« 忍者ハイド・アンド・シーク(☆☆☆) | トップページ | e-moveについてのもろもろ(☆☆☆) »

2011.02.13

【01/70】 #ROBOXERO

 というわけで、バインダーと一緒にしばらく積み上がっていた週刊ロボゼロ。
 三連休も最終日になって、ようやく手をつけることができました。とはいえ、まだ部品には手がついてないのですが(汗。

 とりあえず不退転の決意を固めようと思ったので、バインダーをぜんぶ申し込んでしまった自分。そんなわけで、第一号と一緒にバインダーが5冊やってきました。プチ退路を断った感じです。
 読んでから収納するか収納してから読むか若干迷いましたが、とりあえずバインダーに納めてみてから考える事にしました。柔らかいプラスチックのピンでリーフレットを挟み込むかんじ。それはいいんですが、大きな箱から本の本体を取り外すのが若干ペンチが入り用でした。まずはペンチが必要だ。

 続いて、慌てて部品を出してしまう前に、本誌をひととおりチェック。内容と組み立て方法を確認しておきます。
 内容は主に、今回の組み立て内容、ロボット界の有名人や最近のトピックの紹介(一号はもちろんクリエイター高橋さんでした)。そして映画や物語など、フィクションにおけるロボットの紹介、と言う三つのトピックからの構成となるようです。
 ちなみに、最初に紹介されたフィクションのロボットは、1のほうのアイアンマン。ロボット製作と言う観点から見る限り、アイアンマンは1のほうが評価が高いですからね-。もっとも不器用さんや消火器ぶしゅーがいかに可愛いか、と言う紹介ではなく、普通にアイアンマンアーマーの紹介でした。
 ただ、ロボットと言う言葉を、この雑誌がどのくらい広角に捉えているか、と言う判断材料としては、しょっぱながアイアンマンと言うのはいい感じですよね。ロボゼロさん的には、かなりロボットと言う言葉を広角に捉えている感じがします。
 フィクションに限った場合でも、どこからどこまでをロボットに含めるか、と言う話題は、当たり前のように共有しているかと思うと、結構個人で食い違ってたりしますからね。

 思いっきり脱線しましたが、組み立てのお話。詳しく説明を読んでいると、なるほど、予備のネジが毎号きちんとついてくるわけですね。ネジが無くなって完成しませんでした、は、切ないにも程がありますからなあ……。
 で。最後のほうに、「予備のネジを保管する際には、ビニール袋にネジのサイズを記入しておくことをお勧めします、と言う文字が。おおっと。いしのなかにいる。

 細かい袋にネジの名前とか種類とか書いていっていたら、そのうち種類とか数とかごっちゃごちゃにして、本当に必要になった時にかなりの泣きを見る。と考えたので、とりあえずネジとか小さい部品を、小分けにしまっておけるケースを手に入れて、それから取りかかる事にしました。

 未完成の部品をしまっておくケースも必要ですが、当面は1号の大きな箱を使って間に合わせておく、と言う事で。こちらも部品が多くなってきたら、対応の方法を考えましょう。
 特典で収納ケースが貰えるとはいえ、それまで一年近くの間、半完成品が転がっている事になるわけですから、そのへんに放り出しておくわけにもいきませんしね。

 そんなわけで、まだ70分の1にも達していない、ロボゼロ体験記でした。これからがんばります。 

|

« 忍者ハイド・アンド・シーク(☆☆☆) | トップページ | e-moveについてのもろもろ(☆☆☆) »

ROBO-XERO」カテゴリの記事

コメント

>どこからどこまでをロボットに含めるか、と言う話題は、

以前に、ロボット工学の大学助教授に質問する機会があり、学問的にロボットの定義を尋ねたところ「コンピューターなど自動処理機能を内蔵した物全て」という恐ろしく広い答えが返ってきました。
ディアゴのロボットの定義は、製品の特性もあり、「ロボット=アンドロイド」ではないでしょうか?
「アンドロイド」と言う言葉も「男性に似た物」と言う意味になってしまうので、「アンドロイドロボット」と呼称するべきとは思いますが。

投稿: タカノ146 | 2011.02.14 21:42

 では大雑把にアンドロ軍団と言うことで(キャシャーンにまとめて薙ぎ倒されるビジュアル)。

 ヒューマノイドであるかどうか、と言う枠を外してしまうと、一気にロボットの枠って広がりますし、逆にサービスや産業のロボットを考えると、その方が合理的で普通にあったりしますからねー。実に悩ましい(そして楽しい)問題だと思います。
 アンドロイドと言うと、僕の認識だと、大きさまで含めての人間型(あるいは男性型)って言うイメージが付帯してきますね-。
 この場合はマイクロアンドロイドロボット、になるんでしょうか。略してMAR。……略すればいい、ってものでもないですね、はい(笑)。

投稿: sn@散財 | 2011.02.19 07:58

>この場合はマイクロアンドロイドロボット、になるんでしょうか。略してMAR。……略すればいい、ってものでもないですね、はい(笑)。

MARってイイかも!
複数形でMARSマーズ!
火星、戦いの神!

因みに、ドム子はアンドロイドではなくエスタロイド(私の造語)なので、MARSには入れません(爆)

投稿: タカノ146 | 2011.02.19 18:02

 もう一声でUもつけましょう。マイクロ・アンドロイド・ロボット・ユニット。略してMARU。

 龍神丸の丸はM.A.R.U.のことだったんだよー。
 なんだってー(以下略)。

投稿: sn@散財 | 2011.02.21 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/50863695

この記事へのトラックバック一覧です: 【01/70】 #ROBOXERO:

« 忍者ハイド・アンド・シーク(☆☆☆) | トップページ | e-moveについてのもろもろ(☆☆☆) »