« ROBOT JAPAN 1st観戦記【バンタム級・二回戦】 | トップページ | ROBOT JAPAN 1st観戦記【バンタム級・三位決定戦~決勝戦】 »

2011.04.11

ROBOT JAPAN 1st観戦記【一発芸大会・その2】

 さて、ここからは一発芸大会の第二フェイズとなります。
「皆様心の準備をお願いします」 心の準備て。

3.BLACK TIGER NEO

 まずは登場、ブラックタイガーネオ。自律攻撃のデモンストレーションになります。
 500mlのペットボトルを4本、認識用の紙袋を被せて、ブラックタイガーを中央に立たせます。自律攻撃、デモを開始。まずは一本、距離を測って近づき、一旦離れて近づき一本。認識から攻撃までがかなり早い。ちょっと見失った。ラスト1本を見失ってしまったようです。ちょっと認識に苦労していましたが、倒れたペットをずらし、一寸誘導します。
 最後の一本に頭からダイブ、これでなぎ倒し4連発、見事自律アピールに成功し終了とないました。

4.近藤科学 KMR-M6

 さて、続いての登場は近藤の新型、このあいだ発表になったばかりの六足型の実機が登場。デモンストレーションが行われます。企業PRが一発芸にカテゴライズされていると言う、なんだか画期的な事態。
 しゃかしゃかと歩き回り、上から押さえつけて耐衝撃性のデモ。スプリングが入っている脚の性能を。段差を乗り越えるデモで、脚を大きく持ち上げての段差乗り越え。ついでにその場震動と言う事で「工事現場」と一発芸。上体を持ち上げて威嚇のポーズ。と言うか撮影用のポーズを取っておりました。

5.サイコログレート

 続いての登場は超二足さんのサイコログレート。新しい変形パターンになったとのことで、正面から見ると見栄えがする、とのことです。
 後方に二回転して肩のアームが左右展開し、最後に頭がひょこっと出てきて大見得を切る、と言う変形。そして時報のコールを経て「目覚まし時計」と言う瞬間芸。最後にはもう一度、ロボットから逆回転でサイコロに戻り、終了となりました。

6.流血仮面

「一発芸お願いしまーす」 そして流血仮面とタマオ総統が。「ありがとうございましたー」と袖に戻される。「一発芸お願いしまーす」 また出てくる。「関係者以外立ち入り禁止ですから」

 えー、ハンドパワーで倒す、と言うデモです。流血仮面をリングの上に立たせ、呼吸したタマオ総統が「ビバ!メヒコ!」と叫ぶと、流血仮面が倒れます。
 いかさまじゃないことを示すために全員でやるのだそうです。ビバメヒコで…… あれ、首を横に振って倒れない、パワーが足りないそうですけど。「はい、ありがとうございました」 コントローラーをリングの上に置いてます。あれまた持った。「3、2、1…… ビバ、メヒコ!」 これで倒れる流血仮面。「成功して一番拍手少ないのって初めてですよ」ときつつきさん。
「皆さんの気合いが強すぎて気絶してしまったので、またパワーアップして戻ってきたいと思います」「お断りします」 うまくあしらわれすぎな総統でした。

 さて、そんなこんなしつつ、バンタム級に戻ります。

|

« ROBOT JAPAN 1st観戦記【バンタム級・二回戦】 | トップページ | ROBOT JAPAN 1st観戦記【バンタム級・三位決定戦~決勝戦】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/51365540

この記事へのトラックバック一覧です: ROBOT JAPAN 1st観戦記【一発芸大会・その2】:

« ROBOT JAPAN 1st観戦記【バンタム級・二回戦】 | トップページ | ROBOT JAPAN 1st観戦記【バンタム級・三位決定戦~決勝戦】 »