« 24日~25日、第20回ROBO-ONE。(☆☆☆) | トップページ | ねんがんの パスポートを てにいれ …… (☆☆☆) »

2012.03.06

愛憎にまつわるいくつかのベクトル。(☆)

 twitterを見ていると、しばしば思うのですが。世の中、なにかが好きな人もいれば、なにかが嫌いな人もいます。そのなにかに、そんなに興味がない人もいるでしょう。
 たとえば僕はロボットとアメコミとアナログゲームとデジタルゲームとその他わりといろんなものが好きですが、音楽やドラマやフィギュアなどには、それほどまでには興味を持っていません。
 しかしたとえば、フィギュアがどうとか音楽がどうとか言及しようとは、別に思いません。興味がないから論評するほどの知識もないからです。まして、ネガティブな評論をするのは避けなければならない、と思っています。そもそも、興味がないものが面白そうに見えないのは当たり前のことですし(面白そうに見えないからこそ、興味を持てない、と言う円環構造を為しているわけですし)。
 なにより、単に僕が詳しくないと言うだけで、そのカテゴリを愛している人達がいる。その人達に、その人達が持っている愛情に、失礼があってはいけないからです。

 そも、人がなにかが好きかどうか、と言うのは、ふたつの要素に分ける事ができる、と思うのです。
 「その対象が好き」と言うのと、「その対象に関わっている自分自身が好き」と言う、二つの要素ですね。愛と自己愛。
 このふたつは綺麗に分ける事ができず、どこかでつながっているとは思うのですが、ともあれ見え方として、こういう現れ方がしてくると思います。

 いわゆる趣味を愛していて、それが伝わってくる人は、その両方を兼ね備えていることが多い、と見受けます。それが好きであり、自覚的であれどうであれ、それが好きである自分も好きな人です。「病気みたいなもんだよね」って、嬉しそうに言うタイプの人ですね。

 その一方で、いわゆる「アンチ巨人」みたいなタイプの人もいます。何かが嫌いで、それが嫌いな自分が好き、と言うタイプの人です。そういうタイプの人は、自分の嫌いなものの話をするのが好きだったりします。「その対象が嫌い」で、「その対象に関わっている自分自身が好き」と言うタイプの人ですね。

 もちろん、両方に関心を持たないタイプの人もいます。「その対象に興味がない」わけですけど、この手の人でも、「興味がない自分に興味がない」=つまり、興味がないことを話題にのぼらせない、と言うタイプの人がいます。います、っていうか、まあわりと多いですよね。
 その一方で、「興味がない自分が好き」なタイプの人もいます。なにかに対して愛情を注いでいる人に、批判的なコメントを入れる…… まあこれは仕方がない、と言うか、ままあることではありますが。その「批判的なコメントを入れている自分」が好きで、その機会を逃さないタイプの人、って言う人も、やっぱり、かなりいる、と思うのです。

 ところで、嫌いなものが本当に嫌いな人は、「何かが嫌い」で、「それに関心を持つ自分が嫌い」と言うタイプもあります。というか、誰にでも、ひとつはそういうものはあることでしょう。聞くのも嫌、と言うやつです。理由もなく嫌いなもの、受け付けないものが一つはある。それも人間として、別におかしなことでもないのかも知れませんね。

 僕はこの中では、「興味がない自分が好き」なタイプにはなってはいけないし、そうならないよう、つねに自戒しなくてはいけない、と思っています。
 何か、自分の好きなものを持ち上げるために、自分の興味のない、知識のないものをこき下ろす。そうすることで、相対的に持ち上げる。
 それは、「自分の好きなもの」に反感を持たせる、もっとも簡単で確実な方法だと思うのです。そして、それは多分、よほど気をつけていないと、無意識にやってしまうことだと思います。

 讃えよ、さもなくば沈黙せよ、と言う方法論は、スタパ斎藤さんの文章から学び取ったものですが、僕はこういう方面でやっていきたいなー。と、つねづね思っていますし、これからもそうありたい、と思っています。
 なんかレールから外れたっぽいことを言っていたら、修正願えれば幸いに願います(※Z式以外でお願いします)。

|

« 24日~25日、第20回ROBO-ONE。(☆☆☆) | トップページ | ねんがんの パスポートを てにいれ …… (☆☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/54158333

この記事へのトラックバック一覧です: 愛憎にまつわるいくつかのベクトル。(☆):

« 24日~25日、第20回ROBO-ONE。(☆☆☆) | トップページ | ねんがんの パスポートを てにいれ …… (☆☆☆) »