« クラブニンテンドー的景品。(☆) | トップページ | マーヴルvsカプコン3.1(☆☆☆) »

2011.07.20

パイは投げられた!(☆☆)

 英下院の公聴会でルパート・マードック会長が襲撃されたと言う事件。
 いや笑っちゃいけないし、当事者(とくに警備関係の皆さん)にとってはとても笑えないんでしょうけど、よくよく見比べると、なんだか愉快なことになっていたらしい、というお話。

 まずはロイターの記事から。
 タイトルは非常にまじめですが、中身もある意味非常にまじめで、実際何が起きたのかは、この記事でほぼ説明しつくされています。

 マードック氏が英議会で盗聴関与否定、男に襲われるハプニングも=ロイター

 次に時事ドットコムの記事。写真に注目。
 なんだか本当にコメディみたいな情景です。というかこの人どうやってこれ持って入ったの。

 マードック会長、襲われる=英議会で証言中、傍聴の男に=時事ドットコム

 つづいて読売の記事。時事ドットコムと同じ写真のあとに、さらにつづきの写真があります。パイ男意外な反撃に遭う。
 ひそかに「白いクリーム状のもの」の答えが書いてあるのもポイントが高いです。当たりはしたらしい。

 マードック氏に皿投げた男、夫人が平手打ち=YOMIURI ONLINE

 起承転結で言えば、結に持ってきたいのが毎日jpの記事。まあ当然こうなりますよね、というかんじ。ですけど、秀逸な写真と真剣味に欠けた文章がじつにすばらしい。

 英紙盗聴:マードック氏に男襲いかかる 証人喚問一時中断=毎日jp

 まあそんな顛末だったらしいですが、いかにもイギリスらしいと言わば言えるこの記事。たとえばアメリカで類似のことを考えていた人間がいたら、果たしてどのようなことになっていたか。
 もちろん、悪いことは悪い。どちらもどちらも。でも、ユーモアの力みたいなもののことを、ちょっと考えたくなった。そんな記事読み比べでありました。

|

« クラブニンテンドー的景品。(☆) | トップページ | マーヴルvsカプコン3.1(☆☆☆) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/52260932

この記事へのトラックバック一覧です: パイは投げられた!(☆☆):

« クラブニンテンドー的景品。(☆) | トップページ | マーヴルvsカプコン3.1(☆☆☆) »