« 十五将軍円グラフ。(☆) | トップページ | じゃがバターを頼んだらイカの塩辛が載っていた。(☆☆) »

2011.11.23

歴史とはなんだと聞かれ、層だ、とその男は言った。(☆)

 このあいだテレビでやっていた、"ボーンキッカーズ"って言う海外ドラマの冒頭の一言。
 歴史とは積み重ねられた層であり、今は地に埋もれた地層である。過去の下にはさらなる過去があり、そのすべての上に今日が成り立っている。
 目の前にあるもの、触れるもの、すべてに理由があって、今の姿がある。ここに至るまでの一歩前、二歩前、進歩の前段階がすべてにあるのだ。

 自分はロボットが好きで、ロボットがおもしろいんだキーと言う事を訴えたくてブログにレポートとかいろいろ書いているわけなんですが、実は歴史もわりと好きなのですよ。そんなわけで、歴史もおもしろいんだよキー、と言う事を、なんとかして訴えたいと思っているわけです。

 歴史は決してばらばらな破片として覚えるものじゃなくて、全てがひとつながりのエピソードであり、いろいろな要素は、まるで張り詰めた糸のように関連し合っている。
 それらをまとめて、ひとつのストーリーとしても理解できるし、もっと違う、頓狂な解析の仕方もできる…… 例えば、徳川十五代円グラフ化みたいな感じで…… という事を。ちょっとあれこれしつつ、こっそりと訴えていきたいと思っております。
 これを訴えきれるかどうか。判って貰えるかどうかは、まさに自分の文章の力に帰するべきもの。
 これは一種のトライアルですなあ。うむ。

|

« 十五将軍円グラフ。(☆) | トップページ | じゃがバターを頼んだらイカの塩辛が載っていた。(☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/53319169

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史とはなんだと聞かれ、層だ、とその男は言った。(☆):

« 十五将軍円グラフ。(☆) | トップページ | じゃがバターを頼んだらイカの塩辛が載っていた。(☆☆) »