきわけて歩いて行くと、見覚えのある文字が。というかフォントが。
 なーんと、日比谷のオクトーバーフェスのときに呑んだ、富士桜高原ビールでありました。いやっひょいひょい。サーバを持ち込んで生ビールを売ってました。さすがにお店の方も忙しそう。忙しそうなので箱入りを買って帰ろうと思ったら、その場で箱を作って冷蔵庫から箱に入れていたのでかえって手間をかけてしまいました。あわわ。
 そんなこんなで、みごと三種入手。

2009080204
 まあこんなかんじで。

 山ほど液体とビンを背負って歩くのも気分的にはナニな感じでしたが、そんなこんなで色々背負って帰ってきた次第でありました。
 天気のせいにするのも何ですが、あまり有意義に過ごしているとは言い難い休日ですなあ。雨もずいぶん降っているし。とほんなかんじです。

|

« あきれかえるほど。(☆) | トップページ | 隣の門柱にセミの抜け殻。(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/45815613

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩の果てに桜高原へ辿り着く。(☆☆):

« あきれかえるほど。(☆) | トップページ | 隣の門柱にセミの抜け殻。(☆) »