« 第2回ヒューマノイドヘルパープロジェクト観戦記【エキシビジョンマッチ】 | トップページ | 第2回ヒューマノイドヘルパープロジェクト観戦記インデックス »

2010.02.21

第2回ヒューマノイドヘルパープロジェクト観戦記【表彰式】

 さて、さっそくの表彰式となります。

 第三位はマルファミリーのムサシ。準優勝はドカプロジェクト・ドカはるみ。
 そして優勝はもちろん、CAPプロジェクトのTHKR-4です。これは文句なしでしょう。

「三体しかない中で拾った優勝のようなもので、この賞金は返却したいと思います」とCAPプロジェクトの皆さん。おおおお。
 代表が受け取り、大きな拍手となりました! 予想していなかった熱湯と羊羹とにおもてなし役の三条さんも納得の結果。大きな拍手での見送りとなりました。
 要素技術賞の受賞は、マルファミリーの丸さん。「コーヒーの入れ方」に大賞が贈られました。

 DVDがなにやら「皆さんに配って下さい」と配られた後、西村委員長による総評。「いろいろとトラブルがありましたが、一台動いたと言うことで、厳しい状況ではあるがご勘弁願いたいなと。次回はテーマは変えないで、完成度を上げていきたい。同じ場所でもう少し増やして行ければいいなあと。ルールは変えないので、ちょっと早めにスタートしてください。次期に関しては秋口、新潟の大会のあと、寒くなるまでには大会を開きたいと思っています。今回は問題点がいろいろ見えてきたところだと思うので、そこを詰めていけば、三条さんがやけどを負うとか、そういうことはないのではないかと思う。まず10台くらいは欲しいが、運営上厳しいので、ネットワーク関係の講習会なども組み込んで、(機械的な)トラブルのないように進めていきたい」とのことでした。

 次回は3月の6日・7日、テクニカルカンファレンスとon PC。
 そしていよいよ3月21日は、第17回ROBO-ONEとなります!

|

« 第2回ヒューマノイドヘルパープロジェクト観戦記【エキシビジョンマッチ】 | トップページ | 第2回ヒューマノイドヘルパープロジェクト観戦記インデックス »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/47628759

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回ヒューマノイドヘルパープロジェクト観戦記【表彰式】:

« 第2回ヒューマノイドヘルパープロジェクト観戦記【エキシビジョンマッチ】 | トップページ | 第2回ヒューマノイドヘルパープロジェクト観戦記インデックス »