« 第3回KONDOランド障害物レース観戦記【タイムトライアル2回目】 | トップページ | 「邪神宮」 展を見にいきました。(☆☆☆) »

2011.05.07

第3回KONDOランド障害物レース観戦記【再挑戦&表彰式】

 さてさて、体験操縦のあと突発的にここでリベンジマッチ。スコアにはならないものの、希望者による再挑戦が行われます。

8.メタリックバイオ

 無念のメタリックバイオ、ラストの再挑戦。シーソーを難なく突破した後、今回はパワー任せに突っ込んで、強引にマジックウォールを突破。続いてモータンハウスへ突入、ここは落下上等の戦術なので直進の一手、一瞬走破してしまうかと思いますが、首尾良く落下に成功。やや無線が弱く焦る森永さん、しかしコントロールを取り返しモータンハウスを突破。
 ここまでで1分30秒。ゲートのスイッチに挑戦する。真ん中の脚で軽く軽く、調整している、さあ開いた。慎重に向きを変え、残り1分。ぐるぐる海峡に入った。一気に行けるか、廻っている。手前まで戻ってしまった。かなり派手に回転しつつ廻っていってしまう。残り20秒、戻した。残り20秒、スイッチが違ってました、とかなり大股な歩行になりますが、これも突破できないままに時間切れ。残念ながらぐるぐる海峡で終了となりました。

 引き続いてもう一人、神矢先生のリベンジマッチになります。

2.カニカン

 さあ、まずはシーソーに突入。横歩きで慎重に位置を取り、ちょっと苦戦しますが、腹をつけて進む恰好でシーソーを登り始めた。
 完全なグリップでシーソーをクリア、続いて魔のマジックウォール。押し合いになる、一個目のウォールが旋回しはじめたのに乗じて突破、二個目と睨み合いになるが横にやや出されてしまう、これは復帰できずアウトに。残り1分、マジックウォールは二つ。一個目を強引に突破を試み、後ろ半分を突き落とされる。再度トライ、これは突破していった。もう一つはどうだ、戻して状況を睨む、しかしこの時点で死に体になっていた。再開。残り20秒を切った。真正面からの押し合い、進んでいないかに見えるがラインの外まで追い出した。ここまでは上手く行ったものの押し切れず、ここで時間切れとなりました。

4.磯工レスキュー

 さらに磯工レスキューもリベンジマッチにトライ。
 開始、まずは落ち着いた匍匐前進、ちょっと早かったか。立ち上がったところで勢い良く滑り降り、外に飛び出てしまう。スタートラインに戻った後、匍匐移動に再度挑戦。登っていきます。そのままの姿勢で中盤、戻された。さあ、登り切った。マジックウォールに挑戦です。
 一個目と睨み合い、機敏に突破していった、二個目も隙を見きって綺麗に突破。さあ誘導を受けてモータンハウス。適確な誘導を受けてモータンハウスをクリア、さあぐらぐらブリッジ、角度を慎重に取って腹をつけた。あっと、挟まってしまった。コースは下をセレクト、しかしゲートを開く事なく、匍匐前進で一気に突入! そのままぐるぐる海峡を突破するかと思いきや、柱に引っかかって勢いを殺されてしまう。そのままぐるぐる海峡まで戻されてしまったところで、試合終了となりました。

9.TUS-G1

 続いてはTUS-G1の再挑戦。シーソーを突破しておきたいところです。今度のトライは危なげなく登っていた、前半、向きを変えたところで滑り落ちてしまう、向きを変える。変えすぎたか、今度は無線の不具合か、途中でコントローラーを押すものの、中途半端な姿勢のまま止まってしまう。動かない。動きにくい。これは辛いかんじだ。中盤、もう少し、面前の距離だが電波が若干遠い。登った、登っていった、頂点は近い、下がってしまった、もうちょっと、シーソーが動かない。残り1秒で突破、派手に落下してしまうものの、これでなんとかがったんシーソーは突破。一アトラクション突破となりました!

3.ゴールデンウィーク

「最高のゴールデンウィークのために…… バッテリーを外します!」と、なんと腹のバッテリーを外してさらなる軽量化を果たしたゴールデンウィーク号。超軽量の身軽さで、シーソーは半分身を乗り出すような恰好で突破、マジックウォールは素晴らしい身軽さでかるがると走破。モータンハウスも危なげなく突破していきます。そのままぐらぐらブリッジへ、しかし突入したところでぐるぐる海峡、この軽さはかなりぐるぐる海峡的には厳し感じ。実に素晴らしいスピードで廻っていきます。こんなに早く廻っているのを観た事がありません。脚をとられたままぐるぐる海峡から脱出できません。脚が一本引っかかったままになっている、綺麗にターンテーブルに載ってしまった、ものすごく綺麗な周り方です。脱出しかかったが引っ張り込まれてしまった、脱出した。なんとかターンテーブルから抜け出た、このままターンテーブルに引っかからず突破したい…… が、残念ながらここで時間切れ。モータンハウスまで突破となります。

「最高のゴールデンウィークでした」とまとめて、終了となりました。

 このあと休憩を挟み、表彰式と閉会式となります。

 まさかの多脚ランブルで大盛り上がりしてしまったあと、表彰式。
 まずは入賞の第三位。ゴールデンウィーク号! 賞品はUSB扇風機です。「本日は防災グッズがテーマと言うことで」 よくわかりません! 「防災しようと思います!」 いや意気込みは判りますけど!
 二位は磯工ガーディアン。賞品は手回し懐中電灯ラジオ付き。
 一位はくまま選手のガルタン。今回は同じエリアまでの走破が多かったものの、ペナルティなしが光りました。賞品は太陽光で発光するソーラーランタンでした。「カエルが憎たらしかったので○してやろうと思ってやりました」とのことでした。
 本日のMVPはIKETOMさんのブラックタイガーL44。賞品はパワーラジオでした。MVPはカメラ搭載の健闘を称えて。「次回はもう少し操縦を……」をIKETOMさんでした。
 さらに井上さんから個人的に井上賞。賞品はがんばろう日本!ありがとう自衛隊饅頭(福島)。最多ペナルティ8点を叩き出したKNETAさんに贈られます。
 続いて井上さんから総評が。「前回よりも圧倒的にウォールが強くなっている気がするんですが」とのことでした。
 最後に近藤部長から閉会の挨拶で、終了となりました。このあとは記念撮影となります。

|

« 第3回KONDOランド障害物レース観戦記【タイムトライアル2回目】 | トップページ | 「邪神宮」 展を見にいきました。(☆☆☆) »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/51607198

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回KONDOランド障害物レース観戦記【再挑戦&表彰式】:

« 第3回KONDOランド障害物レース観戦記【タイムトライアル2回目】 | トップページ | 「邪神宮」 展を見にいきました。(☆☆☆) »