« ロール・バック・イン・ザ・USSR(★☆) | トップページ | 写真と短文iRex。 »

2009.11.27

魔神が来たりて笛を吹く(☆☆☆)

 いざ聞き給え皆様方、さあさ御子女もお待ちかね。これなるは、かの。名高きエルシャアル・レヰトン教授の、新規にして新知なる、新たな冒険活劇の一幕にございます。 

 そもレイトン教授とは、友邦英国が当世に誇る快男児、学究の徒にして明晰なる探偵。
 智謀の恢々たるや快刀が乱麻を断つ如く、勇気の強克なるや泰山の不動なるが如く。四海に威名を轟かせたその驚くべき冒険譚は三度にわたって世に問われ。おのが智謀をかの紳士と戦わさんと、天下の人々が思案に暮れたのも、まだ記憶に新しい処。
 かくてひとたびは幕を下ろしたレイトン教授と、驚嘆すべき少年探偵ルークの物語。しかし世の人々の、レイトンとルークの新たな冒険譚を求める声は、日々を置き月日をおいてもなお高まるばかり。かくてことここに至り、遂に快紳士レイトンの新たな探求の物語は、世に現れる事となったのです。

 時は『不思議な町』事件より、遡る事三年。旧友からの謎めいた手紙に導かれ、レイトンと押しかけ助手のレミが訪れるは、霧また霧の町ミストハレリ。謎がレイトンを呼ぶのか、レイトンが謎を呼び醒ますのか。跋扈する巨大な魔神、霧を振るわせる笛の音、そして『予言者』との意想外なる出会い。
 かくて、謎と真実の歯車は再び廻り始める。山を登るが如く道を這うが如く、ひとつひとつの謎を解き剥がした、その先、その中に待ち焦がれる真実とは如何。

 奇想怪絶、レイトン教授とルーク少年の未知なる活劇は、既に今週木曜より開演中!
 諸兄のゲエムショップに急がれんことを編集子は希求せん次第なり。

|

« ロール・バック・イン・ザ・USSR(★☆) | トップページ | 写真と短文iRex。 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

明日のSHRB
朝9時に東3ホール入口に来れれば、ウチのチームメンバーとして先に入れますけどどうします?

投稿: 道楽、 | 2009.11.27 22:59

今回も買おうかと思う所存。
全ての謎を解き明かすぜい!

投稿: CAMUS | 2009.11.27 23:39

>道楽、さん

 おおお、ありがとうございます。
 間に合うように行きます、宜しくお願いします。

>CAMUSさん

 手触りは以前のシリーズとまったく同じなので、今度も愉しめると思いますよ!
 なんだか連続正解でコンボ的な要素もあるみたい。燃えられそうです。

投稿: sn@散財 | 2009.11.28 02:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/46874772

この記事へのトラックバック一覧です: 魔神が来たりて笛を吹く(☆☆☆):

« ロール・バック・イン・ザ・USSR(★☆) | トップページ | 写真と短文iRex。 »