« 【05/70】 #ROBOXERO | トップページ | 小首をかしげて通勤タイム。(☆) »

2011.03.15

黒い医師、再び語らるる(☆☆)

ブラック・ジャック~黒い医師 2 (少年チャンピオン・コミックス)

 故あって籠もっていたので、いろいろ届いた本を読んでおりました。
 これはたまたま目をつけて注文していたもの。

 この作品群、あのブラックジャックのリメイクなのですが、本当にリメイクと言うところが興味深いところ。原作のストーリーをそのままなぞって、と言うと語弊がありますが、忠実に語り直しています。違いというものを強いて言えば、脇役のキャラが異様に悪役くさいのと、あとドクター・キリコに(ピノコに相当する)助手がついていることくらいで、あとは本当にほぼ原作通りの幕開け、筋書きそして結末を辿る物語群となっています。読み比べたわけではないのですが。

 それなら、このリメイクには全く意味がないのか、と言えば、そんなことはありません。むしろオリジナルとの微妙な…… しかしそれとはっきりと判る…… 差異が、もとの物語に新しい、あるいは違う色彩を与えて見せてくれるのが、なんともこれらの面白いところ。
 こちらのブラックジャックは笑う。むしろ嗤う。原点のブラックジャックのような冷笑的な薄笑いではなく、野獣のように歯を剥き出しにして。第三者的でありながら、ときに自分自身が不条理の中に囚われる原点のブラックジャックに比べると、リメイク版の彼は、より人間的に、より露悪的で、高所から裁きを降す超越的な存在に見えます。
 けれど、そこに見せるニヤリとした笑いが、「それでも」と、歯を食いしばるような状況で絞り出される時。このブラックジャックの関わる物語は、原典とは違う色彩を見せる気がするのです。

 惜しむらくは、単行本が3冊で終わってしまったこと。この筆致とこのブラックジャックの表情で描かれたとき、どんな風に色合いを変えるのか。気になる短編はいくつもあるのですが(「六等星」とか見たい!)。ともあれ、こういう語り直し方と言うのもありだなあ、と思った物語群でありました。

|

« 【05/70】 #ROBOXERO | トップページ | 小首をかしげて通勤タイム。(☆) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

 おおう読まれましたか!! これも面白いですよねー。えろいけど。昔でたアンソロっぽいのや、最近出た吉富さんのリメイクもけっこうよかったし、何かみんなBJ好きだなあというのが判る造り。

投稿: ジョニー | 2011.03.16 09:05

 さすがもう御存知でしたか。このえr(以下略)。
 あとから再利用できる物語のフォーマットを作り上げた、って言う時点で、いいと思うんですよねー。ブラックジャックはキャラとして魅力的なのに使いやすい、と言う。ホームズ並とまではいいませんが、パスティーシュが色々出て欲しいと思います。

 知名度はぐっと下がりますけど、手塚キャラだとミッドナイトもフォーマットとして優秀だと思うんですよね。これもリメイクされないかなあ。

投稿: sn@散財 | 2011.03.16 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/51130227

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い医師、再び語らるる(☆☆):

« 【05/70】 #ROBOXERO | トップページ | 小首をかしげて通勤タイム。(☆) »