« 入力環境キー!&キー!(★☆) | トップページ | いろいろ研究air-and-roid。(☆) »

2011.12.27

有機頻々プレステヴィータ。(☆)

 というわけで、ひとりガジェット祭りはえんえんと延長戦中。
 F-05Dのほうは、なにせないと困るので積極的に使っていますが、もちろんvitaの方も持って歩いて使っています。

 とは言っても、持っているソフト、実はvita用は持っていなくて、ダウンロード版のセブンスドラゴン2020を入れて遊んでいるのですが、これがなかなかに快適なのです。
 vitaはなんだかちょっとOSっぽい起動画面になっていて、メモリカードなどにインストールしたプログラムは、最初のタスク画面にアイコンとして並びます。そこから起動すると、ゲームなりプログラムなりが起動するわけですが、起動中のプログラムは、すべて動かしたままで切り替えられるようになっています。

 一例を挙げましょう。たとえば、ゲームを、セブンスドラゴンをやっていて、ちょっとtwitterが覗きたくなったとします。ゲームをセーブもレジュームもする必要もなく、まずPSボタンをポン。そうすると今ゲームをしている画面が引っ込んでメニュー画面が出てきます。ここから、すでに起動中のプログラムがあれば、左右ボタンで起動中のプログラムが切り替えできるようになります。で、twitterクライアントをすでに動かしていれば、そっちに画面を切り替えて、すぐにタイムラインが確認出来る、と言うわけです。もっともまあ、なんでも起動しっぱなしにできる、と言うわけではなく、メモリが足りなくなりそうだと、すでに開いているプログラム(たいていはゲーム)を閉じてもいいか、と確認を求めてきますが。ブラウザはやっぱりリソースを食うんですねー。

 ちなみに起動中のプログラムは、タスクマネージャー的に一覧表示してからの切り替えも可能。これもなかなかしおりが並んでいるみたいで、ちょっと変わったルック&フィールです。ここから、いわゆる「はがす」動作で、プログラムを切る事も可能。なかなか面白い。

 で、見ていると有機ELはやっぱりものすごく綺麗ですし、機能に相当余裕があるのか、まだブラウザはそれほど使っていませんが、twitterのクライアントもぬるぬる軽快です。それにしても、PSPのゲームでこれだけ綺麗に見えるんですkら、最初からvitaのゲームを入れたらどれだけ綺麗なんでしょうなあ。
 今はななどらが面白すぎて躓いている上、次にもし買うとしたらたぶんフロンティアゲートなのでいつPSvitaまで辿り着くんだよってな感じですが。早晩そのへんもチェックできるはず。じっくり楽しんでいきたいと思います。

 ……それにしても、家にいるときにいろいろ忙しすぎて、バットマンが全然進んでいません。とほほ。
 いっそバットマンもvitaで出てればいいのに!(またそんな無茶を)。

|

« 入力環境キー!&キー!(★☆) | トップページ | いろいろ研究air-and-roid。(☆) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/53585747

この記事へのトラックバック一覧です: 有機頻々プレステヴィータ。(☆):

« 入力環境キー!&キー!(★☆) | トップページ | いろいろ研究air-and-roid。(☆) »