« すすめすすめミニビイストそしてそしてカゲマン。(☆) | トップページ | 写真でROBOT JAPAN ZERO観戦記 »

2011.01.16

キックアス・アンド・シャムロック。(☆☆☆)

 ギーネースーはー

2011011701

 なーくーなーらーなーいっ♪

 そんなこんなで日曜日。かねての謀議の通り、我々一党は渋谷にキックアス見に行った後、bar noiさんにお邪魔してシャムロックの会に参加させて頂いて来たのでした。

 キックアスは、僕は二回目。あまりに面白かったので、風波さんと烏羽さんと紅崎さんとを誘い出して罠にかけた、もとい見に連れて行った次第。若干名昼間っからビールかっくらってる人もいましたが、満足頂けたようで何よりでした。11歳の女の子がガン=カタでメッタ殺す映画。と言う評価がそのまんまであることに納得頂けてなにより。ほんとうにビッグダディはあたまおかしいな! と大満足のていで、これでサタスペやるとこうなんじゃね? みたいな話ですっかり盛り上がった後、当日の第二部であるシャムロックの会に向かいます。

 シャムロックの会って言ってもなにがなんだか判らないと思いますが。そもシャムロックと言うのは、ざっくり言ってクローバーのこと。アイルランドと聖パトリックにゆかりのある植物なのです(アイルランドの国花はシャムロックなんだそうです)。そしてアイルランドのビールであるギネスを注ぐ時、注ぎ肩を工夫することで、最後に泡の一番上にシャムロックの模様が描かれているようにするのがバーテンさんの技の見せ所。
 という専門家の技である「シャムロック」を素人が体験できる、つまりは樽から自分でギネスを注ぐ事が出来る、と言う、なんともユニークな会がこのシャムロックの会なのです。BAR NOIさんで定期的に開催されるこの会に、初めて4人で乗り込んで参加させて頂いたわけでした。
 最初の一杯で乾杯した後、店長さんにお手本を見せて貰いまして。イベント参加の皆さん、順番に飲みつつチャレンジしたのですが、これがなかなか、と言うか、はっきり言って難しい。泡の加減をしつつ、短い時間で一気に思い切って描き上げないと、形が崩れたり時間が足りなかったり、ぼんやりした模様になってすぐ消えてしまったり。最後にトライした紅崎さんが上手かった他は、みんな初チャレンジは惨憺たるもの。二度目三度目になると上手くなる、といいたいところですが、もうみんないいかげん何パイントも開けていて、空海と最澄の違いがこんがらがったままで日本仏教史について議論してたりするわけです。あれどうしてあんな話になったんだっけ。
 ともあれ、お客様の中にいらっしゃったギネスの神様からお土産のじゃんけん大会になったりとか。

2011011702

 みんなで一枚ずつ種類別コースター。奥の赤いのが一番レア(お店ごとに一枚一枚違う!)
 追加で注文して、カレーを頂いたりしておりました。このカレーがまたおいしいんだ。カレーユニット・東京カリ~番長さん提供のスペシャルカレーです。今日はエビじゃなくてほんとによかった。カレーとそばがおいしいという、若干不思議な渋谷のバーです。

 2011011703

 追加でもう一杯チャレンジ。最後の一杯は、その…… 多少、若干、かたちとしてのこったかな。って感じですね。最後にちょっとだけうまくいったので、大手を振って帰った次第でした。ばんばんざい。

 このイベント、1月からは三ヶ月連続で開催するとのこと。
 次は2/20に開催の予定。また予定の合う人と一緒に、乗り込んでいきたいですねー。と言うお話でした。

|

« すすめすすめミニビイストそしてそしてカゲマン。(☆) | トップページ | 写真でROBOT JAPAN ZERO観戦記 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/50614920

この記事へのトラックバック一覧です: キックアス・アンド・シャムロック。(☆☆☆):

« すすめすすめミニビイストそしてそしてカゲマン。(☆) | トップページ | 写真でROBOT JAPAN ZERO観戦記 »