« シエスタコンクエスト。(☆) | トップページ | 出費のかさむ秋の夕暮れ。(☆) »

2010.10.17

バウスピリット&インダストリアルな何か(☆)

 そうではないそれはバウスプリットである。などと言う語り部さんみたいなことを言いたいわけではなく。
 汐留で開催されていると云う、バウハウスキッチン展というものが、なんとなく気になって見に行きたくなった、と云う話です。

 なんていうか。こういうインダストリアルさを押し出した美しさみたいなものには、なんともいえない魅力を感じる自分です。軟化したほうのスチームパンクっぽい雰囲気というか(硬直したスチームパンクも大好きです。バベッジ階差機関とかほんとうドキドキする)。
 剥き出しの、あるいは軽妙に遊びを入れた、工業産業を感じさせる製品みたいなものには、古今を問わず、なんか説明しがたい魅力を感じるのです。たとえばそれは、ねじあさいさんのステンレスリングだったり、ちょっと前に一瞬流行った本物のキーボード(のキートップ)をぶら下げたストラップだったり、時間も空間もはるかはるか飛んで、周や商の青銅器だったりもして、あるいは、あくまで広告、パッケージ、あるいは消耗品として生み出された、ミュシャのクッキーの箱だったりする。

 こういうの、なんていうんでしょうね。徹底的に商業化、工業化されたもの、あるいはそこから派生しているけど、根っこのところは決して離れていない、自分的定義可能ムーブメント。あらゆるものが分類され区分されている今日ですから、こういうものにもきっと名前があるのでしょうけれど。
 インダストリアルロックとかインダストリアルパンクとか、無知の強みでいろいろ云っておきたいと思う昨今ですよ。

|

« シエスタコンクエスト。(☆) | トップページ | 出費のかさむ秋の夕暮れ。(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ、これ面白そうですね。
隙があれば行きたいな。

投稿: 烏羽 | 2010.10.21 00:01

 ビルの上とかの展覧会って、時々変わったものやってて面白いんですよね。チェックする方法がニュースくらいしかないのが難ですが。
 この展覧会は日曜美術館見てて開催に気付いたわけです。あれの展覧会情報も、面白いと思うと日程がすごい先だったり、やってるのが山口県だったりしてがっかりすることがありますな。

投稿: sn@散財 | 2010.10.21 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/49770542

この記事へのトラックバック一覧です: バウスピリット&インダストリアルな何か(☆):

« シエスタコンクエスト。(☆) | トップページ | 出費のかさむ秋の夕暮れ。(☆) »