« 歴史とはなんだと聞かれ、層だ、とその男は言った。(☆) | トップページ | F-05D(他)が有楽町で展示中とな。(☆) »

2011.11.24

じゃがバターを頼んだらイカの塩辛が載っていた。(☆☆)

 あ ありのまま 今 起こった事を話したくなるくらいちょっとショックだったんですよー。
 きのうの練習会の打ち上げで武蔵小杉で飲んでいて、ボリュームのあるものが欲しくてじゃがバターを頼んだら、イカの塩辛が乗ってたんですね。……。※乗ってたんですね(※繰り返し)。

 乗ってたと言うか、むしろバターがほとんど見あたらなくて、じゃがとイカの塩辛が2:1くらいの割合と言う感じ。そりゃあ面食らいましたよだってなんか色がピンクなんだもの。

 半分くらい、なにかの間違いなのでは、と思っていたものの、なにをどう間違えたらバターとイカの塩辛を間違えると言うのか。ない。ありえぬ。で、メニューをよく見たら、「じゃがバター北海道風」とあったので、おそらくこのイカの塩辛のところが「北海道風」の成分なのだろう、と一応その場で一同納得し、ああ塩辛だなあ、と思いながらつまむことに。これはビールじゃなくて日本酒のほうが良かったなあ、と思いつつ。

 さてその後。はてあれは北海道名物なんだろうか違うんだろうか。
 と気になったもので、札幌から転勤になった同僚に聞いてみたところ、「ああ、あるある!」と言う極めて普通っぽいリアクション。じゃがいもをこう花びらみたいに開いて中に塩辛を、と、説明のディティールもそのまんま。
 おおー、それですそれ。と詳しく聞いてみたところ、なんでも北海道風のじゃがバターは函館発祥とのこと。イカが名物の函館で、イカの塩辛をじゃがバターにかけたのが始まりなのだそうです(と言ってました)。

 なるほどなあ、そうやって理由を聞くとなんとなく判るような気がしますが、でもやっぱり予備知識なしでじゃがバターにイカの塩辛乗ってたら、そりゃあびっくりするよなあ。
 なるほど最近多い地域バラエティって、こういうエリアギャップから生まれたんだろうなあ。と、そんなふうに納得した昨今でした。

 えー、とか思われる方もいると思いますけど、ほんと初めて見たんですよ塩辛じゃがバター!

|

« 歴史とはなんだと聞かれ、層だ、とその男は言った。(☆) | トップページ | F-05D(他)が有楽町で展示中とな。(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あるある!に一票。
塩辛とじゃがいもの組み合わせに驚くsnさんに驚くレベルでポピュラーです。

投稿: たま | 2011.11.24 23:26

おいしいですよ

バター乗せるのもいいけど、
塩辛の方が私はいいですねぇ

と、札幌市民が言ってみます

投稿: 貴鈴 | 2011.11.25 01:03

 いやはやすっかり遅くなりました。コメントありがとうございます。
 気になって調べたらwikipediaにも書いてあったり、メジャーなものだったんですね……(笑)。
 とりあえず今後は、「北海道風」とついていたら、塩辛を想定に入れる。と言う方向で、種々判断していきたいと思います。ううむ。

投稿: sn@散財 | 2011.12.06 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/53325116

この記事へのトラックバック一覧です: じゃがバターを頼んだらイカの塩辛が載っていた。(☆☆):

« 歴史とはなんだと聞かれ、層だ、とその男は言った。(☆) | トップページ | F-05D(他)が有楽町で展示中とな。(☆) »