« 書籍検索機関の罠。(☆) | トップページ | 木星の模様替え。(☆) »

2010.05.18

「N」を巡る狂乱高下(☆★)

リンク: 本格フルキー搭載、自宅PCが遠隔操作できるiモード機「N-08B」 - ケータイ Watch.

 それは、僕がN-02Bに機種変更して四日目のことでありました。

 一瞥して、お腹がきゅー。あああ。なんでなんで僕が機種変更して一週間もたたないうちに新型が出るのさ発表になるのさ、しかもなんだこのシグマリオンみたいなかっこよいフォルム。しかしいや待てどうどうどう、と、次の瞬間には自分を落ち着けにかかる自分がいました。
 まあ落ち着け。テキストエディタが入っているかも知れないし優秀かも知れないが、だが、それがテキストビューアとしても優秀かどうかは別問題だってポメラのときに学んだじゃないか。これだって字数制限とかあるかも知れないだろう。入力環境はそれほど重視しない、って言う立場から、SH-03を回避してN-02Bにしたんじゃないか。
第一見るからに変な形だし、アウトカメラもないし裏側に液晶もないみたいだし、ははは、どうしたいそんな信じられないみたいな目で僕を見て。大丈夫大丈夫、大した事ないよ。痛くないから全然何もコタえてなんかいないさ。

 なんだか閉鎖された隔壁の向こうから呟き続けるみたいな雰囲気でブツブツ自分を納得させつつ。帰りの電車で、日曜日にちまちまと設定したN-02Bを…… あ、こちらのサイトさんを大変参考にさせていただきました、ありがとうございます…… いじっていたら。
 なんと、とても残念だと思っていたテキストビューアを、より快適に…… 多少マシに? 見られる設定があることが判明。ちまちまと設定をあれこれいじってやると、わりと快適に見られる状態に持っていく事ができました。おまけにその状態だとタッチパネルが生きるので、画面を指スクロールさせる事が可能。これがなかなかに、そこそこいける感じで快適です。わっほい。
 ……いや-、常用のテキストビューア、と言う観点から見てしまうと、なんていうか、これでもなお残念な感じですが、ちょっとメールについてくるテキストを、いやもっとはっきり言おう、メールリアを閲覧して餓えを満たすためであれば、これで十分用は足りる、と言う感じです。よかったー…… 安心した。残念度合いは大変改善されたため、これで心置きなくメールリアを待てそうです。詳しい便利不便点は、いろいろ言いたい事も調べたい事もあるので、またこんど。

 そんなかんじで、心理的に実にゆったりして帰ってきたところ、一報でショックを受けたN-08Bには、iモードは対応するものの、GPSもFelicaも、それどころかアウトカメラもついていない事が判明。というよりもショックというか、安心というか、どっちかわかりませんが驚いたのは、テキストエディタの制限が5000文字だったこと。これ、入力制限が5000文字と言うことは、閲覧制限も5000文字ってことですよね。うーん…… これなら大丈夫。迷わずごめんなさいって言える。

 そんなかんじで、Nシリーズの携帯を巡って、テンションが乱高下した初夏の一日でありました。
 お仕事忙しかった。そして暑かった。

|

« 書籍検索機関の罠。(☆) | トップページ | 木星の模様替え。(☆) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/48394910

この記事へのトラックバック一覧です: 「N」を巡る狂乱高下(☆★):

« 書籍検索機関の罠。(☆) | トップページ | 木星の模様替え。(☆) »