« ニソコンmini観戦記【サイコロホイホイ】 | トップページ | ニソコンmini観戦記【表彰式】 »

2009.11.23

ニソコンmini観戦記【時間無制限ランブル】

 さて、最後はランブルの開催となりますよ。時間は14時、最終競技です。

 8機全機参加、時間無制限の生き残り合戦となります。イガアさんの周りがなんだか空いている構え(位置は自由です)。
 さあ開始となりました、中央に寄った一団のほか、暁丸とグレートがぶつかりあう、サアガが割り込んだ、グレートはマトリックス的な回避でサアガの横突きを回避、グレート転倒した、起き上がった。一方反対側では残り全機がもみ合う、でかーるが暴走した、なんとかコントロール復帰、グレートはネジが外れてしまう、リングアウト。残り7。

 転んだ暁丸をそのままでかーるが押していく、中央に数機が陣取り、ファントムは竜鬼Ⅱを投げにかかる、でかーる、暁丸をリングから追い出した。残り6。

 そのでかーるをサアガが狙う、中央に戻ったでかーる、今度はデュミナスを狙っていく、倒れたところをがんがん押していく。
 ファントムと竜鬼Ⅱ、絡んだが離された、固まった。デンダインの背後にファントム、そして竜鬼Ⅱはデュミナスを狙う、でかーる、デンダインを押していく。中央の柱に妨害されつつも押していく構え、伸びたでかーる。起き上がれないか、起き上がりにファントムを巻き込んでひっくり返した、竜鬼Ⅱとサアガのぶつかり合いに、後ろから転がったでかーるが割り込んでしまう、ファントム、投げが空ぶった。デュミナスがずっと立っているがどうしたのか。でかーるの動きに合わせて、道楽、さんがリングの周りを忙しく駆け回ります。
 中央での団子状態、でかーる変な方に転がった。サアガを押すでかーる、しかしサアガがほとんど動かない。逆に押し戻していきかねないサアガ、しかしさすがに転んでしまう。
 ファントム、竜鬼Ⅱの脚のコードに引っかけて引っ張った、でかーるがデンダインを押していく、リング脇に位置が移動した押し合い、でかーるはコントロールアウトの危機から復帰。サアガとファントムのぶつかりあい、でかーるをファントムが押し、でかーるがサアガを押す、転がったまま転がる、ファントムのサアガへの投げがすっぽかされてしまう。かなり団子状態だ。竜鬼Ⅱ、サアガのパンチに薙ぎ倒される。道楽、さん、リングの周りを走りすぎてちょっと休憩です。竜鬼Ⅱが起き上がらないうちに、ファントムとサアガがいっぺんに押していくがぎりぎりで復帰、サアガと叩き合い。
 道楽、さんが客席に座って休憩しています。
 竜鬼Ⅱ、ファントムとサアガに挟まれての戦い、デュミナスがでかーると正面で睨み合い。デンダインも生き残っている。サアガとファントムを次々倒す竜鬼Ⅱ、そろそろ電池の残りが心配な問題だ。でかーる、リングアウトの危機からコントロールを復帰させる。サアガと竜鬼Ⅱの一騎打ちの構え、でかーるの突撃をデンダインが躱した。竜鬼Ⅱ、リング脇に追い込まれた、でかーるは屈んだままで休憩中。むしろ道楽、さんが休憩中です。竜鬼Ⅱ、危ない、転んだままサアガにがんがん押されている、まだ大丈夫、まだ大丈夫だが起き上がれるか、ファントムも押しに来た、起き上がりの最中にサアガに押されてリングアウト、これで残りは5機。

 でかーるがファントムに投げ飛ばされた、その起き上がり復帰に巻き込まれたでかーる、分けた。大丈夫か、バッテリ切れとなったでかーる、ここでタオル。残り4機。

 ファントムがデンダインを投げ飛ばし、中央の柱に叩きつける。デンダインとファントム、サアガとデュミナスのバトルの構え。2on2。サアガ、デュミナスを徐々に追い詰める、戦いは中央に戻ってきた。デンダインのあいだに割り込んで、サアガがファントムに狙いをつけた、ファントムは素早く躱し、デンダインが巻き込まれた構え、デュミナスがデンダインを追い詰めていく、一瞬ファントムの腕にサアガが絡んだが自然にほどけた。ファントムが動かなくなった、大丈夫か、起き上がれないか。復帰した。大丈夫のようです。サアガがファントムを追い詰めてきた、後ろから薙ぎ倒して崩していく、しゃがんだ構え、これは投げの予備ではないか。サアガとファントムが中央でぶつかりあい、デュミナスとデンダインが打ち合い。デンダイン、逆側へと移動した。デンダインはひたすらに逃げを打ち続ける構え。
 サアガが連打でファントムを追い詰める、デンダインとファントムが絡んでスタッフが分ける。デンダインもかなり粘っている。あ、投げた姿勢のままファントムが固まっていた。電池が怪しいか。ファントムからナックルが取れました。ちょっと動きが止まってきた、そろそろバッテリの残りが気になる段階です。おっとファントムがサアガを掴んで投げ飛ばした、まさかのパワースローはリングの外まで飛んでいき、これでサアガがリングアウト! 残り3機!

 デンダインを相手にファントムとデュミナスが押していくという構え、後ろを取らせないファントム、デンダインは攻撃が当てられない、掴んだがファントム、投げ飛ばしきれない、もう電池がないか。デンダインはまだかなり元気な様子、バッテリがかなり危なくなって言う、両者バッテリがきているか、姿勢が崩れてしまう。立ち上がりの最中で崩れてしまう。ファントムはさすがに厳しいか。ファントム、サアガを沈めたもののこれでレフェリーストップ、残り2機。

 デンダインとデュミナスの一騎打ち、距離を置いて突っ込んだデンダイン、回転しながらデュミナスが沈む、お互い決め手が出せないような構え。デンダインの打撃でデュミナスは倒れるものの、沈むほどのダメージとはいえない。後進してデンダインを押していくデュミナス、バックで少しずつリングの外に押していきます。両者、ちょっと距離を置いての打ち合い、デンダインも速度が落ちてきた、デュミナスも安定が悪くなってきている、あっと、まずいところで倒れた大丈夫か。デンダインが押すが、デュミナスは真ん中に戻る。真後ろを見せてしまうが攻めていけない。倒れた後頭部がぶつかりますがデンダイン倒れない。なんと試合開始からすでに20分経過。
 パンチでひっくり返ったデンダイン、一回転してさかさまになったが起き上がる。両者かなりのパワー切れ、デンダインはリング際まで行きますが戻ってきた。正面での睨み合い、息を切らしたかのような睨み合い、デンダイン、コーナーに自ら行った。誘い込む構えか。デュミナスが寄ったところで裏に回った、ここで押し出すか、デンダイン、ダウンを奪ったところからデュミナスが投げ返す、分けて復帰、デンダイン、自分が攻撃した拍子にスリップした、デュミナスの投げは抜けてしまう、もう一撃、足首を掴むがホールドしきれない、デンダインのパンチでデュミナスも一回転して転んだ。
 デンダイン、またコーナーまで行った。リング脇での戦い、デュミナスが不利な位置、掴んだ! 持ち上げた、肩をゆっくり乗り越えて頭から落ちた! デンダインの落ちたところはリング外、これでデュミナス、26分に及ぶ長丁場を制し、無制限ランブルの勝者となりました!

 この点数を踏まえて最終集計を行い、表彰式が行われます。

|

« ニソコンmini観戦記【サイコロホイホイ】 | トップページ | ニソコンmini観戦記【表彰式】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/46839806

この記事へのトラックバック一覧です: ニソコンmini観戦記【時間無制限ランブル】:

« ニソコンmini観戦記【サイコロホイホイ】 | トップページ | ニソコンmini観戦記【表彰式】 »