« どうにも調子が上がりませんアワー。(★☆) | トップページ | 無限航路の設定資料集をやっとこさちゃんと読む。(☆) »

2010.03.14

珍しくテレビを見た日。(☆)

 但し、ほとんどCSですけれども。ももも。

 録画しっぱなしになっていた「怪しい伝説」をわりとまとめて試聴。引っ張っても離れない、電話帳の強靱さに驚き呆れました。結局、兵員輸送車と戦車まで動員する事に。チェーンで引っ張るんだぜ。電話帳。
 TNT火薬でサメを吹っ飛ばしたり、スポークでバイクが一回転しないからと足下に爆薬を仕掛けてみたりと、あいかわらずのやりたい放題でした。すてきだなあ。

 「真実のオーシャンズ11」と言う番組では、ニクソン大統領の選挙資金を奪おうとした銀行強盗の話が登場。
 銀行強盗もアメリカ国民としてベトナム戦争に怒りを抱いており、ニクソンの選挙資金だけではなく秘密書類なども奪おうとした、と言う説明と、色々あって一味が逮捕された際、ひとりだけ逃げ延びて8年間逃走したと言う人が(この人はインタビューに出ていた)、「人生で最高の8年だった。いろいろな出会いがあった」と述懐していて、結局この人もつかまったんですけども。「当時付き合ってた女の姉に感づかれた。正直ほっとした気分だった」と言うのが、なんともこう。面白い世界でありました。

 あとは普通に「ダーウィンが来た!」と「劇的ビフォーアフター」を視聴するのが日曜日。ビフォーアフターの、予想外の事態に対応した結果赤字になった、と言う結論が、なんというか、正直だなあ、と言う感じでした。建物を解体してみたら、一回焼けて柱も梁も真っ黒焦げで、しかも建坪率オーバーで建物を小さくせざるを得なくなったと言う。匠涙目の辛い展開でした。

 そんなかんじで、一日おとなしくしていた日曜日でした。熱はないんですけどね。
 天気がいいのに気分の沸き立たない、春はこれから、人生ずっとこうなのかなあとか思った日でありましたよ。

|

« どうにも調子が上がりませんアワー。(★☆) | トップページ | 無限航路の設定資料集をやっとこさちゃんと読む。(☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/47811541

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しくテレビを見た日。(☆):

« どうにも調子が上がりませんアワー。(★☆) | トップページ | 無限航路の設定資料集をやっとこさちゃんと読む。(☆) »