« 【かんたん感想文】エンバーミング(☆☆☆) | トップページ | イ革。(☆) »

2010.02.07

魁!!BLACKEST NIGHT 冥鳳島十二陣編(#6)

 太平洋上-- 冥鳳島。

 かつて天挑五輪大武會の決勝が開催されたこの島に、アヌビス達ファラオ・スフィンクスを伴い、ファラオが現れた。王家の谷で神託を乞い、蘇った死者達が全て天挑五輪大武會での犠牲者である、との示唆を得たファラオは、異変の原因を冥鳳島へと求めたのだった。

 彼らが目にしたのは、瀕死で助けを求める老人-- デルフィだった。かつてオリンポス十六闘神の参謀として大武會にも参加した彼を追い詰め、イカロス、アポロン、ヘラクレスといった十六闘神のメンバーが現れる。
 アヌビスやセティが死闘を繰り広げる中、デルフィと共にファラオはなおも真相を追い求める。冥鳳島の奥深く、彼らが見つけ出したのは、蘇生処置を受けながら、意志の力で回復を拒み続けるゼウスだった。
 真相を確信した彼らの前に、ついに真の黒幕が姿を現す。冥鳳島の真の主にして、オリンポス十六闘神・十七柱目の神、ハデスが、その姿を現したのだ。(#6)

|

« 【かんたん感想文】エンバーミング(☆☆☆) | トップページ | イ革。(☆) »

冗談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/47462721

この記事へのトラックバック一覧です: 魁!!BLACKEST NIGHT 冥鳳島十二陣編(#6):

« 【かんたん感想文】エンバーミング(☆☆☆) | トップページ | イ革。(☆) »