« 第2回KONDOランド障害物レース観戦記【タイムトライアル1回目】 | トップページ | 第2回KONDOランド障害物レース観戦記【ポイントラリー】 »

2011.01.23

第2回KONDOランド障害物レース観戦記【タイムトライアル2回目】

 休憩、兼体験操縦会が行われ、例によって近藤さん謹製のカメさんが体験操縦で好スコアを残す、と言う展開になったあと。おのおの皆さん、二回目のトライに挑むかっこうです。現在はスタッフの皆さんの手で、コースの整備が行われています。
 ここで特別審査員、井上さんとボーナスポイントの賞品の紹介が。
 さあ、気合が入ったところで、皆さん二度目のトライです。

1.ジャアガ

 さあ二度目、先程の雪辱を果たしたい、途中まで順調に登り賭けますが、横倒しに転んでしまった、胴体をひねって起き上がった。さあ、のしかかっていきましたが、勢い良く落下してしまった。登っていきます、慎重な登りに切り替えた、じりじりと慎重に登っていきます、峠を登り切った、さあ切った、しかし登り切ったところで落ちてしまった。マジックウォールに挑みます。きびきび飛んで中央へ、さすが細い、上手いところを抜いてクリア、続いてモータンハウスに入る、後ろ向きに順調に抜けて行った、IKETOMさんから「こっち」と言う指示が飛んでいます、落下、下のコースに移りました。ぱたぱたと床のクッションに引っかかってなかなか前に進めません。胴体をひねって起き上がった。さあ突破してぐるぐる海峡へ、入った、すぐに横に転がってしまった、回転しながら起き上がった、しかしターンテーブルにもろに乗ってしまい、楽しい勢いでぐるぐるぐりぐり回転してしまったところで、丁度時間切れ。ここでトライ終了となりました。

 ここでポイントボタンの話になり、上コースにしかポイントボタンがない、と言う事が明らかに。

2.磯工レスキュー

 続いては磯工ガーディアン。頭にLEDライトがついてるんですね。やや滑ったり横を向いたりしてしまっております、ボタンを押しに行ったか、いやこれは押せなかった。シーソーをクリア。続いてマジックウォール、1個目は巧みに通過、しかし二度目で引っかかった、様子を見ている、慎重に様子を見て、挟まってしまった、お、なぜか1個止まってしまったようだ。この時間を利用して突破した。勢い良くモータンハウスへ、位置を調整しながら、ライトを使って誘導、梓さんが誘導していきます。慎重な誘導で角度を調整、ボタンは通過して前進していきます。綺麗な誘導でモータンハウスを突破、慎重に角度を折った、ぐらぐらブリッジに入りたい、これはバランスを崩した、はさまってしまった、審判が入り調整を行ったところで時間切れ。モータンハウスクリアまでで終了となりました。

3.Tic-Tac2

 続いてチクタクの二度目のトライ。一気に突っ込んで行ったチクタク、オースアウトしかかったが、やや差があって調整、のっしのっしと言う動きで、行った、乗り切った。続いてマジックウォール、慎重睨んで中央まで進み、挟まったところから、今度は強引に押して行く、加速が速い。虫のような動きで一気のい突破、森永さんの誘導に乗りましたが、ここでなぜか一気におちてしまった、大丈夫なんでしょうか。ぐるぐうる海峡に入りました。おお、一気にのしかかった、中央で脚を停めた、微妙にぐるっぐる海峡に巻き込まれて、中央に引き戻されてしまう、まだ1分30秒も残してここまで来ています。おっと、突っ込んだが角度あよくなかった、いやいった戻して突破した、いったー! コンベアに突っ込んで一気に走破、コンベアの逆送の勢いをものともせず走りきり、クリアしました! 55秒と言う大きなタイム、あえて下を狙う作戦を取って、二回目の大会にして、初のクリアとなりました。

「途中で落ちたのは作戦だったんですね」「森永さんだからいじわるなんだと思ってました」「いじわるとか言ってごめんなさい」とか言われておりましたよ。

4.ガルタン

 続いてガルタン、橋を突破しかかりますが途中で戻してしまった。滑り降りつつ、胴体から脚を真横に向けて登ろうとしますが、なかなか登るのが難しい、重量が軽いのでシーソーが傾きにくいですが、一気に走りきった。さあマジックウォール、中央まで走破、中央で二つめのウォールと睨み合う。これも隙を見て走破、モータンハウスに入った。くぱぱさんのアシストが入ります。おっと、慎重な調整でしたが、ボタンを押そうと試みたところで落下してしまう、第三コーナーを廻って、ぐるぐる海峡に挑みます、残り20秒。真横から乗り込んで、途中で勢い良くぐるぐる二回転、抜けるか、小刻みな歩行でパワフルに押していきましたが、ここで時間切れ。ぐるぐる海峡まで辿り着いたものの、時間終了となりました。

5.YASHIGANI

 続いては、カメラの調子はどうでしょうか、大型ロボット・ヤシガニの登場です。「おいしそう」とか言われています。さあ開始、のしのしと慎重な歩行で登っていきます、真横に向きを戻して登る登る、時々慎重に位置を直してます、おっと、脚を一本外に出して、レールにはまったような恰好で走破しました。続いてマジックウォール、しかし転落してしまった。のこり1分。強引に真横に進み、脚を揃えて機体幅を補足する作戦で、真横にウォールを突破していきます。あー、落ちてしまった。マジックウォールの最初に戻されてしまいます。今度は危なげなく突破。ちょっと落っこそうになりますが、スタッフの援護が追加。さあ、モータンハウス。カメラを使って調整しながら進んでいきます。スイッチに脚をのしかからせ、コースを調整してクリア。さあ抜け出しましたが、残念ながらここで時間切れ。モータンハウスクリアで終了となりました。

6.カニカン

 続いての登場はカニカンです。さあ、一気にシーソーを登りにかかる。脚を揃えて、胴体を設置する慎重な登り方でシーソーの上までやってきた、平泳ぎ、といしかわさんが表現した胴体を設置させるやりかたで、マジックウォールにかかりました。ぐいっと立ち上がる姿勢で同地を補足して突破をかかる、くるくるその場を回り始めるマジックウォール、姿勢を崩しかけたところを座って姿勢を戻した、脚が落ちかけたところから真横に歩行、姿勢を胴体に戻した。ちょっと電波が届きにくいようですが、くぱぱさんの誘導でモータンハウスに入ります。パワフルな動作で一気いn進んでいく、スイッチを押した、もう一度押してしまった、これでは消えてしまう、脚が空回りしてしまった様子。後退の指示、あ、無線がアウトしてしまったか。やや暴走しましたが持ち直した。あともうちょっとで突破できる、というところでしたが、マジックウォールまで突破で終了となりました。

7.ムシ型ロボット

 続いての登場、非常にひらべったいムシ型ロボット。前後逆に設置されちゃってましたがトライ、今度は二度目、非常に順調です。進んでいく、軽いロボットですがシーソーは走りきった。マジックウォール、慎重に様子を見て、1個目はなんとか突破。押されて周りながら進みきった。二つめと睨み合い、やや押し合いになりますが、お、押し合いになった。押して行く、押し切れそうだ。かなり頑張っている。押し切った、さあ、モータンハウスに入った。あー、脚一本完全に落下したところでバックの指示、しかし落下していしまうが、モータンハウスをクリア。ぐるぐる回kひょう、はまってしまいました。ぐるぐるその場で勢い良く廻ってしまっている。若干、突破しようとしますが、滑り戻ってしまった。一瞬止まってから突破を試みますが、抜け出しにくいですね。残念ながら回転しつつで時間切れ、ぐるぐる海峡までのトライとなりました。

 二回目、ここまでポイントを取っている人はいないようです。あみのさんのクリアで、みなさんクリア欲求の方に火がついてしまった様子です。

8.メタリックバイオ

 続いては森永さんのメタリックバイオ、二回目のトライです。さあスタート、先程同様、脚を揃えての前進で着実に乗り切った、僅か13秒でシーソーをクリア。続いてマジックウォール、こちらは打って変わって強引に力尽くで突破、あっと、突破寸前に脚が引っかかってしまった、ぐっと起き上がって姿勢を戻し、やや時間を使ってしまいましたがモータンハウスへ、網野さんのナビで操縦します、一瞬コントロールを失います、復帰した直後、再び無線トラブルに、何か一つの操作だけ動かないようです。そういえばきゅるきゅる音がしますね。ぐるぐる海峡に飛び込むメタリックバイオ。猛烈な勢いで砂を書き出すような構え。一瞬脚を立てて姿勢を安定させます。進んでいく、しかし柱の正面、回転位置が良く名い、回転板に脚を引き戻されてしまう、中央でぐるぐると回転し直して、「残り6秒!」と言われて、思わず森永さんが「延長お願いします」。大受けの中で時間切れとなり、ぐるぐる海峡で競技終了となりました。

9.BLACK TIGER L45

 続いての登場、五足のブラックタイガーL45。まずはシーソー、先程は首がひっかかってしまいましたが、やはりちょっと首が邪魔な感じですが、こんどはうまく登っていった。重心の上、もうちょいでシーソーを倒せるか。脚を伸ばして、登りあぐねて、おお、倒した。突破しました。あら、前脚が邪魔になって、脚が空振りしてしまっています。なんとか突破、しかし行きすぎて落下してしまう。がったんシーソーは突破。続いてマジックウォール、ウォールの隙を抜いて突破、さあモータンハウスに入った、突入直後に落下してしまう。柱にひっかかって転がってしまった。この機体の起き上がりもかなり独特ですね……。旋回で柱を抜け、もう少しでモータンハウス、転がって抜けてきましあ。段差に引っかかってしまいましたが、転がるような恰好で突破。コーナーを転がりすぎて、落っこちたところでタイムアップ。モータンハウスをクリアしたところで、競技終了となりました。

 ここまで距離は伸ばしペナルティは減っていますが、ポイントは誰も入れていない状態です。

10.流鏑馬

 今度は流鏑馬。まずは脚を伸ばしてシーソーに乗り、脚を縮めて登り坂をのぼり、坂の上で脚を伸ばして一気に倒しにかかります。シーソーを突破、先程のように引っかかりはしませんでした。マジックウォールは真横に構えて突入、そのまま横歩きで、やや挟まれましたがクリア。そのままモータンハウスで直進にかかります。神矢先生のナビゲーションで、慎重に小刻みに前進していく。神矢先生の指示、適確ですね。おっと、これはまずい。脚が一本崩れてしまった、しかし綺麗に落ちた。綺麗に脚から着地して、そのまま前進、角度を変更して、あら、柱に引っかかってしまいますが、体の前後に脚を畳み、胴体を補足してにじり進んでいきます。もうちょい、残り10秒、転がってでも進んでいきたい、今度は体の真横に脚を揃えてのにじりになりますが、残念ながらここで時間切れ。終了となりました。

11.ごんべい

 さあ、最後の選手ごんべいのトライです。こちらも蜘蛛のようなルックスの五足ロボット。さあスタート、シーソーを登っていく、慎重な動きで登っていった、頂上近くでやや迷いましたが、綺麗に抜けて行きました。今度はマジックウォールだ。最初のウォールとの押し合い、押し負けた、戻されてしまったが、1個目がコースアウトした隙に再び押し合い、今度はマジックウォールを力尽くで押し切って、モータンハウスの入り口まで持っていってしまう。押し合いの末、マジックウォールの向こうに廻った。機体の向きが若干わからなくなっていましたが、入り口を塞いだウォールをどうしたものか、真裏を向いて落っこちた、下コース。審判の手が入り姿勢を修正します。残り15秒、脚が浮いてしまった。一瞬脚を揃える姿勢に変形するなどして粘りましたが、空転した脚を戻す事が出来ず、これでトライアル終了。時間切れとなりました。

 さて、このあとは第二回の体験操縦会となりますが…… おっと、ここで別なルールで、競技を行うことになるようです。
 時間5分で、ボーナスポイントを稼げるだけ稼ぐ、と言う、新しい競技が行われる事になったようです。

|

« 第2回KONDOランド障害物レース観戦記【タイムトライアル1回目】 | トップページ | 第2回KONDOランド障害物レース観戦記【ポイントラリー】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/50668531

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回KONDOランド障害物レース観戦記【タイムトライアル2回目】:

« 第2回KONDOランド障害物レース観戦記【タイムトライアル1回目】 | トップページ | 第2回KONDOランド障害物レース観戦記【ポイントラリー】 »