« ひっそりと始まったDL版破界編。(☆) | トップページ | Eye-Fiについてもうちょっと。(☆☆) »

2012.03.10

フライングスタートしたりしたセントパトリックデイ(☆☆☆)

2012031001

 似ている(色バランス的に)。
 いろいろあって行けなくて、今年に入って初の参加。渋谷BAR NOIさんのシャムロックを描こう!イベントに行ってまいりました。参加は紅崎さん風波さんpfさん自分とつごう4人。

2012031002

 最初の一杯。もしくは最初に失敗。
 あまりにも久しぶりすぎて、サーバのレバーを逆に倒してしまう(ギネスのサーバは、手前に倒すと勢いよく出て、奥に倒すと細く出る。細密な仕上げに使う)と言う失策をかましていたら、pfさんも正逆に同じ間違いをしていて、つまりシャムロックを描く段になって、どばーと手前に引いていました。それでもこぼさないのは流石と言うか。

2012031003

 もちろんカレーもありますよ。クリーミーなえびのカレーです。えびのカレーです(二回目)。
 ドライフルーツにドライトマトと、色々おつまみをならべてむしむしと。この間、シャムロックはやはり形になってはくれませんでした。
 結局追加して五回まで挑戦したものの、ラストはなんとか恰好になったかな。と思っていたら。もうちょい注げるな、と欲張ってるうちに消えてしまいました。泡と消えたわけです。いまうまいこといった。
 ちなみに最後の一杯は、前にblogで拝見してものすごく気になっていた、ドラッフェンブルートも一緒に頂きました。
 名前は「龍の血」、ジークフリード伝説にちなんだ名前を持つドイツのハーブリキュール。なんていうか、不思議過ぎる味でした。予想外の侵入角から突然飛び込んで来て、そのまま過ぎ去っていく感じ。なんていうか、なんなんだろう。
 いまこれ書いてて記事を再読して、リコリスと塩と聞いて。あの未知っぽいなにかはリコリスか! なんか納得したような、そうでもないような、ああもう。また飲みたいですこれ。

 さてイベントなどで断続的にお伺いしていた、こちらののいさんなんですが、残念なお知らせが。諸事情で3月末にいったん看板を下ろしてしまうとのことなのです。
 近々に再開したい、と言うお話なので、希望を持っておりますが、それにしても寂しいところ。
 もともとそれはギネス好きではありましたが、仲間内で飲みに行く、というか、ついていくことがほとんどだった自分の飲み事情だったのですが。あるとき、ギネス番長さんにtwitterで捕捉され、これは何事、と此方のお店に伺って。
 そこが起点になって、ひとりで飲みに行くとか、新しいお店を開拓しに行くとかの楽しみを覚えただけに。寂しいものがあるなあ、と思った塩梅でした。でもまあ3月中は営業されているので、なんとかやりくりして、もう一度お伺いできれば……。

 ともあれ、再開の暁にはまたお伺いして、ギネスを飲んだりギネスを飲んだり、たまにドラッフェンブルートを見て小首をかしげたいと思います。そのときにはまた!

2012031004
ギネスサーバを見守るパンダ(※画像はイメージです)

|

« ひっそりと始まったDL版破界編。(☆) | トップページ | Eye-Fiについてもうちょっと。(☆☆) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/54193750

この記事へのトラックバック一覧です: フライングスタートしたりしたセントパトリックデイ(☆☆☆):

« ひっそりと始まったDL版破界編。(☆) | トップページ | Eye-Fiについてもうちょっと。(☆☆) »