« ROBOT JAPAN 3nd観戦記【フライ級準決勝】 | トップページ | ROBOT JAPAN 3nd観戦記【一発芸部門】 »

2012.01.09

ROBOT JAPAN 3nd観戦記【バンタム級準決勝】

 さて、続いてはバンタム級の準決勝、2試合を行います。

準決勝 第1試合
ひかる vs フェルナンド

 PCを持ち込んで、重装備のひかるとフェルナンドの勝負、ひかるはじわじわと中央に、フェルナンド突っ込んだ、いい勢いで一撃を打ち込み、反動で自分も倒れるほどの一撃で1-0。
 再開、歩み寄ったひかるにフェルナンド、いきなりの一撃。速攻で2-0。
 再開、自分の攻撃の反動で倒れつつ、フェルナンド立ち上がる。再開。密着してきた、ひかるが背中から密着して腕を動かしますが、フェルナンド、危なげない一撃を後ろから打ち込む。渦巻く速攻の三連打、フェルナンドが一気に勝利をもぎ取りました。

 さて、ここでちょっとひかるのデモンストレーション。アナログコントローラーを使っての逆立ちなどを披露しました。このあとで、このアナログコントロールを使っての一発芸をのちほど披露されるとのことですよ。

準決勝 第2試合
紅~くれない~ vs ヘラクレス

 続いての勝負は、ツインテールの赤いレイキャシール、紅の登場。続いては先程不戦勝、新鋭ヘラクレスがリングに登場だ。ちょっと入場が乱れつつ。髪の毛が乱れたのを直して、試合開始です。
 開始、真横に素早く突き込んでいくヘラクレス、しかしいきなりのカウンター。紅が沈めてカウントを奪う、先制で1-0。
 再開からの撃ち合い、ヘラクレスの突きを、小脇に抱える恰好になった紅、若干迷うがこれは両者スリップ、再開、これはどうなった,両者同時の突き、腕先がぶつかり、もろともに倒れる、しかし紅、突きだした反対の腕を先に着いてしまった。1-1になった。
 紅、姿勢を落としての移動、サアガ投げの構えで突っ込もうとしてくる、姿勢を落としての突撃をヘラクレスが腕で躱す、姿勢を落として凌ぐ、再び突っ込むも、ヘラクレスの横突きで沈む、リングアウトするほどの勢いで、これで2-1。
 ヘラクレスの勢いが止まらない、再開直後にリング脇ぎりぎりから横突きを畳みかける、これで3-1、紅の投げを凌ぎ切り、ヘラクレスの勝利となりました。

 さて、ここで再び休憩に。
 予定表では、15時15分から、一発芸部門からの再開となります。

|

« ROBOT JAPAN 3nd観戦記【フライ級準決勝】 | トップページ | ROBOT JAPAN 3nd観戦記【一発芸部門】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/53692865

この記事へのトラックバック一覧です: ROBOT JAPAN 3nd観戦記【バンタム級準決勝】:

« ROBOT JAPAN 3nd観戦記【フライ級準決勝】 | トップページ | ROBOT JAPAN 3nd観戦記【一発芸部門】 »