« ニソコンmini観戦記【ロボマッチ】 | トップページ | ニソコンmini観戦記【時間無制限ランブル】 »

2009.11.23

ニソコンmini観戦記【サイコロホイホイ】

 お昼休みにかわロボを初めて見たり、TOBBYさんに昨日のmake japanの様子を聞いていたりしているうち、はや午後の第三競技の時間。
 最後の競技はサイコロホイホイ。リング上にばらまかれた紅白二種の大量のサイコロ(キャラメル)。これをかき集めて自陣になるべく大量にキープする、と言う競技になります。
 各ロボットのスタートラインにはカゴがあり、このカゴの中にサイコロキャラメルを放りこむと、点数は二倍として勘定される、と言うシステムです。勝負は一試合5分。

第1試合
サアガ (イガア)・デュミナス (ビスコ)・ファントム (ブラック)・竜鬼II (AZM LAB)

 試合開始、竜鬼Ⅱがやや出遅れましたが各機中央に集まった、ファントムとサアガが回転棒に引っかかって倒れる、ファントムが垂れた拍子に回転棒がもげてしまった、各機サイコロをかき集めにかかる構え。サアガはキックで運び込みにかかる、デュミナスはリングアウトしてしまいますが、ダウンルールはないので審判が復帰させます。ファントムはドリブルのような格好で手堅くサイコロを集め、サアガが自陣の近くになるべく多く運び込む、と言う構え。竜鬼Ⅱもなんだかんだで赤を一個キープしてきています。
 着実に集めているのがファントムと竜鬼Ⅱ、サアガは大量に自分のサイドに寄せて、それをまとめてブルドーザーのように押していく構え。竜鬼Ⅱが中央で転んでしまった、無線のトラブルでしょうか、電源を入れ直して復帰です。ファントムは点数の高い赤いサイコロを集中的に狙っていく、竜鬼Ⅱとデュミナスは出遅れてしまっている、回転棒に突っ込んでいいって後方に倒れるサアガ、やや姿勢を落とす事でぎりぎり頭上に回転棒を躱し、また自陣に運び集めていきます。非常に効率的な動きで集めていくサアガ、リング脇ぎりぎりに転がったサイコロをキックで自陣にかき集める、サアガも飛び散らせながらも集めていく、時間ぎりぎり、綺麗なシュートで赤を一個、自陣に放り込んだところで時間切れ修了。ここから各得点数の集計となります。

 サアガ38点、デュミナス7点、竜鬼Ⅱ3点、ファントム15点。サアガとファントムが上位二機となります。サアガ圧倒的なスコア、ファントムの手堅い健闘も光りました。

第2試合
暁丸 (WAO)・で・か~る (道楽、)・デンダイン (マスクの人)・サイコログレート (超二足)

 続いては第二試合。誰かカゴに投げ入れるチャレンジに挑戦してみてほしいところです。でかーる、脚から何やら猫ヒゲ状のパーツを伸ばしています。
 いきなり猛烈な勢いで突っ込んでいったでかーる、しかしコントロールアウトしてしまった、ノーコンとなってしまったでかーる、道楽、さんが飛んでいってなんとかコントロールを捕まえ直す、なぜかサイコログレートと正面でのぶつかりあいのあと、でかーる回転台の下に潜り込みますが転んでしまう、起き上がりで回転棒に引っかかり、回転を止めますが弾き返されて転んでしまう。
 山を崩して一気に運び始めたでかーる、再びかき集めに行った、でかーる回転半径が大きすぎるのか、走り抜けすぎてどんどん走っていってしまう。暴走癖が全開になっている。グレートと暁丸はそんな騒ぎをよそに着実に集めていきたい構え。でかーるもあちこち飛び回りますが、道楽、さんもあちこち飛びまわることを強いられています。
 ここで地道に活動しているのがデンダイン。飛び散ってこぼれたサイコロを手堅く回収して自陣に持ち込んでいます。でかーるは飛び散らかすところまでは順調なんですが、自陣まで持ち帰る事がなかなかできない。グレートが一個を着実に回収、暁丸は自陣の中で手間取ってしまって……、おお、持ち上げてカゴに入れようとします。しかしこれは果たせず。
 でかーる、かき集めたサイコロの波の上に、のしかかって乗ってしまう、その姿勢でなおも前進。順当に後方に姿勢を崩し、また暴走して突き抜けてしまう。そこで零れたサイコロをうまく集めてデンダイン、地味にスコアを伸ばしていく。ここで時間切れ、最後にでかーるが中央の柱にのしかかり、回転棒にしがみついて力尽きた人みたいに登ってしまったところで時間切れ。修了となりました。

 集計の点数は、デンダインが11点でトップ。でかーるが4点、暁丸が2点、サイコログレートが1点となりました。

 ここで4機の組み合わせを変えて、もう二試合行うようです。

第3試合
サイコログレート (超二足)・デュミナス (ビスコ)・暁丸 (WAO)・竜鬼II (AZM LAB)

 さあさあ、こんどは組み合わせを変えて第三試合ですよ。ちょっとグレートの準備に手間取っているみたいですが、どうでしょうか。どうやら大丈夫そうです。ぎりぎりまで苦労していましたが、立ち上がった。試合開始です。
 全機中央に寄っていった、デュミナスに、竜鬼Ⅱに棒が引っかかる、竜鬼Ⅱ動けなくなった、分けました。回転台が回り始める、危険な角度、あっと回らない。動き出しました。なんだかんだで崩れた山を、とりあえず回収する竜鬼Ⅱ。サイコログレートは足下のサイコロに攻撃の構え。
 デュミナスもドリブルでサイコロを回収しにゆく、グレートは少しずつ押していく構えか。暁丸、ドリブルで一個をキープ。竜鬼Ⅱ、回転棒をまた止めてしまう。暁丸がキープ、デュミナスも赤をキープ。暁丸が二個目、竜鬼Ⅱとデュミナスも、それぞれ一個をドリブルして持ち帰ろうとする。サイコログレートは横突きをしつつ徐々に徐々に運んでいく。竜鬼Ⅱ、運んでいたサイコロを落としてしまう。暁丸は持ち上げて放り込もうと言う構え。デュミナスが転んで竜鬼Ⅱを巻き込んだ、中央で倒れたデュミナス、回転棒の先のカバーが取れてしまう。がちん、と固い音がしてしまっています。暁丸、サイコロを掴んで自陣に入れた、二つ続けてこれで二個、デュミナスは脚がどうかなったのか、残り30秒を切った。暁丸はもう一つも投げの構え、デュミナス起き上がれない。ここで時間切れとなります。

 デュミナス6点、暁丸5点、サイコログレートと竜鬼Ⅱがそれぞれ3点、と言うスコアとなりました。

第4試合
サアガ (イガア)・で・か~る (道楽、)・ファントム (ブラック)・デンダイン (マスクの人)

 さて、これがサイコロホイホイ最終試合。でかーるとサアガの対決がどういったことになりはててしまうのか、またでかーるがえらいことをしてきました。ヒゲどころか鋤のように引っかかる部品が大量に装備され、デコレーションデカールのような状態。会場から笑いがとびます。しかし突っ込んでいる最中にいきなりリングアウト。
 ファントムとサアガが交互に回転棒に薙ぎ倒されます。でかーるが突っ込み、サアガも大量にキープして押していく構え、サイコロをかき集めていくでかーる、サアガがキープしているあいだに、でかーるは全部リングの外にサイコロを落としてしまう。ファントムは地道にキープ、デンダインは自陣のサイコロが掻き回されてしまっている感じです。白赤一個ずつをキープ。
 でかーるが一気にかき集めながら進みますが、自陣まで回収しきれない。近くまでは持ってきている気がするのですが。地道にかき集めるファントム、回転台に負けながらも根本で粘っていく。サアガは大量六点を決めて行く、ちょっとキックが強すぎて蹴り出してしまった、でかーるがコントロールをロストしながら突っ走る、デンダインの運んでいたサイコロにでかーるが絡まってしまう。ファントムは極めて地道に点数を集めていく、サアガもキックを駆使してかき集める。でかーる、ようやくかき集めての大量得点に成功。しかしリングの外に出てしまう。デンダインも着実に集めていく、サアガが自陣にサイコロを入れたときの勢いが良すぎて、先に吐いたサイコロを蹴り出してしまいます。
 残っているサイコロもかなり減っている状況、暴走したでかーる、道楽、さんがリングサイドを走ってコントロールを回収する、残り10秒。最後に回収できるか、しかし途中でこぼしてしまった。ここで時間切れ。

 これはどういう勝負になるでしょうね。かなり各員、点数を集めている感じです。
 サアガ40点、デンダイン22点。で・かーる19点、そしてファントムが15点、と言う結論でした。荒れた感じですが、トップを除くと結構接戦です。

 ここで休憩が入りまして、そのあとはランブルとなります。

|

« ニソコンmini観戦記【ロボマッチ】 | トップページ | ニソコンmini観戦記【時間無制限ランブル】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/46839784

この記事へのトラックバック一覧です: ニソコンmini観戦記【サイコロホイホイ】:

« ニソコンmini観戦記【ロボマッチ】 | トップページ | ニソコンmini観戦記【時間無制限ランブル】 »