« Amazonの「持っている」チェック(☆) | トップページ | 蘇るグリーンランタン(☆☆☆) »

2011.02.01

卵を巡るネズミの寓話。(☆☆☆☆)

マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)

マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)

マルドゥック・スクランブル The 3rd Exhaust 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)

 去年買っていてそのまま転がしていたマルドゥック・スクランブルの1巻。
 よっこらせと目を向けて読み出したら、強烈に引き込まれて残り2巻も一気に買って呵成に読んでしまいました。はふー。

 いつものノリなら一席アオリを打ってしまうところですが、これはもうそんないらんことしないで素直に読んでしまうべきだと思うし、もうみんなとっくに出た時とかに読んでて、僕だけ知らんかったんだろうなあくそうちくしょう。と言う妙で根拠のない疎外感味わっちゃうような、つまりそれだけ引き込まれたと言うか引きずり込まれた作品でした。とりあえず完全版を最初に読んだ事が、運が良かったのか、それとも悪かったのか、と言う感じなのでしょうか。

 とりあえずコミカライズ版と「マルドゥック・ヴェロシティ」も読んでしまいたいのですが、一気に読むと色々なものが消耗してしまいそうなので、ちょっとインターバルを置いて、トライしたいと思います。
 読み終わってから、満足感よりも喪失感を味わう作品ってのは久方ぶりでした。それにしても。ああ、読んじゃったなあ。終わっちゃったなあ、って言う。頭打って記憶喪失になったらもう一回最初から読み返したいような本。

 そういう意味では、あまりに面白そうな作品は読みたくなくなる、買ってきても開きたくなくなるのかも知れません。面白いって言うのもちょっと軽いか。重量級の情念。引きずり回されて打ちのめされる本。そういう作品でした。
 満足。

|

« Amazonの「持っている」チェック(☆) | トップページ | 蘇るグリーンランタン(☆☆☆) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/50750855

この記事へのトラックバック一覧です: 卵を巡るネズミの寓話。(☆☆☆☆):

« Amazonの「持っている」チェック(☆) | トップページ | 蘇るグリーンランタン(☆☆☆) »