« ルーブ・ゴーストバーグ・ゲーム(☆☆) | トップページ | 象のうしろはエヴァーグリーン。(☆☆) »

2010.06.22

ワンセグ一発生成。(☆)

 先週の土曜日は工事なのでした。こないだちょっと触れましたが、J:COMさんのSTBすなわちセットトップボックスが新しいものに置き換えられた、と言う訳なのです。

 これまで一年近く使っていたDVDモデルに代わりブルーレイモデルが登場。型式的には、TZ-BDW900J。TZ-BDW9000シリーズと言う型式はパナソニックのページに表記がありますが、-Jと言うのは表記がありません。してみると、これはJ:COMカスタムといったところでしょうか。
 いろいろとチューンされていると思うのですが、真っ先に気付くところではDLNA機能がオフになっているところでしょうかね。交換に伴って録画した番組もひととおりロストしているので、ブルーレイへの録画機能を試す機会はまだ恵まれていません。

 所謂HMモード、最高圧縮モードで2,3番組を録画してみましたが、それほど手酷く破綻している、と言う印象は受けません。「空から日本を見てみよう」が、意外にというか当然ながらと言うか、画像圧縮にかなり敏感なので、このあたりで睨んでみようかなとか。

 追加された機能で面白いのが、SDカードに番組を持ち出す機能です。録画するときに設定しておけば、地上波デジタルであれば、単純にフルセグとワンセグを同時に録画しておき、それ以外のCSやBSの放送の場合は。設定しておくと、番組を録画した後、空き時間(電源が切れている時間)に、自動的に持ち出し用のエンコードファイルを作っておいてくれます。こちらは事後に作る事も可能と。
 こうして「持ち出し番組リスト」を作っておいてくれるので、SDカードを本体に入れてコピーを選択すれば、実コピー時間くらいで番組持ち出しは完成。あとは携帯電話の「ワンセグ」メニューからビデオを再生してやれば、CSだろうがBSだろうが番組を持ち出せる、と言う寸法です。早速これで「怪しい伝説」を録画圧縮して持ち出してみましたが、画質的にはワンセグくらい、まあまあそこそこ、と言うところ。もちろん気にしなくちゃいけないのは著作権管理で、基本的に1回しか録画できないCSの番組は、携帯デバイスに番組を転送した時点で、STBのメニューから消えてしまいます。つまり、一回のコピーを使っちゃうから、なんですね。残念ながら、携帯デバイスから再生の権利を「書き戻す」事もできません。昔のワンセグチューナにあった、ムーブインは有り難かったんですけどね……。

 ともあれ、ファイルサイズが非常に小さくなることを考えれば、microSD上に携帯できるライブラリを構築するのも、実は夢じゃありません。転送すると消えてしまう点は、多重録画でカバーしておけば、なんとかまあまあ、なるんじゃないかと。

 そんな方向からも活用の方策を考えていきたい。そんな考えの昨今でした。

|

« ルーブ・ゴーストバーグ・ゲーム(☆☆) | トップページ | 象のうしろはエヴァーグリーン。(☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/48698023

この記事へのトラックバック一覧です: ワンセグ一発生成。(☆):

« ルーブ・ゴーストバーグ・ゲーム(☆☆) | トップページ | 象のうしろはエヴァーグリーン。(☆☆) »