« 写真と短文iRex。 | トップページ | 2009国際ロボット展スペシャルステージ観戦記【ROBO-ONE GATE】 »

2009.11.29

2009国際ロボット展スペシャルステージ観戦記【入場編】

 一般のお客様入場5分前。……なんでそのタイミングで、今ここにいるのかとか一瞬悩みましたが、それはまあ、やれそれ。
 今日はここ有明国際展示場にて、国際ロボット展が開催されます最終日。特設リングでは三つのイベントが併設で行われます。
 即ち、ダンスアピールによる選抜トーナメントのROBO-ONEゲート。
 ROBO-ONE界トップファイターによる模範演武、ROBO-ONE GP。
 そして今日本でもっともフリーダムかつレギュレーション縛りが幻覚もとい厳格なロボット大会、サンライズヒーローロボットバトル即ちSHRB。この三つがいっぺんにじゅんぐりに開催されると言う運びとなりますよ。盆と正月とゴールデンウィークが波状攻撃してくるみたいなものです。

(ちなみに先にお詫びしますが、今回のレポートは事前資料が手に入らなかったもので、ロボット名と参加者名が聞き書きだったり推測だったりして割と適当な部分があります。あんまりにも致命的な間違い意外は生暖かくスルーして頂けると幸いです)。

 最初に行われるのは、ダンスパフォーマンスで勝敗を競うゲート、のはずなんですが…… リング上にはすごいものが現れた。とうとう来た、とうとう蘇った。キングカイザーの新型だ!
 これはなんていう名前なんでしょう、グレートよりもなお巨大化した感のある新型キングカイザー。あとでじっくり見られますな。これは楽しみになってきました。

 さてアナウンスです。現在10時4分、このあと15分頃から開催となるようです。すでにステージ上では最初の競技選手が、リング脇ではその対戦相手がスタンバイ。大会開始に爪を研いでいます。スギウラさんがタイニーウェーブを持ち出して、リング上で動作デモを行っています。ここでキングカイザーももう一度リングに登場、ステージ上で待機していた皆さんがちょっと退避しています。起き上がりの確認をしていましたが、うわ、なんかすごい起き上がりだ。

 国際ロボット展と言えば、忘れもしない数年前。IKETOMさんと一緒に観戦していた時。会場お椅子が止まり木式の椅子だったので、一日見ていたメインの感想が「尻が痛い」だったんですが。今回はこんなこともあろうかとクッションを家から持参…… してきたら、今度は普通の折椅子でした。気合い空回り気味。微妙に遅刻もしましたし(そして家に帰ったらクッションを会場に忘れていたと云う。こんな忘れ物、主催者の人も困ったに違いない)。

 さあ、音楽来ました。15分、いよいよ大会開始です。
 ……松田さんのマイクがいきなり入っていないトラブルが。「朝一番から生きてないマイクを掴んでしまうと言うついてないっぷり」。なんとまあ。

 というわけで、最初はゲートから開始となります。
 今年の4回目まではバトルトーナメントでしたが、前回第5回よりダンスパフォーマンス大会と言う形に形式を改め、現在の今回は第2回となります。しかしてこの大会はROBO-ONE認定大会、優勝した機体はROBO-ONE決勝本戦への出場権が与えらるる格好となります。
 判定の方法は観客の拍手による、と言うもの。さて、いよいよ試合開始です。

|

« 写真と短文iRex。 | トップページ | 2009国際ロボット展スペシャルステージ観戦記【ROBO-ONE GATE】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/46886724

この記事へのトラックバック一覧です: 2009国際ロボット展スペシャルステージ観戦記【入場編】:

« 写真と短文iRex。 | トップページ | 2009国際ロボット展スペシャルステージ観戦記【ROBO-ONE GATE】 »