« 更新失敗と日々散財の糧(★☆) | トップページ | 新宿トップハウス立替の様子(☆) »

2010.01.27

Wow-Fi、あるいは犬用携帯電話の可能性に関する一考察。(☆)

 まあ、タイトルオチなんですが。あと、僕が思いつくくらいなのでとっくに実用化されているかも解りませんが。
 きっかけは朝のニュースにて、板橋区が犬の住民票を発行した、と言うニュース。これは冗談やただのサービスではなく実用的な意味合いを持っていて、なかなか登録が進まない、ペットの犬の自治体への登録(法律で義務付けられている、らしい)率の上昇を目指したもの、と言う活動なんですね。

 そこからなんていうか、色々な要素が脳内で魔合体。
・住民票が出せるのなら、犬のデータベースがあるはずだ。
・データベースに基づいて犬の分布図が出来ると面白い。
・むしろデータベースと関係無く、犬同士がドッグタグで「すれちがい通信」とかすると面白くないか?

 と言う観点で、犬用のWi-Fi端末、名付けてWow-Fi、と言うダジャレを考えて終了。と思ったのですが。
 ここのところは携帯電話の契約数は各社頭打ちで、たとえばデジタルフォトフレームに端末機能を埋め込んだり、あるいはモバイルルータ型の提供など、携帯電話型ではない携帯電話のサービスと言うのも裾野があります。
 そしてこの不況下でも、ペット関連の支出は、情勢に左右されず衰えに強いイメージがあります。主に僕の中で。
 犬にあると便利で、飼い主が欲しくなる、そしてよそのワン子がつけているとうちの子にも欲しくなる、そんなアイテムに、ひょっとしたら、ならんかなあ、と。

・ハードウェア的には、バッテリで駆動する無線LANのアクセスポイント+WAN回線、といったところ。エネループで動くとか、オプションで太陽電池板とか着くと、なおいい。
・要求バッテリ駆動時間は、だいたい一回のお散歩ぶん。
・USBでPCと接続することで、中に更新したいデータを書き込める。
・例えば、犬の名前。犬種。電子血統書(ベリサイン認証(ないない))。好きな食べ物。好きな遊び。年齢。などなど。
・Wow-Fi(仮名)の電源を入れておくと、言わばニンテンドーDSで言う「すれちがい通信待機」モードになる。
・お散歩の最中で、他のWow-Fiをつけた犬とじゃれたりすれ違ったりすると、Wow-Fi同士が通信しあって、お互いのWow-Fiのデータ同士をひとりでに交換する。
・散歩から帰ってきてUSBにデータを書き出すと、散歩した時間、(もしGPSなどをつければ)移動した距離やルート、散歩の途上で出会ったりじゃれたり遊んだりした犬たちのデータが、おさんぽログとして記録されていきます。歩数計をつける手もありますよね。
・なかなかつけられない(と思う。経験がないので)愛犬のおさんぽログ。毎日記録をつけておけば素敵なアルバムに。新しい発見もあるかも知れません。無責任な発言ですが。
・そしてもちろん、自慢のワンちゃんのすてきなプロフィールをWow-Fiに登録しておけば、すれちがい通信でお友達にもっとあなたのワンちゃんのことを知って貰える訳ですよ。訳なんですよ。モガー。

・またこのWow-Fi、緊急時にも役立ちます。あなたのワンちゃんが行方不明になったら! 張り紙を貼りますか? 探偵を雇いますか? いいえ、うろたえることはありません。あなたはただ、落ち着いてWow-Fiの場所をキャリアに問い合わせればいいのです。そしてWAN経由で、Wow-Fiに「ぼく迷子」と言うサインを送ります。
 「ぼく迷子」モードになったWow-Fiは、すれちがった他のWow-Fiに「迷子」のサインを送ります。そのログを見た飼い主さんは、あなたに情報を送ってくれることでしょう。こうして目撃情報が蓄積されていき、あなたの愛犬がどこにいるのかが絞り込めると言うわけです(この場合、太陽電池を搭載する、と言うオプションが生きてきますね)。

 あなたの愛犬にもケータイを。ダジャレで考えてたら、なんだかむやみに楽しくなって来ちゃったWow-Fiですが。どこかで商品化されないかなあ、とか、もやもや考え始めた次第です。

 この話を母にしたら、「それ人間につけたら恐いよね」って言ってました。またそういうブラックなことを。

 系列の話で、「スマート猫グリッド」とか言うのも考えました。猫に太陽電池を引っ張ってもらって、効率的に太陽光発電をしようと言うアイデアです(猫はあったかいとこに行くから)。あんまりいいアイデアじゃないと2分くらいで気付きました。
 ついでに言うと、猫の首輪に小さいCCDカメラとかそれこそCerevo Camみたいなのをつけて、「猫の視点でお散歩写真」と言うのも考えたんですが、それは普通に盗撮だと思って封印しました。

 まあ最後脱線しましたが、犬携帯はほんとに来たらおもしろいな。とか思って、とりあえず書いておく次第です。
 やるとしたらソフトバンクじゃないかなあ、とか思ったり。

|

« 更新失敗と日々散財の糧(★☆) | トップページ | 新宿トップハウス立替の様子(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

セコムからauの携帯を組み込んだペット用GPS端末が出てたはずですよ。
ココセコムっていう。
手前味噌ながら拙者も開発に関わっております。

投稿: KK | 2010.01.28 11:00

そんな犬携帯もやはり業者に利用されてしまうのでしょう。
ワン切りとか。

投稿: サトゥ | 2010.01.28 17:50

>KKさん

 うあー、もうありましたかー(笑)>ココセコム
 そりゃあ僕が思いつくくらいですから、先に思いついた人いますよね……(笑)。
 それにしても意外なところで関わりが。こんど詳しく教えて下さい(笑)。

>サトゥさん

 なんてうまいことを!(笑)
 そしてサトゥさんの口からその単語が出ると、犬の方の安否が気遣われるなあ。と思いました。

投稿: sn@散財 | 2010.01.28 21:49

GPS端末ぅ?
いつの間にか、亭主のカバンに縫い込まれていたりして~(恐)

投稿: タカノ146 | 2010.01.28 23:41

おぉう!求職中は毎日犬の散歩をさせてた身としてはかなり良いアイデアですね。
…実家に出戻っての主な仕事って感じでしたが、なかなか犬仲間が覚えられなかったです(汗)

と、これがきっかけでうちの家族もPCに触るようになってくれないかなぁ、と。

投稿: Jake | 2010.01.29 20:00

>タカノさん

 ある日鞄がかっぱらわれてしまった! しかし慌ても騒ぎもせず、狩人クレイヴンの如く正確にひったくり犯を追跡する奥さん。
 そして鞄は見事に回収されるも、どうしてそったら正確に追いかけられたのかは結局解らずじまいで、と言うやつですね(笑)。
 もし鞄に縫い込むとしたら、ルパン風の受信機もほしいところです。

>Jakeさん

 それはお疲れ様でした……>犬仲間
 僕自身犬を飼った事はないのですが、近所がどういうわけか犬派ばかりの犬エリアなもので。散歩に行き交うご近所の人を見るたび、「犬と人間両方覚えるのも大変だろうなあ」なんてことを考えていた次第で(苦笑)。
 ペットの装飾としての電子化、って言うのは、わりとイケるんじゃないかな、とか、これを書いてた時は思ったんですよね(笑)。ちょっと酒が入っていたのかも知れません(苦笑)。

投稿: sn@散財 | 2010.01.29 22:41

残業や日曜出勤と偽って、出かけたイベントやゴルフ。
なぜか帰宅後の奥さんの対応が冷たい。


奥さんが旦那の携帯を覗くのは常識だが、旦那が奥さんの携帯を覗くのは非常識だという、女性の平等観(笑)

投稿: タカノ146 | 2010.01.31 20:05

>タカノさん

 まあ、あれですね、「ウソはよくないよね」と言うあたりで(笑)。人生とは譲歩です……(笑)。

投稿: sn@散財 | 2010.02.01 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/47407326

この記事へのトラックバック一覧です: Wow-Fi、あるいは犬用携帯電話の可能性に関する一考察。(☆):

« 更新失敗と日々散財の糧(★☆) | トップページ | 新宿トップハウス立替の様子(☆) »