« 第十六回ROBO-ONE観戦記【一回戦 第7~第11試合】 | トップページ | 第十六回ROBO-ONE観戦記【宇宙大会選抜競技】 »

2009.09.28

第十六回ROBO-ONE観戦記【一回戦 第12~第16試合】

 休憩のあと、一回戦最後のブロックでしょうかね。第12試合からの再開となります。こちらも気になる半同門対決ですよ。

一回戦 第12試合
No.146 ドリラー(法政大学電気研究会)
vs
No.733 ギンかじろう(ナベ☆ケン)

 ライオンのようなひまわりのようなタンポポのようなドリラー、対するは胸に×マークが増えてますね、ギンかじろうの登場です。どちらも法政大系のチームの対決、ドリラーは先程のラッキースターに続けるでしょうか。
 まずは両者、角度を変えてきた。ドリラーは左右に機体を振って様子を見る、一方のかじろうはリング中央につけた、先に仕掛けたのはかじろう、一方ドリラー、何か配線が抜けてしまう。パンチの打ち合い、かじろうの攻撃でドリラー、ライオンの顔が取れてしまう。かじろうスリップ。この隙に顔を戻しましたレフェリー。腕先のぶつけあい、どんどんリング脇に追い詰められていくドリラー、しかしかじろうまたもスリップ。あと一歩追い詰めきれないか。また顔が取れてしまう。今度は体を入れ替えて、ドリラーがリング脇に追い詰めていく構え、リング中央に戻した。両者小競り合いをしながらの位置の取り合い、あっと、これはドリラーが背中から襲われダウンを奪われる。ちょっと不安な状況でしたがかじろうも復帰、このパンチを胸で凌いだ。かじろう押していく。ドリラー、機敏に動いて横につけた、突き上げる攻撃だがこれは決まり切らない。ぶつかってドリラーがスリップ。詰めていくかじろう、前進で崩れてしまうのはちょっといかんともしがたい、かじろうの正面にドリラー、パンチを打ちますが空転、かじろうも詰めますが押し崩す、これはスリップ。残り10秒を斬った、ドリラーがかじろうの背後を取ったろころで試合終了。ダウン数は1-0の僅差で、かじろうが勝利を収めました。
 ちなみにドリラー、ライオンの顔は両面テープでついていたのだそうです。

一回戦 第13試合
No.727 automo 06(Wakka)(holypong)
vs
No.188 Wegweiser II(内村 紘士)

 続いての対決はまさかのガンダム対決、ガンダムvsガンダム! なんとこの試合、特別にサンライズさんより特別懸賞のかかった試合となりました。通常カラーとG3っぽい銀色、どちらが賞品を手にするのでしょうか。大きさはかなり違う感じでオートモの方が大きい、指先のメリッサハンドも特徴的です。
 開始、まずは両者慎重に中央、いきなりのスリップ、なんとウェーグバイザー、いきなりのスリップで顔が取れてしまう、なにか胴体から半ば青いものがはみ出かけています、大丈夫でしょうか、電池か、電池が半分体からはみ出ている、激しく痙攣しながら前のめりに倒れて起き上がれない、タイムを申請し1ダウン。
 タイムの間、オートモは客席に手を振っています。1-0で再開。オートモ、腕を出して手のひらを相手に向けてわきわきと。これは相手をなだめているのかおどかしているのか、不思議な動き。中央まで詰めて両者横向きでぶつかった、ぶつかってダウンを奪う、オートモ2-0。首がまた取れてしまうバイザー、角度を変えつつのパンチ連打を放つオートモ、いくつか角度の違うパンチを繰り出していく。首が取れたまま闘っていたウェーグですが、メインカメラがやられてはいかんともしがたい。オートモの小刻みな連打をもろに貰い、3-0。これで轟沈し、試合終了となりました。
 ウェーグバイザー、腕が壊れて、起き上がりができなくなってしまっていたのだそうです。首も治したかったのだが、もっと重要な問題があったので直せなかったとのこと。ともあれ、オートモがガンダム対決を制しました。

一回戦 第14試合
No.726 REDNIA(Robot&culture)
vs
No.25 で・か~る(道楽、)

 続いての登場はもうひとつの韓国チーム、緑色だけどレッドニア。対するは、ながーいながーい。いつものびのび、で・かーるの登場です。いきなりで・かーる、胴体が半分に折れ曲がった疾走ポーズを取っています。
 中央やや深めに位置取りし試合開始、いきなり上体を倒して突撃したでかーる、一気にダッシュして相手のサイドへ。一気に詰めますがコントロールを失いかける、なんとか取り戻します。
 相手の背後から一気に詰めて、腕を開き掴み投げにかかるでかーる、しかしこれは擦り抜けてしまう。腕をぐりんぐりんと回して復帰するでかーる、後退するのも一気にものすごいスピードで走っていく、もう走るだけで笑いが取れます。レッドニアをリング脇に追い詰めて、投げで捕まえに行きますが、これは掴み来れない。離れて、のレフェリーの指示に、一気に後退するでかーる。
 ちょっと角度がずれたが、なんと突撃から姿勢を折り曲げたままでパンチを繰り出し、で・かーるダウンを奪う、なんだか足を曲げているのに上体を持ち上げた、ものすごく割り切れない格好のまま突撃するでかーる、ここでレッドニアがタイムを申請、スリップから復帰。で・かーる、胴体からなんか取れてしまいます。ここでリング左右に機体を分けて、試合再開。
 なんと突撃しかけたで・かーる、膝で地面をついてしまう。再びダッシュの体勢に入りましたが、さきほどまでのような速度が出ていません、バランスを崩してしまった、リングアウトしかけたところで、で・かーるがなんとか立ち上がる、反対側に体を折り曲げてダッシュ、戻る途中で道楽、さんがいちいち慌てるところがなんとも心配です。
 レッドニア、スリップしたまま動かない。通信が上手くいかないのか、レッドニアが復帰できない、スリップした調子に無線が途切れてしまう。残念にも、このままカウントはテンカウントのTKO。さきほどのエコーに続いて、こちらもスリップからの無線トラブルと言う事になってしまいました。
 で・か~る、場をかっさらった変形走行で、二回戦に進みます!

一回戦 第15試合
No.708 エクセリオン(はっし~)
vs
No.80 Cyclops-x(HiRossi)

 続いての登場はエクセリオン、そしてきのうの予選で一番手を飾った、漆黒のロボット・サイクロプスXの対決です。
 まずは一礼のエクセリオン、サイクロプス、大股に中央へ。両者リング中央での睨み合い、エクセリオンの攻撃をサイクロプス凌ぐ、大きな腕を振りかざしてのパンチ、しかしこれはサイクロプス、スリップ。
 一回ちょっとひっかかりましたが、ダイナミックな起き上がりを見せたサイクロプス。ちょっと下がった。リング中央はエクセリオンが支配している。腕にエクセリオンの足が挟まりますが、これはスリップ。おっと、ちょっとまずい感じだ。サイクロプス、バッテリをぶらさげての動作になってしまう。体の内容物をぶらさげたままのサイクロプス、エクセリオンは背後に回っての攻撃、しかし立ち上がりに巻き込まれてスリップ、背後を取ってエクセリオンに攻撃を仕掛けますが、これはスリップ。
 エクセリオン正面からの突き、しかしそれを凌ぎきってカウンター、サイクロプスがダウンを奪いますが、エクセリオンも直後に反撃、離れる相手を追いすがっての一撃でダウンを奪い返す、1-1。サイクロプス、頭が完全に取れてしまう、
 ぶら下がったバッテリのケーブルがエクセリオンに絡み駆けるのはなんとも剣呑。サイクロプス立ち上がりますが、起き上がった背後を取るエクセリオン、サイクロプス、残り0秒のところでしゃがみかけたところにエクセリオンの一撃が入る。そのままサイクロプス、脱力したように沈み丁度の時間切れ。
 2-1で激しい戦いを闘い切り、エクセリオンが勝利を収めました。

一回戦 第16試合
No.748 BARON(大同大学ロボット研究部)
vs
No.79 Aerobattler MON☆(なぐ)

 さてさて、一回戦も最後の勝負。バロンとモンスター、かたや華やか、かたや異形。これはビジュアル的なインパクトの強いデザインのロボットの勝負となります。
 がにまたに構えたモンスター、かちんかちんと不吉な音を立てつつ登場です。
 まずは両者リング中央へ、バロンは寄せていく、くねるような動きでモンスターも詰めていく、攻撃を凌いだところでバロンはスリップ、これはダウンにはならない、上体の角度をぐるっと回しての攻撃、なんとバロンの攻撃がモンスターの股ぐらに入ってしまう。持ち上げるような攻撃ですが、これはスリップです。
 モンスター大きな腕を突き出しぶつけますが、これはスリップ、攻撃に攻撃を重ねて、バロンが半分がた持ち上がる。そのまま元の姿勢に降りて戻る、しかし倒れない。もう一撃も倒れかかりながらも耐え凌ぐ、さらに腕の戻しに引っかけて、ようやくバロン倒れますが、これはスリップ。
 移動ながらの攻撃、これもスリップ、モンスターの攻撃がなかなか有効となりません。バロンどうした、安定を失ったか、モンスターが近すぎて、起き上がりを妨害してしまう格好になっていたようです。
 モンスターの強烈な攻撃を凌ぎますが、もう一撃、バロンの攻撃に重ねてダウンを奪う、これで1-0。バロン、モンスターが起き上がりに干渉してしまい起き上がれない、レフェリーが分ける。あっと、起き上がれないか、バロン、起き上がりかけるも、前に後ろに倒れてしまう。リング脇でのスリップからテンカウントぎりぎりまで粘りますが、起き上がることが出来ず。このままテンカウント、TKOでモンスター、バロンを沈め、二回戦最後の選手となりました。

 これで一回戦は全て終了。
 岡本さんとマノイシンジケート的なロボットの皆さんがリングの上に登場ですよ。

|

« 第十六回ROBO-ONE観戦記【一回戦 第7~第11試合】 | トップページ | 第十六回ROBO-ONE観戦記【宇宙大会選抜競技】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/46332966

この記事へのトラックバック一覧です: 第十六回ROBO-ONE観戦記【一回戦 第12~第16試合】:

« 第十六回ROBO-ONE観戦記【一回戦 第7~第11試合】 | トップページ | 第十六回ROBO-ONE観戦記【宇宙大会選抜競技】 »