« ロボットプロレス「できんのか!5」観戦記【公開リハーサル】 | トップページ | ロボットプロレス「できんのか!5」観戦記【第二回公演】 »

2009.11.04

ロボットプロレス「できんのか!5」観戦記【第一回公演】

 さて12時と15分。日差しも強くなってきました。

 何やら勇壮な音楽が流れますが、リングの上に居るのは太鼓&rsv3、木琴&キノピーとアロハでマラカスなミャノイです。次に始まるのはロボット音楽会と言う案配なわけですね。
 さて、三機がリングの上に並びました。小田さんがキノピーの立ち位置を慎重に調整、バックヤードに下がりました。

 ミャノイがマラカスを振り、小田さんがマイクを握りました。バンドマスターはキノピーの様子。一曲目はドレミの歌、二曲目は虫の声とのこと。
 演奏、キノピーはモーション再生で、rsv3とミャノイは手動でモーションを合わせているようです。これはつまり、rsvとミャノイを楽器にして、吉田さんとGIYさんが演奏をしているような風情ですね。
 続いては二曲目、虫の声。再び位置の調整のあと、マイクを木琴の下に入れて二曲目です。こちらはヴォーカル入り。ちょっと立ち上がりの音程があやしい感じがしましたが、以上、二曲で修了となりました。

 GIYさんに頭をふんづかまれて退場していくミャノイ。リング上で愛嬌を振りまいていたキノピーも退場し、いよいよリングはできんのかのスタンバイに入ります。
 勇壮な音楽が流れる中、できんのか!5、さっきのは公開リハーサルなので、第一回の公演となります。
 再び気合いを入れて打ち鳴らされるゴング、いよいよ試合開始の合図です。また映像が出ていませんでしたが、そのまま続行の様子。
 さあ、ここで再び開催の宣言です。

【第一試合】ナガレゴールド vs サンダーボルト

 第一試合のアオリPVから始まります。こないだの時もそういえばこのパターンから入ってましたね。ロボスポの時のずっこけは今見ていても派手でした。ところでサンダーボルトがカナダの呪術専門家ってことになってますが、カナダと言う辺りには何か意味があるんでしょうか。そして「設定です」って言ってるだけかと思っていたら画面にばっちり出てる。おののきの開き直り具合だ。
 ここいらあたりで実機がリングに登場。サンダーボルト、肩が斜めっぽくついているのが怒り肩な感じでかっこいいですね。
 そしてナガレゴールドもリングに登場。さっそくファイト開始です。リング中央での睨み合い、ナガレゴールドは音声を出しているんですが、なかなか会場が広いせいか音が聞こえにくいですね。脇を見せたナガレゴールドに、突きを繰り出すサンダーボルト。ナガレゴールド後方に倒れてしまう、正面からの突きで後ろに薙ぎ倒すサンダーボルト、一歩下がって肩をすくめた後、ダイブを下から突き上げる突っ込みでナガレゴールドを背中向きに薙ぎ倒す、ナガレゴールドは腕を振り上げて両腕チョップ、ナガレゴールドはちょっとスリップ、棒立ちになったところを横合いからぶつけていって薙ぎ倒す、指を開いて掴みかけるサンダーボルト。
 ここでさあ来ました怪しげな曲。正面で睨み合う両者、腕をわきわき開閉しています。さあ来ましたよ。呪術モード入ります。さすがにこのちびっこの皆さんは元ネタは判らないだろうなあ。僕もこないだまで判らなかった。
 勢いがかなり良い、がんがん振る、心配になるくらいの勢いで振る、「まだ振るのかな?」と不思議そうな雰囲気です。振る時間が少し長くなっているのかも。さて、時報タイムです。さあ音が止まった。「今のはイメージトレーニング」って言った。今日は装備が重いので動けません。ノートが飛んでいってしまうゆえ。
 さあタンカが再び出ました。サンダーボルトがタンカで運ばれていく、リングロープにトラブルが発生した様子、金具が弛んでしまったようです。
 カプセルを回収して、第一試合終了。このあと第二試合にかかります。

【第二試合】rsv3&さくら2号 vs くまたろう&X

 今度は映像OKですね。rsv3&さくら2号チームの快進撃の映像が流れていきます。よく見るとチャンピオンベルトがくま印だ。
 さあ出てきました、黒子オマタさん。めくっちゃだめです浅野さん。風でめくれるカーテンの後ろからくまたろうがちらちら見えるのがいい感じですね。くまたろうはいいんですけど、クマヒコの登場は皆さんどうリアクションすればいいんだろうと言う戸惑いの感じが若干流れています。
 さてここでrsv3チームの登場、と言う流れ。そしてところが、と言う展開です。ビデオレター紹介の前に、軽く打ち合わせの小芝居のステップが入りました。そしてビデオレターに流れていきます。チャンピオンベルトがどっかいっちゃったので、草加からロボスポでリングを探すと言う超展開に突入です。
 くまたろう、途中で転倒して、なんか後ろ向きに倒れてしまっております。大丈夫なんでしょうか。まとめて放り込むような格好でクマヒコとくまたろうが秋葉原に行ったと言う設定。そしてベルト探しの映像です。お客さんといぬじろうが大活躍。そしてぞろぞろ戻ってきます。ちょこちょこ丸が最後上空から落下してくるのは、何か伏線があったんでしょうか。
 そんなわけでクマヒコとくまたろう、コメタとデュナミス、ファントムがリングに登場、最後にちょこちょこ丸がリングに登場して全機がリング上に戻ってきます。先程とはちょっと違う組み合わせになっているか、デュナミスとクマヒコの勝負、そしてコメタはまた倒れています。ファントムとちょこちょこ丸が距離を置いての睨み合い、くまたろうがちょこちょこ丸にキックを入れる、存外に黒い。
 チョコチョコにファントムが倒されたのを仕掛けに、リング脇ではチョコチョコとファントムの勝負、ここでチョコチョコ丸が落下、コメタがリングアウト。ファントムは倒れたまま動かない。リングぎりぎり、起き上がると転落しまいそうな状況だけに、このまま耐え凌ぐ構えでしょうか。コメタがくまたろう、トップロープにのぼって一回転、綺麗に胴から落ちた、ここまで上手く行く事はなかなかありません。デュミナスがくまたろうを背後につけた、クマヒコがコーナートップに登る…… 前に、あっと、くまたろう、デュミナスの背中にぶつかって落ちてしまった!
 最後のクマヒコの技はやや不発弾チックではありますが、デュナミス&ファントムチームの勝利となりました。

 これで第二試合は終了。
 このあとは二度目のメインイベント、第三試合となります。

【第三試合】サアガ vs ガルー

 ちょっとまた映像トラブル。このPVはぜひ見てほしいですからね。ナアガの投げとかはまた見てみたいものでもあります。
 さてまずはガルーがリングイン、続いてはサアガの入場。ちょっとベルトが落ちてしまいましたが、自力でロープの下をくぐって入りました。
 さあ開始、いきなり距離を詰めていったサアガ、サアガのすれすれのダッシュでいきなりガルーの膝を掴んで落とす、これでまず1ダウン。
 ガルー立ち上がり、角度を変える斜め軌道のパンチを放ちますが、サアガの立っている位置にぶつけていけない、ロープに引っかかりますがこれはスリップ、起き上がったところをサアガが抱え込みますが、これはガルーも姿勢を落として投げさせない、ブロック。後頭部にパンチを放ったガルー、後頭部に殴りつけてガルーがサアガを倒した、これで1-1。コーナーに離れたサアガ、ガルーの腕を掴みに行くが掴みが弱かった、これは崩していけない、今度は腕を掴んで捻った、サアガも力負けして倒れるもののガルーの姿勢も崩した、これで2-1。サアガ、突っ込んでいく、ガルーの胴体を抱え込むも浮いてしまう、肩を掴むも完全に空中に浮いてしまうサアガ。これだけのパワーと重量の差、絡んだところを分けた。「背水の陣赤壁の戦い」って微妙に微妙な気がします。そんなことを言っているうちに、サアガがガルーの伸ばした腕先を掴んだ、これは綺麗に入った、綺麗に腕を捻ってぐるりとガルーが旋回する、ごろりと転がしたサアガが3ダウンを奪い、3-1。これでサアガ、ガルーを下し、勝利を収めました。
 一寸ベルトが邪魔になってしまいましたが、半自力リングアウト。これでサアガが退場し、できんのか!5、第2回公演終了となりました。

 このあとは14時15分より、ロボット音楽会と最終回の開催となります。

|

« ロボットプロレス「できんのか!5」観戦記【公開リハーサル】 | トップページ | ロボットプロレス「できんのか!5」観戦記【第二回公演】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/46668479

この記事へのトラックバック一覧です: ロボットプロレス「できんのか!5」観戦記【第一回公演】:

« ロボットプロレス「できんのか!5」観戦記【公開リハーサル】 | トップページ | ロボットプロレス「できんのか!5」観戦記【第二回公演】 »