« 後の祭りと春の枯葉。(☆) | トップページ | 人形町を越えて、歩道橋揺らるる果てに(☆☆) »

2010.04.27

グッドストリーミングUSA!(☆☆☆)

 本艦原s…… と言う話ではありませぬゆえ。

 先週の土曜日と日曜日、アメリカはシリコンバレーにて、世界最大のロボットイベント・ROBOGAMES2010が行われました!

 超重量級のロボットからがぶつかりあうド迫力のロボットイベントですが、なにぶんアメリカで行われたイベントのこととて、どこでやっているのかも解らなければテレビで衛星中継されるわけでもありません。むしろ存在は知っていたものの、どんなことやってるんだろう…… と漫然と思っていたのですが。今回はなんと、アメリカ在住の皆さんが放送チームを決定。このイベントが日本語解説付きで、Ustreamで中継されていたのです。

 時差の関係で払暁~早朝の放送と言う事の上、色々と週末は出かけたり立て込んでいたりと追い詰められていたもので、あまり落ち着いて集中して見る事は出来なかったのですが(汗。それでも重量級のロボットが…… ちなみに見ていた競技は二足ではなくて、車輪を搭載したロボットが激しくぶつかってひっくり返し合う感じでした…… 火花を散らして激突し、パーツを吹き飛ばされて回転しながら吹っ飛んでいく様は、どこをどうひっくり返しても「アメリカのロボット競技」と言う言葉からイメージする、そのまんまの世界でありました……。チームの皆さんの揃いのTシャツが墓石即ちツームストーンだったりする辺り、素敵と言うか、むしろすごい。
 盛大にロボットから煙が出て止まっちゃって、ロボットから煙が出るのは洋の東西を問わないんだなあ(と言いつつ煙の量がすごすぎる)と言う展開になったり、インタビューされたリタイアしちゃった兄さんが、異様なまでに日本語が上手かったり、会場で普通にレムさんが取材してたり(当たり前と言えばすごく当たり前なんですが)。なんとも濃密な空間でありました。
 会場は非常に広く、ロボットの競技する空間が周囲の人とビニールハウスみたいなもので(たとえが何ですが)隔離されていたりと、非常に大がかり。見た感じ、画角にいるのがみんな、観客と言うより参加者の人と関係者の人みたいに見えるのは、これはロボット競技でどこでも一緒のことなのかも知れませんね。

 そんなわけで、短い時間しか見られなかったものの、うおーぐおーと火花散る(比喩じゃなくて本当に)光景に見入っていたのですが、実はROBOGAMESを見て驚いているのと同時に、Ustreamもほとんど見慣れていなかったので、そこの光景にも驚いていた自分です。
 Ustreamと言うものがそもそもどういうものかよく知らず、先々週の練習会の時にTOBBYさんと人形つかいさんに練習会の中継を実演してもらったのを見てはじめて理解したのですが、なるほどこれは利便がいい、カメラとネットにつながる環境があれば、たちまち中継環境が出来てしまう。おっかないくらい便利です。うおお。
 そしてそのときは気付いてなかったんですが、ROBOGAMESの中継を見ている時にTwitterとの連携にも気付いて、おお、とまた感心。中継画面とコメントを飛ばす画面が一緒になっていると言うのは、なるほど、一昔くらい遅れて感心してますけど、なかなか面白いものであるなあ、と言う感じです。ハッシュタグのシステムと上手くかみ合ってる感じがまたいいですよねー。
 なかなか現地では通信環境が安定せず、3Gの回線まで繰り出して中継をつないでいたそうですが、逆に3G回線でも動画の中継が出来る、と言うあたり、なんというかものすごいものを感じます。

 今度の7月のわんだほーでは、やっぱりUstreamによる中継に挑戦しそうな雰囲気(家のThinkpadを総動員しそう)なのですが。UstreamとROBOGAMES、配信システムとコンテンツの両方に感歎した、そんな土日の出来事でありました。

|

« 後の祭りと春の枯葉。(☆) | トップページ | 人形町を越えて、歩道橋揺らるる果てに(☆☆) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/48200468

この記事へのトラックバック一覧です: グッドストリーミングUSA!(☆☆☆):

« 後の祭りと春の枯葉。(☆) | トップページ | 人形町を越えて、歩道橋揺らるる果てに(☆☆) »