« ROBO-ONE GATE&GP&サンライズヒーローロボットバトル観戦記【S.H.R.B. 準決勝・三位決定戦】 | トップページ | ROBO-ONE GATE&GP&サンライズヒーローロボットバトル観戦記【ROBO-ONE GP 2009 3rd STAGE】 »

2009.08.16

ROBO-ONE GATE&GP&サンライズヒーローロボットバトル観戦記【ランブル~GATE決勝~S.H.R.B.決勝】

2009/08/15 15:29

 ペールゼンファイルズの予告編とか重力戦線の予告編とか、何度見てもぞくぞくしますな。誰が仕組んだ地獄やら、兄弟家族が笑わせる。お前も!お前も!お前も!!
 重力戦線のタイトルのフォントというか文字そのものもすごい。存在というか発想に白旗でした。

 そんなこんなしていますが、試合はちょっと順延。35分から決勝開始です。おお。重力戦線。二回も見られるとは思わなかった。

2009/08/15 15:36

ランブル

 お、決勝の前にランブルやるそうですよ。ロボットと皆さんがぞろぞろと登場ですが、しかしロボもロボ、人も人だけに絵面はいつにも増してあまりにもカオスです。ガンダムやらザクやらレイズナーやらマイトガインやら、色々諸々がいっしょくたにリングイン投入ですよ。
 真ん中にザクつっこんだ、ヴェークが倒れてしまう、ナベダムとレイズナーがもろもろ崩れる、なんか部品は飛び散った。ナベダムが落ちた。ユウトガインはリングの中央で倒れてもがいている、ザクは静止して待ち構えている構え、で・かーるが突っ込んだがへたっと倒れてしまう。で・かーる、暴走しかけますがなんとかコントロール復帰、ユウトガイン転落、しかしで・かーるも落ちた。えええええ、と、ここでSDレイズナーいしかわさんの声が飛ぶ。いまリングの上には、ザクとレイズナーとマーク2の三機です。
 側転攻撃を仕掛けるがレイズナー外装が取れた、リングぎりぎりでマーク2、コントロールロスト、まっすぐ歩いてリング縁から戻るか、いや旋回している、ぐるぐる回っている、ザクが突っ込んできて来て倒した、しかし起き上がったマーク2、なおも制御が取り戻せない、まずいコースだ、しかし戻れない、このまま転落、レイズナーとザクの一騎打ちだ、リング中央でガードを固めてザクの攻撃を凌ぐレイズナー、ザクが倒れた、なにか変な倒れ方でしたが大丈夫か。レイズナーを斧の間合いにとらえたザク、レイズナーは妙に怒り肩、のしのしゆっくりかわしていくが、リング脇での転倒起き上がりから惜しくも転落! いしかわさん、まさかのランブル優勝の夢も残念ながら果たせず、ザクの優勝となりました。

 さあランブルは終了。このあとはいよいよ決勝戦です。

百式 by ナガレイエロー (フラワー戦隊ナガレンジャー) vs RGM-79 GM (吉田ファミリア)

 ナガレンジャーチームによる百式がまず入場、続いては哀・戦士のテーマとともに、たぶん古今東西最強クラスのジム、ブルーディスティニー1号機の次くらいに強そうなrsv3ジムが登場です。決勝は3分3R、3分で3ダウンが出なければ、ダウン数をリセットして再開する、と言う展開になります。
 事前に行った、観客の拍手による出口調査では、なぜかと言うべきか圧倒的にジムが人気を集めています。どうなりますか。

 さあ試合開始、まずは距離を詰めていったジム、対して百式は後ろに構えたところで左右に体をふりながらこちらも接近していく、ジムの攻撃がかすりますがこれはスリップ。ジムは距離を置いたところから長い腕を伸ばし攻撃を重ねますが、これは当たらない。先にスリップしてしまってジムの攻撃をかわす恰好になっていた百式しかし応酬でシールドバッシュを貰いこれはダウンする。
 攻撃を大きくかわす、サイドに大きくかわした百式ですが、これはリング脇に追いつめられた恰好、ここで転落、リングアウト! なんと落ちた拍子に、たまたまリング下のそのあたりにあったメガバズーカランチャーを押し潰してしまいます。最後はリング中央に戻って攻撃のチャンスを伺う姿勢を、再び伸ばした腕での一撃を重ねられ、もう何度目か、ウィングバインダーがもげてしまう。それほどの勢いでダウン、これで3ダウン、3ー0で吉田ファミリア、ジムが優勝となりました。

 優勝賞品は、お待ちかねサンライズ30年史、そしてドムデザインのお持ち帰り用袋。これまた小粋な副賞です。準優勝はガンダム展のグッズでした。

「クワトロは最後はアムロに負けるんだなあ。背中のバックパックをとれば機動性がもうちょっと上がったんですが、最後までここはこだわりました」とナガレンジャーのみなさん。

「ジムって言うのはやられ役の機体で、いつもやられてばっかりだったんですけど、それで優勝したということでジムを見直してほしいなと思います」と吉田さんでした。

 ここでお客様の紹介。向山製作所さんは機械部品の製造と生キャラメルの販売を行っているとのことで、賞品として生キャラメルを提供されているそうです。スポンサー的に関連していると言う事でしょうか。

 ということで、ことほどカオスなサンライズロボットバトルは終了。ここで残っていたROBO-ONEゲートの決勝戦を行います。選手はガルーとrsv3…… そうか、吉田さんもrsv3(ジム)も連戦の恰好。これは辛い状態です。今度はrsv3にもどったジムと、情け無用ガルーがリングに登場だ。今度はゲートの決勝戦となります。

rsv3 (吉田ファミリア) vs ガルー (kumama)

 両者横に構えて距離を取った、rsv3の横攻撃にガルーも横突きを重ねる、長い腕がお互い肘のあたりでぶつかりあう。rsv3、のしかかっていくが、流石にガルーは先程までのようにはいかない、倒れない、姿勢を落として耐えていく。あれ、何かおかしい。、rsv3どうした、しゃがんだ姿勢のままおかしな動き、開いた足を無理やり引き寄せて立ち上がるような、煙だ、煙が出た、これはかなり煙を噴いている。どこかが焼けた感じでしょうか、白い煙がもわもわとたなびく。かなり派手に白い煙を吹いたところで、レフェリーが仲介しテクニカルノックアウト、これでTKO。あらー…… まさかの炎上ダウンで決勝戦スピード決着のTKOとなりました。

 優勝したくままさんには、サンライズからの賞品と、さきほどの生キャラメルが提供されます。

「相手が燃えちゃったのが残念だったですけど、優勝できてよかったと思います」とくままさん。
「自分でもちょっとびっくりしましたけど、ケーブルが痛んだみたいですね。あしたに備えたいと思います」と吉田さん、準優勝のコメントでした。

 さて、これでゲートも引き続いて終了。しかしまあ、今日はずいぶんまた盛りだくさん。さらにさらに、このあとはGPが行われますよ。

|

« ROBO-ONE GATE&GP&サンライズヒーローロボットバトル観戦記【S.H.R.B. 準決勝・三位決定戦】 | トップページ | ROBO-ONE GATE&GP&サンライズヒーローロボットバトル観戦記【ROBO-ONE GP 2009 3rd STAGE】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/45942610

この記事へのトラックバック一覧です: ROBO-ONE GATE&GP&サンライズヒーローロボットバトル観戦記【ランブル~GATE決勝~S.H.R.B.決勝】:

« ROBO-ONE GATE&GP&サンライズヒーローロボットバトル観戦記【S.H.R.B. 準決勝・三位決定戦】 | トップページ | ROBO-ONE GATE&GP&サンライズヒーローロボットバトル観戦記【ROBO-ONE GP 2009 3rd STAGE】 »