« ROBO-ONEフェスティバル観戦記【午後編3】 | トップページ | 大岡山にてすんごいものを見る。(☆☆☆) »

2010.05.23

ROBO-ONEフェスティバル観戦記【表彰式】

 さてさて、ラストフェイズは表彰式。

 Aクラスの優勝はロボットファクトリーのSummit。賞状と優勝賞金、そして第19回ROBO-ONEの決勝進出権が与えられます。ちなみにこれは参加者につくものなので、違うロボットで出場してもいいものだそうですよ。
 
「前回も今回もタイニーウェーブが優勝したので、タイニーウェーブを一番強いロボットとして」「オヤジに言わされてるんじゃないの?」みたいなことを言われてました。

 Aクラス準優勝は、磯工GUARDIAN。三位はカルマとなります。

 つづいてBクラスの優勝はくままさんのコガルー。

「今日はいい一日でした。今日はよく寝られそうです。優勝賞金は新発田の旅費にしたいと思います」とくままさんでした。

 準優勝はまこさんのMK09G。第三位は盛岡第一高校物理部のCameron-EXでした。

 サッカーの優勝はトリニティ。「選手の力が拮抗してきて、なんとか勝つ事ができました」「一回二回で悔しい思いをしたので満足です」と、連覇のコメントでした。
 二位はRFCバンブー☆ブリッジII、三位はSKYとなります。

 このあとは各賞の発表となりますが、くままさんがサンライズ賞で「まあ、コガルーは化け物と言うことで。皆さんで頑張ってビグザムみたいに倒して頂ければと思います」(趙意訳)と、ビグザムのフィギュアを貰っていたのが、皆さん大爆笑でありました。いやはや、わかっていらっしゃる。

「若い人が出てきたのが印象的だった。サッカーやLightはこれからどんどんやっていきたい、地方などでもやっていきたいと思っている。第19回の競技の発表も行われたので、新発田市についてよく調べて、新発田氏の喜んでくれることをやってほしい」と、委員長の総評でありました。

 このつぎはいよいよ夏の大会。新潟新発田のROBO-ONEとなりますよ。

|

« ROBO-ONEフェスティバル観戦記【午後編3】 | トップページ | 大岡山にてすんごいものを見る。(☆☆☆) »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/48441150

この記事へのトラックバック一覧です: ROBO-ONEフェスティバル観戦記【表彰式】:

« ROBO-ONEフェスティバル観戦記【午後編3】 | トップページ | 大岡山にてすんごいものを見る。(☆☆☆) »