« 2Z!(☆☆) | トップページ | ナチュラルボーン・ベアボーン(☆) »

2011.01.06

アンストッパボー。

リンク: 映画『アンストッパブル』公式サイト.

 今年最初に見に行きたい映画、それがこのアンストッパブルであります。
 予告編のアオリが教科書通りの死亡フラグだったり、デンゼル・ワシントンが定年直前の機関士とか言う浪花節ど真ん中な役どころだったり。評価もどうやら高いらしく、これは気になりますね。

 ところで義姉さんが正月こっち来てたとき、この映画のタイトルに「カタカナでアンストッパブルとかないでしょー」とケラケラ笑ってました。
  『テキサス暴走急行』とかどうでしょうか。とか適当な事を言った自分ですが、このよく見るとこの映画テキサスじゃなくてペンシルヴァニアなんですね。そういう問題じゃありませんか。じゃあ『777地獄直行臨時便』とかはどうだ。とか、社会思想社的タイトルを考えているうち、映画見ていて若干半笑いになるんじゃないか、って不安になってきた自分です。

 えー、まあ。はい。真面目に見てこようと思います(笑)。
 今年の目標は、やや映画サイト寄りでもある、と言う感じでひとつ。

|

« 2Z!(☆☆) | トップページ | ナチュラルボーン・ベアボーン(☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

映画のタイトルを『とめてくれ!』にすると急にウルトラQっぽく。

ちょっとググってみましたが、どうも色々あって今では原題をカタカナにするだけなのが増えているようですね。
邦題は配給会社のセンスの見せ所だったんですが、さてはて。

投稿: サトゥ | 2011.01.09 15:13

 翻訳もののミステリとかもそうですよねー>カタカナ。逆に外国文学っぽいタイトルの小説があったかと思うと、純国産だったり。「ペロー・ザ・キャット全仕事」は絶対に輸入ものだと思ったものです。

 だからと言ってアメコミのタイトルは、邦訳されるとなんか違う、みたいな雰囲気に解釈しちゃいたくなるものですし。ものごと微妙なものです。

投稿: sn@散財 | 2011.01.12 22:13

原題をカタカナに置き換えるただけで済ます昨今の風潮に異を唱え正しき邦題の姿を模索する企画「勝手邦題」はコチラ
http://www.kt.rim.or.jp/~sokohaka/
HPは現在更新停止中ですがツイッター上での継続を模索中
不肖サンドマンも一回くらい投稿した覚えがあったかなウン

投稿: サンドマン | 2011.01.16 02:48

 とりあえず、サッカーパンチがエンジェルウォーズとか、明らかにないですよね。
 全然違う邦題つけて、しかもカタカナってのはさすがにいっくらなんでも。

投稿: sn@散財 | 2011.01.17 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/50512685

この記事へのトラックバック一覧です: アンストッパボー。:

« 2Z!(☆☆) | トップページ | ナチュラルボーン・ベアボーン(☆) »