« 診断されたわたしたち。(☆) | トップページ | 関東組ロボット練習会 in ろぼとま & ロボットの新しい遊び方を考える大プレゼン大会 »

2009.10.09

グラサンが徘徊するテレビ番組。(☆)

リンク: ブラタモリ.

 皆さん言われるまでもなくチェックされている気はしますが、なんとも面白いのがこの番組。

 散歩趣味、東京と言う都市の積層的構造、そしてそもそもが面白いタモリさんと言う構造が、なんとも切羽詰まっていないおもしろさ。でも油断しているとがっつりとものすげえ再現映像とか突っ込んでくるので、見ている方は全く油断がなりません。
 あとパンとかですか。カモにえさをやらないでくださいと言う看板を見て、最近のパンについて熱く語ってしまうタモリさんもタモリさんだが、それを放送する方もかなりたいがいだ。

 見ると散歩したくなるフルパワー脱力系番組。楽しみ、と言うには気を抜いて楽しみたい昨今です。
 上野の次が二子玉川ってあたりも自由な構成ですよな。

|

« 診断されたわたしたち。(☆) | トップページ | 関東組ロボット練習会 in ろぼとま & ロボットの新しい遊び方を考える大プレゼン大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ダンナもちょくちょく、リュックに地図を入れて、チャリor徒歩で徘徊しています。
お義母さんを含め3人とも好きそうですよね~~~。
私にはあの女子アナがしっくり来ません。
この企画をフジテレビの石本沙織(地図&川&暗渠オタ)で見たかったです。でも、タモリ&石本沙織が組んだら、あまりの濃度に一般視聴者が振るい落とされてしまうかもしれません。
そう考えると、企画の濃さを軽減するために、引き算的な意味合いであの女子アナを起用して正解なのかな~と思ったりもします。

投稿: ヨッコ | 2009.10.09 23:27

この番組……最初に「地井さんぽ」のぱくり?
とか思ってしまったのは素敵に秘密です。

追伸)
ども、ご無沙汰しております。

投稿: 王水 | 2009.10.11 00:59

>ヨッコ姉さん

 亡くなった父もなんだかんだでアクティブにあちこち連れ回してくれたりしていたので、なにかしら血筋的なものがあるのでしょうね->散歩一族(の陰謀)

 僕も同意見です。驚き役と言うか減速ギア的な存在として、あんまり濃くない人と組ませてバランスを取ったんじゃと思いますね。やっぱりこう、深夜2時頃からとかやってる番組じゃないわけですし(笑)。

>王水さん

 コメントありがとうございますー。
 タイトルは微妙に同じような韻を踏んでいるような、いないような。同じようなテーマの番組でも、素材と放し飼い具合でここまで違うものが仕上がっちゃう、と言うお話なんでしょうね。きっと(笑)。

投稿: sn@散財 | 2009.10.12 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/46440904

この記事へのトラックバック一覧です: グラサンが徘徊するテレビ番組。(☆):

« 診断されたわたしたち。(☆) | トップページ | 関東組ロボット練習会 in ろぼとま & ロボットの新しい遊び方を考える大プレゼン大会 »