« Make tokyoで高下駄天狗を見た。(☆) | トップページ | 突然のマシントラブル。(★☆) »

2011.12.04

ブックメンテナンスさんで自炊に挑戦してみましたの段。(☆)

 ひたすらまごまごした、と言う以外に書く事がなくて我ながらびっくりしますが。電子的な意味での自炊と言うものを一回もやったことがなかったため、このあいだ見かけたブックメンテナンスさんにお邪魔して、ちょっと自炊に挑戦してみました。

 言うまでもないですが、自炊と言うのは書籍をスキャニングして電子ファイル化する事。ブックメンテナンスさんは、その自炊に必要なさまざまな設備、裁断機にスキャナをはじめ、製本機などのさまざまな機会を時間貸しでレンタルしてくれる、と言うお店なわけですね。場所は意外にもロボスポットさんのすぐ近くです。

 珍しく分厚い雑誌を(※ヤングキングアワーズ/アルペジオ目当てで)買ったのはいいものの、置き場所はないから処分しないといけないし、と言う事で。普通に捨てるくらいなら一度試させてもらいましょう、と思い、乗り込んで来ました。一応、それだけだとなんなので、昔のゲーム関係のムックも持参。捨てるには惜しいけれど、読み返すかと言われると首をひねる、そんな感じの本です。

 お店は縦に細長い感じのお店で、ネットカフェのブースのようにやんわり区切られたPCスペースが並んでいます。ここがスキャンのスペースで、機械はそれぞれコインで動くため、段階ごとに決算するような仕組み。ヤッタコトナインデスヨー、と正直に白状して、店員さんにアシストしてもらいます。
 初めて持ってきたのが分厚い雑誌と言うのはあまりうまくない選択肢だったようで、裁断機に入りきらなかったため、まず半分にカットして、そのあと背表紙を落とす、と言う二段階を踏む事に。ムックのほうはそんなことはありませんでしたが、こちらはこちらで、絵がぎりぎりまで入ってしまっていたのでカットする範囲に困る事になってしまいまいた。
 データを入れるUSBメモリを調達しわすれていて奔走する羽目になりましたが、つづいてスキャンの段階に。この段階が一番不安で、紙飛ばしとか紙詰まりの起こりえる可能性を心配していたんですが、さすがいい機材、適度な分量に分けて取り込めば、まったく引っかかる事なく終了してくれました。むしろ紙が薄すぎるせいで、取り込み終えた紙がわしゃーとなってしまうのが計算外だったくらいで。
 さすがに400ページx2も全部チェックしきれていたわけではありませんが、見た限り、飛んでいるところはまったくなく。速度も十分満足のいくものでありました。モノクロの早さは、まさしく見ていて不安になるほどで。

 さて、雑誌の方は処分していただきましたが(有償です)、ムックのほうは、これは最初から考えていたんですが、製本機で復旧してもらうことに。
 裁断した本の紙束を並べ、製本機に入れる事で、機械に本が取り込まれ、背表紙がのり付けされて乾燥した上で出てきます。背表紙がちょっとボンドの色にはなりますが、それ以外はほとんど問題はなく復元。読むぶんには、そのままで十分差し支えなさそうです。

 とまあ、そんな感じで。急遽調達したUSBに雑誌二冊と本一冊分を取り込んで、正味一時間ほどご迷惑をおかけして、首尾よく挑戦を終えた次第でした。
 製本機などの製本スペースの設備は、スキャナや裁断機とは関係無く使わせて貰える(有償で)そうなので。たとえば本を作るみたいな場合でも、頼りになりそうだと思います。

 というわけで、ブックメンテナンスさんに行ってきました。と言うお話でした。

|

« Make tokyoで高下駄天狗を見た。(☆) | トップページ | 突然のマシントラブル。(★☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/53405044

この記事へのトラックバック一覧です: ブックメンテナンスさんで自炊に挑戦してみましたの段。(☆):

« Make tokyoで高下駄天狗を見た。(☆) | トップページ | 突然のマシントラブル。(★☆) »