« 今日の読書。(☆☆) | トップページ | 二度ある事はインフィニティ!(☆☆☆) »

2010.04.21

おどろきの8インチHDD。(☆)

 お仕事で出かけた先で、おどろくべきものを目撃。
 展示物のように鎮座していて、なんかの機械の一部かと思っていた巨大な物体は、なんと上古のHDDでした。インチ数、実に8インチ。容量は10MBか20MBか、と言う代物です。

 すぐ横に置いてあった、二枚組のB4くらいありそうな基盤が、そのHDDのコントロール基盤と聞いて二度びっくり。

 自分がHDDと言う存在に出会ったのはたぶん小学生か中学生くらいの時期で、実際に存在を見たわけではなく、当時購読していたマイコンBASICマガジンの記事か新機種紹介で存在を見かけたのですが、当時はこんなものがパソコンに必要になるなんて、夢にも思わなかったものです。まだ5インチディスクがペラペラのコートに入っているのが普通で、プラスチックのシャッター付きの3.5インチディスクが、違和感がありつつも未来的でかっこよく見えた頃の話でした。

 時を経て、ポケットに入るデバイスですら、HDDはすでに時代遅れでSSDに取って変わられようかと言う現代。ムーアの法則を体現したデバイスをかいま見て、ちょっとした懐古感に。そして決して不快ではない感情に囚われた、そんなお仕事中の事でした。あれしかし、かっこよかったなあ。

|

« 今日の読書。(☆☆) | トップページ | 二度ある事はインフィニティ!(☆☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

HDDよりでかい、ディスクパックなんてものを扱ったこともありんす。
http://t2.gstatic.com/images?q=tbn:FacOdqmeA22wIM
重いのよ。

投稿: まさゆき | 2010.04.22 01:09

 これはドイツ語の名前の有名な洋菓子!
 いまひとつサイズ感が湧きませんが、相当な大きさなんでしょうね……(汗。

 HDDのあったところは職人みたいなおじさんが、懐かしそうに紹介してくれたのが印象深いところでしたよ。PC黎明期から関わっていると言う感じがとてもする人でした。

投稿: sn@散財 | 2010.05.01 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/48146983

この記事へのトラックバック一覧です: おどろきの8インチHDD。(☆):

« 今日の読書。(☆☆) | トップページ | 二度ある事はインフィニティ!(☆☆☆) »