« 衝動×衝動(☆) | トップページ | 極めて今更なはぐれメタルオープンシーズン。(☆) »

2009.10.01

ロボッツ・ボン・フェスティバル 写真でROBO-ONE観戦記:土曜昼編

 さてさて、予選のその日の会場の様子。

 時間に余裕があるせいか、わりと休憩と企業PRタイムを取っていました。そのたびに人がはける…… のは当たり前として、なにか始まるとすぐにまた人でいっぱいになるんですよね。ロボットウォッチさんの記事を見ると、来られたお客さんが長いあいだ会場で過ごされている印象があったとのこと。確かにそんな感じだった気がします。

2009100101

 ステージの後ろはこんな感じ。二階の通路はスタッフの動線。
 と言うわけで、見上げると出番じゃない選手の皆さんが上から観戦してました。

 すぐ横にあったマクロスフロンティアのブースでは、プラモデルから設定画から資料がいっぱい! バイク用の統合軍ヘルメットの実物も、一条輝バージョンとロイ・フォッカーバージョンが両方ありましたよ。未塗装のマクロス(強攻型)も置いてあったりしました。

2009100102

 アップにするとちょっととぼけた様子にも見える、多脚ロボット・ハルクツー。こんな近くでじっくり見たのは初めてです。ダブルサーボですな(その解釈もどうかと)。

2009100103

 地元富山県出身、河森さんデザインのとてもかっこいいデュアリス。トランスフォーマーライクに変形するCMが印象的でした。実際に変形した場合、中の人がどうなっちゃうのかやや気になりますが、河森さんのことですから、中の人のこともきちんと考えているに違いありません。

 ちなみに向かいには真マジンガーのブースがあり、ゴッドスクランダーの超合金を見ながら鳥旦那さんと、「後楽園の頃のオムニは、今思えばビッグバンパンチ」でしたよねあれと言う話をしたりしておりました。
 25kgの巨体がビッグバンパンチで突っ込んできたら、もう誰にも押さえられないと言う話になったりして。

2009100104

 翌日の決勝で大活躍することになるで・か~る。
 道楽、さんはじめ皆さん、休憩時間もリングに持ち出して調整を詰めておりました。

2009100105

2009100106

 とても素敵なガンダムヘッドTシャツが。

 そしてまた会場をうろうろ。
 写真はないですが、お昼はますのすしを頂きました。おいしゅうございました。出店のお寿司が売り切れる勢いでしたよそれにしても。

2009100107

 確か学校さんの展示で見かけた、凄まじくインダストリアルなロボット。橋が自分で歩いて来るみたいな感じ。
 青いのはなんだか今見ると吸盤みたいに見えますけど…… 位置的にあやしいな。どうなんだろう。

2009100108

2009100109

 懐かしい…… と言うと些か嘘になる、自分が生まれる前からこの世に在った(と思われる)いわゆる相澤ロボットな皆さん。唐沢なをきさんの漫画によく出てくるアレですな。とか言おうと思っていたら、どうしたわけかアニメイダーさんが解説をしていてものすごくびびりました。なぜどうして富山に。

 レトロでキュートなデザインですが、このロボットが託された気持ちのことを考えると、感慨深い気分になります。未来はきっと素晴らしいと、多少大雑把な空想心に支えられて作り上げられたこれらのロボット。歩けず見えず人工知能はたとえなくても、この笑顔と、この目で、たくさんの人々とかなりの時間を見守ってきたのです。

 科学万能の明るい未来へと、鉄の笑顔で誘っていたこのロボット達。
 いま同じ笑顔で立っている彼等と、そして僕たちの居るこの場所は、かつてバラ色と言われた不本意なゴールなのか、それともまだ、スタートから一歩も踏み出してはいないのか。数十年経っても、未来はまだ果てしなく未来なのかも知れないけれど。

 アーキタイプたるべき祖先そのものに見守られて、祭は続きます。
 この日々が終わっても多分なお。

2009100110

 そしてここに来たからには、もちろんHRPシリーズです。
 ROBO-ONEにずっと張り付いていてデモを見逃したのは痛恨事でしたが、また機会はきっとある。というか、このあとであまりにも強烈な光景を見てしまっただけに、こう色々。
 ちなみに、HRP-4とメイドロイド0号機をあやうく勘違いして帰りそうになっていたおじいちゃんがいたことを、ここに報告しておきます(あとで自力で気がついた様子。訪ねられたのですが、ROBO-ONEのステージにHRP-4が出てくるとも思っていたようです)。

2009100111

 目が赤い、怒りモードの鉄人。よく見られなかったのですが、脚はやはりリンク構造っぽいですね……。

2009100112

 休憩時間中のリングが実はおもしろい、と言うのはROBO-ONE定番の光景。
 お子さんが乗り出して食いついています。

 そんなこんなで、予選日の会場の様子でありました。

|

« 衝動×衝動(☆) | トップページ | 極めて今更なはぐれメタルオープンシーズン。(☆) »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/46366603

この記事へのトラックバック一覧です: ロボッツ・ボン・フェスティバル 写真でROBO-ONE観戦記:土曜昼編:

« 衝動×衝動(☆) | トップページ | 極めて今更なはぐれメタルオープンシーズン。(☆) »