« ふーうぉっちどげーむうぉっち。(☆) | トップページ | 後の祭りと春の枯葉。(☆) »

2010.04.24

古く新しい迷路の糸口に。(☆☆)

 実はやったことがなかったんです。世界樹の迷宮シリーズ。セブンスドラゴンはやったことあるんですけどね。
 急に思い立って買ってきましたのは、最新作のIII。シリーズ最新作を初挑戦と言う塩梅で、初の迷宮シリーズへのトライです。

 とりあえずちょろっとキャラ作ってちょろっと取りかかってみただけ(具体的にはオオヤマネコにブチ殺されて背筋凍ったあたり)なんですが、なるほど、これはよく出来てる…… と、人気の程にも納得した次第。
 最近のゲームでは最早欠かせない、手厚く丁寧な手触り感の中に、ゲームブックのような語り口、ウィザードリィのようなざっくりもってかれ感、ファミコンとかじゃなくて、まさしく昔のPCのゲームの感を持ち込んだサウンドと、削ぎ落としとこってりした装飾を心地よくバランスを取っている感じ。
 そして、マッピングのざっくざっくと「手で書いてる」感じ。あの方眼紙に手で書いてる感じは、ああ、マイトアンドマジックだ! ドアとかが1マス占有してる! と、もういろんな意味でめろめろでした。

 PCの成長も非常に見込みが面白く。スキルツリー方式の成長スキルも、将来どうするのか(あるいはどうできないのか)と言う見通しを夢想できるのが心楽しみ。数値的なところが削ぎ落とされているシンプルさが、「どうすればどういう効果が得られるのか」と言うわかりやすさにつながっているかどうかは…… まだこれから判断ですね。はじめたばっかりですし。

 ちなみに、当初登録したPTメンバーは以下の通り。
 前衛:ファランクス/パイレーツ
 後衛:バリスタ/ファーマー/モンク

 最初はモンクの代わりにゾディアックが入っていたのですが、モンクがいないとHP回復がままならないと解り、困ったら入れよう、と言う事にしてモンクと交代させることに。ファランクスの堅さとパイレーツの素早さ、バリスタノ一撃の伸びにめろめろになっているところです。ゾディアックがいないとあとで必ず困る、って解ってはいるんですけどね。

 そんなわけで、世界樹おくればせながらはじめました。と言うお話でありました。
 育成計画などは

|

« ふーうぉっちどげーむうぉっち。(☆) | トップページ | 後の祭りと春の枯葉。(☆) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/48172640

この記事へのトラックバック一覧です: 古く新しい迷路の糸口に。(☆☆):

« ふーうぉっちどげーむうぉっち。(☆) | トップページ | 後の祭りと春の枯葉。(☆) »