« 古代ギリシャ展あるいは肉体への執念なるもの。(☆) | トップページ | イスタンブールの群狼(☆☆☆) »

2011.09.21

燻製の鰊を食べられるお店を新宿でいつも素通りしていた。(☆)

 捜索中に迷走していかしたバーに辿り着いちゃったりしましたが、今度こそあのとき群馬で食べた、あの燻製にしんが食べられるっぽい!

 北海道料理ユックなるお店。東京域内でも結構あちこちにあるみたいですね。メニューと写真を見るに、確かにあのときのアレっぽい。
 

 場所的には新宿が一番便利がよさそう…… って住友三角ビルの五十階!? あのー!?
 新宿エルタワーの中のお店の方がどっちかって言うと行きやすそうですね。というか普段滅茶苦茶前通ってるところじゃないですか。燈台の下が暗すぎました。うむー、無念残念。

 まあそんなわけで、今度行きましょう。と言うお話であります。にしん。にしん。にしんがおうま。

|

« 古代ギリシャ展あるいは肉体への執念なるもの。(☆) | トップページ | イスタンブールの群狼(☆☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/52787042

この記事へのトラックバック一覧です: 燻製の鰊を食べられるお店を新宿でいつも素通りしていた。(☆):

« 古代ギリシャ展あるいは肉体への執念なるもの。(☆) | トップページ | イスタンブールの群狼(☆☆☆) »