« バットマンメガネクロスオーバー!(☆) | トップページ | さくらやの静止する日(☆) »

2010.02.27

散歩東西往往来(☆)

 天気はしっとりじっとりと曇った、とてもじゃあないですが散歩には適していない、そんな一日。
 そんな日は、それでも家に一日籠もってると気分も沈んで暗鬱になると言うものです。そんなわけでと言うわけじゃありませんが、七大欲求のひとつである散歩欲を満たすべく、この男おっとり刀で電車に乗って東へ東へ向かいます。

 今日のテーマは東西線! 東西線を歩き続ける!
 というわけで、高田馬場駅から早稲田通りをひょこひょこと。学生街だけあって、食べるものと古本屋には事欠かない、寄り道するには実に快適そうな空間です。インド料理店がやけにいっぱいある、と思ったら、インド大使館がありました。納得。【各国の料理を食べてみたかったら、大使館の近くを散歩すべし】。

2010022701

 通りには声に出して突っ込みたいお店がわりといっぱい。お化け食堂。

2010022702

 古書現世。
 現世、って強調されるとかえってその。

2010022703

 これはマイミクの皆さんが大好きなあのあれ! こんなところにあったなんて知らなかった。
 念の為言っておきますが、ボケてますのでその旨ご了承下さい。

2010022704

 え、あ、はい。そのとおりですね! まったくそうなんですがしかし!

 このあたりのお店で、一件張り紙がしてあるところがあり、何かな、と思って近づいて読んで見ると、「強風の時は屋根が飛ぶかも知れないので近づかないで下さい」」って。ウワオオオイ。これはまるでエイリアン(オリジナル)みたいな展開。強風とまではいいませんが、怖じ気づいてすぐに離れました。

 駅間がかなり長く、みちみち看板を観たりしながら、やや南下しつつ東へ東へ。
 時間帯のせいなんでしょうね、早稲田の駅にさしかかるあたりでは、学ランの学生さんがわらわらと歩き回っていました。

2010022705

 かと思ったらこんなお店が。早稲田ならではの光景ですね-。

2010022706

 穴八幡宮。
 右も左も早稲田と言う馬場下を通り抜けると、お店もご飯処もぐっと減って、物静かな雰囲気になります。通り沿いに畳屋さんがあったりして。
 ここのところは「~印刷」とか「~出版」って言う看板が多いですね。中を覗くような雰囲気じゃありませんが、やっぱり大学が近いからでしょうか。

 かと思って油断していたら、こんなものも。

2010022707

 ……これは一体。
 謎を残したまま弁天町の交差点を過ぎて、しだいしだいに上りの道を牛込から神楽坂へ。牛込弁天町の交差点を過ぎると、それまで大通りだったのが、車道は急に狭くなります。代わりに左右にはお店がだんだんと増えてきて、人通りも増えてきました。もっとも、ここはまだ神楽坂ではないようです。早稲田通りを下っていって、ちょっと大通り沿いに脇にそれかけましたが、交番に貼ってある張り紙を観て「神楽坂はそっちじゃないですよ」と気付いて、コースを戻して神楽坂へ。
 下りのはずのわりには、何やらゆるやかな上りっぽい道だなあ、と思っていたら、最後でがくッと下がって、飯田橋です。神楽坂ってなんか高級料亭がもりもりあるっぽいイメージがあったんですが、そういうお店は大通り沿いにはないのかなさすがに。と、誤解を強化する納得の仕方をしてみたり。

 神楽坂を下って飯田橋の駅へ。外堀通りを歩いていたら、飯田橋セントラルプラザで何かイベントの準備をしていました。東京マラソン関係かと思っていたんですが、どうやら違うみたい。
 北側に回って、飯田橋北側から目白通りへ。ここいらから東西線は目白通りの下を通っていきます。このルートは、前に自転車で走り回った時に逆に辿った事がありますね。史跡の碑を見て、「あー! ここ来た事ある!」と驚くのも楽しいところ。
 大通りをさくさく歩いてグランドパレスを左手に観ていると、あっと言う間にお堀端です。から車落としてみたい九段下、などと詠まれた九段の坂ですが、今日はそっちに行く事はないので安心。
 九段下の駅から、お堀と首都高に挟まれながら竹橋方面へ。お堀端に出ると、ランナーの皆さんを多く見かける、と言うか、かなりばらばらとランナーの皆さんが走られています。あぶないあぶない、道の脇に避けて南下していきます。首都高の下を通る時は、小雨がぱらついていたせいでへんな謎のしずくが降ってきます。恐いなおい。体にたいへん悪そうだ。
 竹橋の駅の前を通り過ぎる。そうそう、前にここを通ったのは、ちょうど去年の東京マラソンの時でした。懐かしいなあ。かもー! はくちょうー! と喜んでいたら、東京タワーが見えてきました。

2010022708

 お堀と柳と東京タワー。なかなかいい光景。

 ぐるりと回って大手門のほうへ。大手町の駅で左折してお堀と分かれ、東京駅のほうへと向かいます。この間、ずっとぶつぶつtwitterしながら歩いてましたが、出先でリアクションがあるのはなかなか面白い経験ですね-。関係無いですが、秋葉原に行った時には特価品や限定品の出荷情報をtwitterでチェックして、その場でそのお店に向かったりもしましたよ(そして買えませんでしたよ)。

 大手町から銀座を横切る恰好、日本橋の駅から茅場町の駅へと向かいます。途中、マラソンの中継車らしいもの(と、二人乗りの駅伝の中継でよく見るバイク)が通り過ぎるのとすれ違う。あれはひょっとして、と思ってあとで調べたら、やっぱり東京マラソンの中継車でした。

 橋を渡って新川へ。
 さすがにこのあたりになってくると、どのへんまで行ったら引き返すか、と考えながら歩いていると、永代橋にさしかかりました。

2010022709

 かっこいい永代橋。橋の途中で南を向くと、リバーシティ他、佃島の高層マンション群が目に入ります。

2010022710

 一方、北へ目を転じると、建設中のあれが目に入ってきました。

2010022711

 写真だとなんだか小さく見えますが、実際に見るとさすがの存在感でした。5,6キロ先にあるとは思えません。
 これで半分だもんなあ。完成したらどれだけ大きく見えるものか。
 永代橋を通り過ぎて、門前仲町の駅まで来たところで、おおむね自分的にタイムアウト。東西線の上を辿る徒歩の道行きに概ね満足し、丁度やってきたバスに乗って、これまで来た道を引き返した次第でした

 いやあバスすごい! 文明の利器早い! って、そういうことじゃないですね。
 帰り道、ちょっと寄り道してグレート散財を試みて来たわけなのですが…… その話は、また別項にて。ということで。

|

« バットマンメガネクロスオーバー!(☆) | トップページ | さくらやの静止する日(☆) »

散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/47677607

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩東西往往来(☆):

« バットマンメガネクロスオーバー!(☆) | トップページ | さくらやの静止する日(☆) »