« なんと本気でWow-Fiを作ってたらしいって話。(☆) | トップページ | バットマン アーカム・アサイラム、クリア!(☆☆☆☆) »

2010.03.26

弥生の終わりのゲーム事情。(☆)

 いいかげん書く事がなくなるほど仕事ぽえーんなわけですが、そんな最中でもゲームをやっている、人間と言うのはタフなものです。てきとうとも言う。

 最近やっているのは、さよならさくらや記念で買ってきた「ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊」。2年くらい前のゲームなのですが、元々がシレンと言うかローグと言うかトルネコと言うかなシステムに、ポケモンのギミックと装飾をてんこもりにしているわけで、これが面白くないわけがありません。
 前作にあたる「~の救助隊」も一応エンディングまで見ましたわけで、つまりお気に入りなわけですが。ポケモン達を主人公に据えた上で、ほんわりした、時にほんわりした皮に包んでシビアなストーリーを展開するところがお気に入りです。救助隊の中盤の、ひたすら逃避行を強いられる展開は泣けたなあ……。

 主人公はポケモンいっぴき記憶喪失。自分はもともと人間だった、となんとなく覚えているものの、それ以外の記憶は全く無いと言う精神的一文無しの状態で、波打ち際にころがっていたところを、パートナーとなるポケモンに助けられる。大事な宝物を盗まれた彼(もしくは彼女)を助けた縁で、主人公は誘われて一緒に探検隊のギルドに入門する事に、と言う筋書き。
 この探検隊のギルドのメンバー達が、それぞれ役割がきっちり決まっているのが面白いところ。親方のプクリンは、なんかもう重度の不思議ちゃん。弟子達にまで「親方はああだから」「親方様は妖精のような方だからな」とか言われちゃう困った人(じゃないけど)。一番弟子で番頭格のペラップは、実務を取り仕切る苦労人で、主人公達にとっては口うるさい教頭先生といったところ。
 頼りない先輩のピッパに、とんでもない大声で号令をかけるドゴーム、見張りに情報伝達と裏方を(地中から)きっちりこなすダグトリオとディグダの親子などなどなど、それぞれのキャラクターがきっちり立って、話を進めているのが、なんだか学園ものの部活を見ているようでもあり、非常に面白い。話の序盤で、メンバーを選抜して遠征に出るくだりなんか、遠征に加われるよう皆で競争をするさまは、まさにレギュラーの座を目指すスポ根もののノリでありました。
 まだ話の途中ではありますが、主人公が時折放つサイコメトリー的な能力…… 触れたものにまつわる、過去や未来の情報が見える能力…… などもあり、着々と愉しめそうでわくわくしております。

 関連本をあれこれ読んで、再開、というか初めからもう一回やろうかな、と思っているのが無限航路。遙かな未来、無窮の宇宙。大小両マゼラン銀河を背景に、宇宙艦隊を率いる0Gドッグの興亡を描く大スペースオペラです。とにかく話のスケールの大きさと、背景に埋もれた情報が匂わせる雰囲気は、なかなかに近年別格なものがあります。中盤で登場するヤッハバッハ帝国のあたりなんか最高潮。「我々はヤッハバッハである」って言う指揮官の台詞は、これだけ抜き出すと冗談みたいですが、ぞくぞくする恰好良さに溢れています。あとみんなダダラッチの魅力をもっと知るべきだ。

 GOD OF WARも北斗無双も面白そうなんですが、まずはじっくりアーカムアサイラムをクリアしてから、と言う事で。
 モンスターハンターシリーズは新作がPSPで出るそうですが、やったことがない自分です。アクションゲームがそもそも苦手なのと、どうも人と協力してなんかする才能が、根本的に自分には欠けていると言う事を、ああいうゲームをやっているとじくじくと思い知るもので……。
 FF11のアップデートも非常に楽しそうなんですが、いかんせんエンドコンテンツなので無縁の仏です。
 FF14もやりたいですけど、きっとFF11の時みたいに、何が楽しいのかを必死に考えながらひたすらソロプレイなんだろうなあ。と思いつつ。
 ……ゲームの話をしているのに、なんで結論がしょんぼりするのか、我ながらよくわかりませんが。まあ、何かを楽しむのって、つまるところ才能がいるんだなあ、と言うところで。ひとつ。

|

« なんと本気でWow-Fiを作ってたらしいって話。(☆) | トップページ | バットマン アーカム・アサイラム、クリア!(☆☆☆☆) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/47916956

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生の終わりのゲーム事情。(☆):

« なんと本気でWow-Fiを作ってたらしいって話。(☆) | トップページ | バットマン アーカム・アサイラム、クリア!(☆☆☆☆) »