« 夢見る魔法少女じゃいられない(キャリア10年ともなると)(☆☆☆) | トップページ | 僕らは人生のNPC。(☆) »

2010.07.26

両国のDDTにて、試合以外で心打たれた二つ。(☆)

 すいませんレポとか、字の直しが終わっていないので、またあとでと言うことで(汗。
 それにしても、お座敷席はたいへん寛いで見させて頂きました。リングも近いしスクリーンも近いしすてきー。

 大会で、試合以外で強く心に残ったこと、二つ。

 休憩時間に、たまたま澤選手が廊下を通りかかったのに出くわしたんですが。なにせ今さっき試合終わったばっかりの汗だく姿、しかもダークマッチで流血した額のあたりがざっくり切れてる(血は止まってる)って状態なのに、ものすごいニコニコして廊下のお客さんにサービスしていたこと。通りかかったお客さんも「澤選手だ!澤選手!」ともちろん大喜び。
 一仕事(二仕事か)終えてふらふらでしょうに。すっげえなあ、すごい人だなあ、と、ほんとに感歎。

 もう一つは全試合が終わって〆も終わった後。ひとりひとり、名前がコールされてリングから選手達が退場していく時に、ロープを超えていく選手の皆さんに、男色ディーノ選手がロープの脇に立って、ひとりひとり、握手したり肩を叩いたり抱き合ったりしながら送り出していた事。

 すごい人達だなあ、と言うのと、おかしな感想かも知れませんけど、いい人達だなあ、と思う。訓練され抜いた、いい人達なんだなあと。これは人気出る。確かに出ざるを得ない。
 なるほど、プロレスと言うのはプロがやるものなんだな、と。的外れなこと言ってるような、当然のことを言ってるような気もしますが、そんなことを感じた、両国に行った門外漢の一日でした。

|

« 夢見る魔法少女じゃいられない(キャリア10年ともなると)(☆☆☆) | トップページ | 僕らは人生のNPC。(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/48984432

この記事へのトラックバック一覧です: 両国のDDTにて、試合以外で心打たれた二つ。(☆):

« 夢見る魔法少女じゃいられない(キャリア10年ともなると)(☆☆☆) | トップページ | 僕らは人生のNPC。(☆) »