« JSRC選抜わんだほーろぼっと~にばる観戦記【サイコロシュート】 | トップページ | JSRC選抜わんだほーろぼっと~にばる観戦記【ランブル】 »

2011.02.11

JSRC選抜わんだほーろぼっと~にばる観戦記【キューブ】

 さて、続いては初の集団戦競技。キューブとなります。
 組み合わせは再び組み替えが行われ、4チームによる2試合が行われます。リングの上では、風船でサイド分けを行われたチーム各機による調整と作戦会議が行われている横で、ひたすらジャアガが愛想を振りまいています。ちなみに、ジャアガはキューブはお休みです。

 いしかわさんのルール説明のあと、第一試合から試合開始となります。

No.15 ザウラー・AS (KENTA)
No.8 W3-HV(ワンダー・スリーHV) (神矢)
No.12 流血仮面 (ミステル・タマオ)
vs
No.1 オサル4号 (オサル)
No.4 ゼルファー (白風M)
No.13 ロボッ娘4号 (ROBOCCO)

 スコアで決めたはずなのですが、まさかの対決。流血仮面とロボッ娘4号は今日は一日中対決続きです。そして片方はオサル君+女性チームの組み合わせに、タマオ総統、なんかチーム分けの目印の風船割ってましたが、一体なんだったんでしょう。
 ともあれ試合開始、中央に寄っていく、流血仮面はロボッ娘狙いに絞る、ザウラーとW3がうまく押さえに行ってキューブを4個キープ、しかしザウラーがここで転落してしまった。
 敵陣に侵入したオサル4号が三つ落とす。ゼルファーもアウトしておりバトルロイヤル状態に、W3が起き上がれない、流血仮面は明らかに狙っている、その間にロボッ娘はキューブをキープしていきますが、流血仮面はしゃがんだままで妨害に入る、キューブはニュートラルエリアから赤へ、オサル4号チーム優勢になった。流血仮面、ラインぎりぎりだが大丈夫か。押し戻しにかかる流血仮面、残るキューブをキープに入ろうとするオサル4号。流血仮面、時間ぎりぎりでブロック。終了間際にキューブを一個だけキープし、オサル4号チームの勝利となりました。
 また例によって握手を拒否したタマオ総統。一方のオサル君。前回の大会とは大違いで、いい結果を出せて嬉しいです。3月のROBO-ONEに参加したいです、と言う力強いコメントでした。

No.6 コガルー (くまま)
No.9 Eorz (零型)
No.2 座興杯(ざきょうはい) (c4crono)
vs
No.10 ファントム-R (ブラック)
No.11 カズミン (築地go!go!go!)
No.14 鏃(やじり) (mota)

 続いて第二試合。便宜上ピンクチームとなったコガルー、Eorz、座興杯。対するはファントム-R、だーすだべー、鏃と言う黒い感じのチーム。座興杯の後ろにもう一機、梅小鉢がいるのが思いっきりスルーされているんですが、
 開始。いきなり中央に突っ込んで行く両チーム、防御についたのは鏃と座興杯。中央で切り崩し、ファントムとコガルーがそれぞれ相手陣に奪いに行く、座興杯は後方でリングアウト、だーすだべーとEorzが打ち合いになり、ファントムRとコガルーがリング脇で揉み合い、これは痛恨、リングアウトしてしまう。ああー、大変だ。メインカメラがやられてしまった。だーすだべーの頭が完全に取れてしまった。若干マントも取れ気味のところで、Eorzが敵陣でキューブを落とした。ディフェンスをしていた鏃も転落、状況はコガルーチーム有利、どっちが前か判らないだーすだべー、単独で奮戦しましたが時間終了。コガルーチームの勝利となりました。

 ここで中間発表。
 決勝トーナメントに進出する、上位4名は以下の通りとなります。

No.15 ザウラー・AS (KENTA)
No.1 オサル4号 (オサル)
No.6 コガルー (くまま)
No.4 ゼルファー (白風M)

 このあとは、まず他の選手によるランブルを行った後、上位4選手によるバトルトーナメントを行う事になります。

|

« JSRC選抜わんだほーろぼっと~にばる観戦記【サイコロシュート】 | トップページ | JSRC選抜わんだほーろぼっと~にばる観戦記【ランブル】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/50847994

この記事へのトラックバック一覧です: JSRC選抜わんだほーろぼっと~にばる観戦記【キューブ】:

« JSRC選抜わんだほーろぼっと~にばる観戦記【サイコロシュート】 | トップページ | JSRC選抜わんだほーろぼっと~にばる観戦記【ランブル】 »