« ROBO-ONE GATE&GP&サンライズヒーローロボットバトル観戦記【ROBO-ONE GATE ~三位決定戦】 | トップページ | ROBO-ONE GATE&GP&サンライズヒーローロボットバトル観戦記【S.H.R.B. 二回戦】 »

2009.08.16

ROBO-ONE GATE&GP&サンライズヒーローロボットバトル観戦記【S.H.R.B. 一回戦】

2009/08/15 12:58

 少し長めの休憩の後、このあと13時からはいよいよ史上初、サンライズヒーローロボットバトルとなります。
 不安です。

 昼休みの間、皆さんにご挨拶してあれこれ見せてもらいましたが、なんともこう。いろいろ違う、そう、違ったベクトルにハンパなく力が入った感じで非常に楽しみ。皆さんの入れ込み具合はいろいろ尋常じゃありません。山形でクワトロのコスプレを貸してくれるお店があるなんてなあ。

 そして13時、いよいよ大会開始!
 なんか大変なことになってきました。ガンダムのオープニングの曲をバックに、松田さんのナレーションでロボワンの紹介が。ここでサンライズヒーローロボットバトルの開会宣言です。初代ガンダムの音楽使い放題。あたりまえなんですが反則だとか思っちゃうくらい強烈。ここで原曲使えるのは、あまりにも最強すぎますほんとに。
 さて井上さんから大会概要と趣旨の紹介ですまず最初。大会のたびに「サンライズのロボットを作りたい!」と言う選手の声がかかるのを聞いて、今回の大会に併せてサンライズの名を関した大会、サンライズ原作のロボットだけを集めたエキシビジョンマッチを開くことになったとのこと。
 本来であればデザイン性で決めたいところですが、いかんせんROBO-ONEなのでバトルで決めていきたい、とのこと。ロボットが狂乱し乱舞していくさまを見ていってほしい、とのことでした。
 一位賞品はなんと非売品、サンライズ30年の歴史を集めた30年史上下巻をプレゼント。こんなに欲しすぎる社史がかつてあったでしょうか。なさすぎる。そんなこんなとしているうちに、とうとう始まってしまいます。第一回戦第一試合から開始です。

 そしてロボットが入場してくるわけですが…… ……曲つき? 曲つきだ! いきなりシャアのテーマから…… ゲルググ棄権です、惜しい、惜しすぎる。シャアのテーマまでかかったのに!

NABEDAM (ワタナベケ)

 というわけで対戦相手のナベダムさんのご紹介。もちろんガンダムのテーマと共に登場です。
 ナベダムさんといえば、紙の外装。そんなわけで、ペーパークラフトで作成した外装は健在、コントローラーにはV作戦の操縦マニュアルがついている細かさっぷり。紙の材質にこだわって、かなりいい紙を使っているとのこと。製作期間は二ヶ月とのことでした。頭は流用品とのことでした。
 そんなこんなで、一回戦はナベダムの不戦勝。ということで、第二試合となります。
 今度はなにのBGMがかかるのか。もう曲だけで楽しみです。

ヴェーク ガンダム (ユウ・ヒロヒト) vs 百式 by ナガレイエロー (フラワー戦隊ナガレンジャー)

 これはWINNERか? 0083のテーマだ。ヴェークガンダム。そして対戦相手は百式byナガレイエロー。曲はZガンダムの後期のほう。曲名出てこない。そしてナガレンジャーチームは、全身クワトロ状態で登場です。

 ヴェークは金属むき出し、総アルミ製のもはや現代アートの世界。製作期間二ヶ月、ジョイスティックは本当ならツインスティックにしたかったとのこと。
 対する百式はナガレイエローにペーパークラフトの外装をつけてアップデート。解説の最中に最中に転んで頭がつぶれてしまいます。バックヤードに早速走り、あらかじめ用意されていた戦闘用ヘッド(やや小さい)と交換します。ナガレンジャーチームはクワトロ大尉のコスプレまで繰り出して、さらにこれもペーパークラフト製のメガバズーカランチャーも登場です。観客置いてけぼりが心配される状況下、井上さんから百式とクワトロとメガバズーカランチャーについて、つまり今出てきた要素すべてについて解説が行われます。すぐよこの控え室からは大歓声が飛んでくる。ちなみにメガバズーカランチャーは今後、効果音と発射気ミックが搭載される予定とのことでした。

 もうアピール勝負ですよねこれは。それでもきちんと試合もやります。ちなみにクワトロさんは操縦しません(理由は手袋が邪魔なので)。
 試合開始、百式の横突き、しかしヴェーク崩れない。百式転倒、背中のウィングバインダーが取れてしまう。しかし復帰直後に裏拳もう一撃、これでヴェークが倒れて1ダウン。両者リング中央に戻って交錯、ちょっとイエロー百式は安定は大丈夫か、ヴェークはリング中で脱力してしまう。電源が落ちたか。片方の腕先をリングについたような格好で、麻痺したヴェーク、タイムに入りこれで2ダウン。百式はこの時間でウィングバインダーを修理します。まあ外れた紙の部品をつけるだけですが。うっちーさんがバックヤードに飛んでいきます。バッテリの交換が入りました。金色の百式が銀色のガンダムよりも優勢と言われるの現状。バッテリも交換して再開…… なんかうっちーさんの「あ!」って言う声が聞こえました。大丈夫でしょうか、足首がだめか。
 結局、足の故障の申請でヴェークTKO、百式が勝利となりました。ネジが外れてサーボホーンが抜けてしまい、歩行不能になってしまった、とのこと。

「ガンダムと言えども足をやられると……」「もともと試作品ですからね」などと言われつつ。サーボホーンとはなんであるか、と言う解説も入ります。

MS-06F ザクII くまま専用機 (kumama) vs RGM-79 GM (吉田ファミリア)

 続いて第三試合。この曲は……アニメじゃないだ! ZZだ! しかし出てきたのはザク2の06、F型は汎用タイプ。そして相手は哀戦士か! こちらはさきほど登場したrsv3と同一機体。ただし名前はジムです。そうか、ジムですからね。ジムで哀・戦士ってことは、シャア専用ズゴックに胴体がばーんってそのイメージですね。負けてる負けてる。
 ザクは両腕にヒートホークを携えた、ダブルトマホーク装備。考えてみると、この武装パターンって見たことないですね……。そのさまはゲッター1か黒旋風か、水滸伝みたいで異様にかっこよいです。全身銀色のザクはほとんど現代アート。くぱぱさんの解説によれば、外装は二週間で作成した、とのことでした。モデルがザクなのはくままさんのセレクトです。
 一方のジムはrsv3をジムっぽい外装を施したモデル。元々が腕の長いrsv3なので、なかなか鮮烈なインパクトのある異形のデザインです。連邦制服の吉田さんは「やられ役のジムで勝とうと言うコンセプトです。ガンダムと戦いたいですね」とのこと。
 最強に過ぎるザクとジムの対決。ザクは17.5m、ジムは18mだそうです。解説まめちしきでした。さあ試合開始。
 歩き始めるとがちがちと金属音が強烈に鳴り響くザク、まるでプレートメイルを装備した騎士のよう。しかしジムが真横から突き飛ばして1ダウン、ジムの腕はかなりぐんと延びる。攻撃レンジをかわしたザクが背後から接近しホークをつっこむ、ザク、片方のスカートが外れた、真横につっこんでがちがちと金属音を響かせ、トマホークを突き込んでいくザク、しかし金属音がすごい。がらがら言ってます。かなり強烈な突き、シールドでののしかかりをザクが凌ぐ、二発目、今度はもらった、2ダウン、両者横からの打撃合戦、ザクが相手の真横に入ってしまった、rsv3ジムの至近距離からの横突き、綺麗に入ったところで押し退けられ、3ー0。ジムとは思えない圧倒的っぷりで押し切り、圧勝となりました。
 「ジムにやられるとは思わなかった」とくままさんでした。
 次は赤く塗ってきてください、との声が飛んでおります。

GAT (クボ)

 次の試合は…… えまのんさんのロボットが棄権とのこと。不戦勝となる選手は…… 哀戦士がまたかかってきました、巨大なガンダムに改装されたガットです。ガットの登場です。
 ガット、ビームサーべルを背中のランドセルから抜いて右手に構える。逆手も抜いて両手に構え、ビームサーベル二刀流。ちなみに背中から抜いたのは柄のところだけ。刃のあたりはピンクの紙の筒を、つきそいの方があとから挿して完成となります。
 それにしても、大きい大きいGAT。「背丈は90cm。友達の結婚式用に作ったんですが、たまたまこの大会があったのででてきました」とのこと。ボディはプラスチック段ボール、頭はクレーンゲームの景品。なんだか中身にファンが入っているそうですよ。
 ぜひ勝って欲しいと言う解説の声に、「実はここに来る前に名古屋でビグザムに負けちゃいました」とKさんでした。

 ここでいったん休憩となります。再開は二時からとなります。

|

« ROBO-ONE GATE&GP&サンライズヒーローロボットバトル観戦記【ROBO-ONE GATE ~三位決定戦】 | トップページ | ROBO-ONE GATE&GP&サンライズヒーローロボットバトル観戦記【S.H.R.B. 二回戦】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/45942546

この記事へのトラックバック一覧です: ROBO-ONE GATE&GP&サンライズヒーローロボットバトル観戦記【S.H.R.B. 一回戦】:

« ROBO-ONE GATE&GP&サンライズヒーローロボットバトル観戦記【ROBO-ONE GATE ~三位決定戦】 | トップページ | ROBO-ONE GATE&GP&サンライズヒーローロボットバトル観戦記【S.H.R.B. 二回戦】 »